キャンメイクリップティントジャム・染まる唇が可愛すぎる

キャンメイクのリップティントジャムが新作で発売されました。人気の高いオイルベール処方でサラサラのリップティントシロップよりもマットな仕上がりで色持ちのいいリップティントジャムの詳細をレポートします。

キャンメイクリップティントジャム・染まる唇が可愛すぎる

ジュワっと色付くキャンメイクのリップティント

デートの時、ご飯を食べた後はリップが落ちて何度もお化粧直しに…という経験はありませんか?ナチュラルに仕上げたい学校や職場でのリップは色やタイプを選ぶのに苦労しますよね。

飲食しても落ちにくく、発色をキープしてくれるリップティントは軽い付け心地と自然な仕上がりが特徴的です。プチプラで人気を集めるキャンメイクからもティントリップが販売されていて人気を集めています。

新作のリップティントジャムはウォーターベース処方でツヤ感と透明感を引き出してくれます。まるで本物のジャムのような可愛い新作を、時間ごとの色の変化、テクスチャー、使い心地と共に紹介します。

リップティントジャム/キャンメイク

キャンメイクのリップティントジャムは650円(税抜)01 チェリージャム」と「02 マンゴージャム」の2カラーが販売されていたので、購入してみました。箱に入っている時から溶けたキャンディーのようにクリアで「どんなカラーなんだろう?」不思議です。

キャンメイクのリップティントジャム

キャンメイクのリップティントは飾っておきたくなるようなオシャレな花柄に、クリアボトルの可愛いデザインで、使うたびにテンションが上がりそうです。思わずパケ買いして、インテリア用と普段使い用に分けたくなるコスメですね。

「早く使いたい!」と、ワクワクしながら開封します。水より軽いのでは!?というくらいサラッとしたテクスチャーです。

水よりも軽いと思うくらいサラッとしています

チップが柔らかくて塗りやすそう!ということでまずは試しに手に付けてみることにしました。

試しに手に塗ってみました

下の濃いピンクが「01 チェリージャム」、上のポップなオレンジが「02 マンゴージャム」です。クリアなのに見たままの高発色で驚きでした。写真を撮ってからティッシュで拭き取ってみます。

たった数分で綺麗に染まっています

「ティント」という名前の通り、たった数分でキレイに染まっています。これなら飲食しても落ちないのでは!?という期待が高まるばかりです。ティントリップはそれぞれの体温や唇の状態によって色付きが変わるので、早速2色を試してみます。

▼01 チェリージャム

甘酸っぱいアメリカンチェリーがジャムになったようなカラーのリップティント01番は、容器越しに見ると濃すぎるのでは?と思うほどのレッドカラーです。

キャンメイク ティントリップ「01 チェリージャム」

開けてみると、容器越しで見たそのままの色で「結構赤が強い?」と感じます。発色に期待を持って、早速トライしてみます。普段は血色が悪すぎて、ほとんど色のない唇です。

クリアリップのみ塗っている状態

クリアリップのみ塗ってある状態です。ティントリップは唇の中央から色付けると可愛らしいのですが、今回は血色の悪さからたっぷりめにとって唇全体に満遍なく塗りました。リップメイクはべた付いたり、落ちてしまうので普段は好まないのですが、キャンメイクのリップティントジャムはとにかくサラサラでひんやりしていて、付け心地がとてもいいです。

数分で唇に馴染むのか、リップティントジャムをつけていることを忘れるくらい軽い付け心地で感動的でした。リップメイクが苦手な人や、軽い付け心地が欲しい人にティントリップジャムはとてもオススメです。

リップティントジャムを塗った直後です

塗った直後、朝8時です。もともとの唇の色があまりないからなのか、思っていたよりも自然なピンクに驚き!アメリカンチェリーのような濃い色ではなく、血色感がアップしたような仕上がりです。リップティントなので、時間の経過とともにどう変化するのか楽しみになってきました。

塗ってから3時間経過

塗ってから3時間ほど経過した11時に撮影したものです。あまり変わらないかな?と思いきや、ちょっと色が濃くなっているような気がします。唇にふっくらハリが出てきてぽってりしてきたように見えます。

3時間の間にペットボトルの冷たい飲み物を飲んでいましたが、落ちることなく発色が強くなっています。これなら外出先でリップメイクのお直しが必要ないし、とても便利なのでは!?と感激です。13時に昼食を食べてからまた様子を見てみます。

午後2時に撮影

午後2時に撮影したものです。ぽってりした可愛いピンクの唇になっています!優秀なティントリップに感激です。食事をした後にもかかわらずこんなに色が残っているとは予想外でした。唇のカサツキが気になったときは上からリップを塗っても色落ちの心配がありません。グロスを塗るとプルプル感がアップして、もっとツヤを出すことができそうです。

「01 チェリーレッド」は、見た目よりも自然なピンク色なので、オフィスや学校でも使うことができそうです。内側から上昇したような可愛いピンク色なので、デートで彼に「今日、なんか可愛い」と褒めてもらえそうなリップティントですね。

▼02 マンゴージャム

シロップのようにジューシーなオレンジカラーが特徴的なティントリップです。容器を通してチェリーレッドと比較してみると、ポップなオレンジに近い可愛らしい赤色です。オレンジリップは挑戦したことがないので、似合うかどうかとても不安でした。

「02 マンゴージャム」を「01 チェリージャム」と見比べてみました

並べてみると色の違いが分かります。マンゴーの甘い味を連想するようなオレンジで可愛らしいですね。本物のジャムのようで、今にも甘い香りがしてきそうなリップティントです。チェリーレッドと同じように、たっぷりめにとって塗ります。

クリアリップを塗ったばかりです

早速、またクリアリップのみを塗った状態です。いつもと変わらず血色が悪いです(笑)

たっぷりマンゴージャムを塗った後です

たっぷりマンゴージャムを塗った直後は「結構鮮やかなオレンジかな!?」と思いましたが、赤に近い自然な色づきに変化しています。思ったよりも肌馴染みがよくて驚きです。マンゴージャムも朝8時につけました。

塗ってから3時間経過しました

3時間ほど経つと、コーラル系の自然な色になってきました。飲み物を飲んでも落ちていません。ティントジャムシリーズは時間と共に発色がよくなるだけでなく、唇にふっくらハリを持たせる効果があるのですね。

唇にふっくらとハリが

昼食の後でもしっかり色づいているのに、リップメイクをしていないような感覚です。見た目も自然でとても気に入りました。オレンジのリップは他のポイントメイクに悩んだり、組み合わせが難しいのですが、キャンメイクのティントリップジャムは自然なクリア発色なので、どんなメイクにもピッタリです。

毎日使えるリップティントジャム

ティントリップは塗る量、その時の唇の状態などによって仕上がりが変わりますが、キャンメイクのティントリップシリーズジャムはマットな仕上がりで落ちにくさもアップしています。デートの時や女子会、メイク直しになかなかいけない時にオススメです。

リップティントは透明感あふれるクリアな発色なので、ナチュラルで内側からポッと色付いて、可愛いモテ唇を演出できちゃいます。また、ウォーターベース処方なので、リップメイクが苦手な人や唇が荒れやすい人にもオススメですよ。自分の好みやシチュエーション、その日のメイクに合わせてリップメイクを楽しんじゃいましょう!

上へ戻る