【善玉菌を増やす】美肌スキンケアは今からデキる!簡単な方法

肌がうるおい美しくなる善玉菌を肌で育てましょう!美肌が手にはいるスキンケアは、日ごろのお手入れをチョッと見直すだけ!
肌荒れを引き起こす悪玉菌を寄せつけない肌をつくりましょう!

【善玉菌を増やす】美肌スキンケアは今からデキる!簡単な方法

「善玉菌」が肌の美しさを左右する

ヨーグルトなどを食べて「善玉菌」を増やし便秘解消の努力をしている女性も多いですね。
実は顔にも「表皮ブドウ球菌」と呼ばれ、美肌の効果がある「善玉菌」が住んでいます。

日頃のスキンケアで「顔の善玉菌」も増やしましょう!

肌の美しくなる「善玉菌」ってなに?

「善玉菌と悪玉菌」って、ビフィズス菌などの腸内常在菌とおなじ?

いいえ、「肌の常在菌」とはまったく別のもので、「皮膚」に常在する菌のことです。
種類によって肌に与える影響の違いから「悪玉・善玉」に分けられています。

皮膚常在菌の種類と肌の状態
善玉菌 表皮ブドウ球菌 弱酸性の健康な肌に多い
悪玉菌 黄色ブドウ球菌ほか アルカリ性のトラブル肌に多い

健康な美肌をつくる善玉菌とは?

活躍してくれる「表皮ブドウ球菌」が多いほど、肌年齢が若くなるんですよ!

  • 大好きな皮脂や汗を栄養にして肌のバリア機能を高める
  • ばい菌の侵入など外部の刺激から肌を守る
  • 粘性のあるグリセリンを生成して肌を内側から潤す

トラブル肌を招く悪玉菌とは?

アルカリ性に傾いた肌には悪玉菌の「黄色ブドウ球菌」が多くなります。
アクネ菌、マラセチア菌も悪玉菌の仲間!

肌の乾燥、吹き出物やニキビの化膿など様々なトラブルを引き起こします。

潤う美肌が手にはいる「善玉菌」を育てよう!

肌から善玉菌が減っていくと悪玉菌が増えます。
善玉菌の「表皮ブドウ球菌」を増やすことが美肌を保つためには大切。

いつものスキンケアをほんの少し見直すだけで、肌のアンチエイジングが実現する「美肌菌」を増やすことができますよ。

美肌をつくる善玉菌をふやすスキンケア方法

ダブル洗顔など洗いすぎない

★ 汚れが気になるときは洗顔前に蒸しタオル

朝はぬるま湯の洗顔のみ

★ 寝ている間の皮脂汚れは、お湯でじゅうぶん落ちる

肌を擦りすぎない

★「皮脂」を落としすぎる

殺菌力や洗浄力が高すぎる洗顔料は使わない

★「皮脂」を落としすぎる

メイク落としは蒸しタオル & ミルククレンジング

★ 肌への負担も減らす界面活性剤が少ないミルクタイプ
★ 蒸しタオルで毛穴を開けば、濃い目のメイクもミルクタイプでOK

善玉菌を落とし過ぎないようにと過敏になって、朝夕とも洗顔料を使わないのはNGです。
なぜなら、肌に残っている「悪玉菌」が排出したトラブル肌の原因となる「毒素」を、肌荒れ予防のために取りのぞく必要があるからです。

「落とす、残す」と神経質になりすぎず、優しい洗顔を心がけて「美肌菌」を増やしましょうね。

上へ戻る