キャンメイクパウダーチークスで色づくほっぺが超可愛い!

キャンメイクパウダーチークスのロースレッド、新色プラムピンクのクチコミ、使い心地、仕上がりを紹介します。キャンメイクのパウダーチークスはどんなメイクにも合う豊富なカラーバリエーションが揃っていますよ。

キャンメイクパウダーチークスで色づくほっぺが超可愛い!

人気色揃い!キャンメイクのパウダーチークス

プチプラ価格なのに優秀で、可愛いパッケージが人気を集めているキャンメイクのパウダーチークスには恋が叶うかも!?と噂される「恋コスメ」カラーのロリポップピンクをはじめ、10カラーが揃っています。

キャンメイクの中でも人気の高い商品なので、もう使ったことがある人も多いのではないでしょうか?550円(税抜)というプチプラ価格で販売されているため、ついつい気になるカラーを何色かまとめ買いしたくなります。10カラーの中でもマットタイプ、パールタイプの2種類があるのですが、今回は、人気色揃いのキャンメイクパウダーチークスの「PW37 ローズレッド」「PW38 プラムピンク」について紹介します。

今回使うキャンメイクのパウダーチークスは「PW37 ローズレッド」と「PW38 プラムピンク」です

儚げなアンニュイメイク、艶っぽいぶどうメイクなど血色感を出したい秋冬メイクに大活躍の予感がします。2色ともマットタイプです。頬は顔の中でも1番高い位置なので、夏はもちろん、冬でも日差しを浴びてしまい、油断できません。キャンメイクのパウダーチークスはSPF25入りなので紫外線対策もバッチリですよ!

思わずパケ買いしたくなるような可愛いパッケージで、とてもコンパクトです。薄くて軽いのでポーチの中でもスリムに収納できます。柔らか毛先のブラシもついているので、とても便利ですよ。

▼キャンメイク パウダーチークス/ローズレッド

キャンメイク パウダーチークス「PW37 ローズレッド」

赤みの入った濃いピンクカラーが可愛いローズレッドは、愛されほっぺを作ることができます。

血色感を出せるカラーですね。可愛いパッケージとカラーがマッチしていて使うのが楽しみになります。

開けてみるとお花が咲いています

開けてみると中は、可愛いモテほっぺになれることを期待するようなお花が咲いています。パッケージだけでなくデザインも可愛いと開封した時のテンションが違いますよね。

チークはメイクアップの仕上げに塗ることが多いのですが、いつも開封していきなり使い、予想外の発色になったり、合わなかったりして後悔しています。今回は失敗しないように、まずは腕につけて発色を確かめました。

高発色に驚きです!

見たままの高発色に驚きました。「これはもしやモテカラーなのでは!?」と感じるほど可愛らしいピンクです。パール、ラメ感はなくナチュラルなカラーで、パウダーチークなのに、しっとりしています。肌にピタッとついてサラサラ仕上がりです。

発色がいいので「物足りないかな?」と感じるくらい少しずつ塗って、濃さを調節することがオススメですよ。早速、「どんな仕上がりになるんだろう!」ワクワクしながらブラシにとって、手の甲で濃さを調節しながら塗ってみました。

マットな仕上がりです

可愛いピンクだったので、いつもより少し下の位置にクルクルと円を描くように乗せてみました。付属のブラシで塗ったのですが、コンパクトなのに柔らか毛先でとても塗りやすいです。マットな仕上がりでサラサラしていて、キレイに色づきます。肌の色が明るめの人は少量塗るだけで十分色づきますよ。

▼キャンメイク パウダーチークス/プラムピンク

プラムピンクは一見、熟したプラムのような紫カラーですが肌につくと、どのような色になるのでしょうか?不思議です。秋冬トレンドのぶどうメイクにはピッタリな色味で、話題になっていたので気になっています。

キャンメイク パウダーチークス「PW38 プラムピンク」

ローズレッドと同じように中身は花が咲いています。なんだかジューシーな果物が実りそうですね。

プラムピンクはどんな発色になるのか気になりますね

プラムカラーの発色が気になるので早速、腕につけてみます。ローズレッドの横につけて色の違いを見てみました。

左がローズレッドで右がプラムピンクです

左側のピンクがローズレッド、右のピンクと紫が混ざったようなカラーがプラムピンクです。プラムピンクは紫が入ったピンクカラーなので、肌なじみがいいですね。思っていたより自然なカラーで、血色アップ効果を期待できそうな予感がします。

肌の色が青みベースだとチークの色が浮いてしまうので、カラー選びに悩んでいましたがプラムピンクは浮かずに自然な色味になりそうです。肌に透明感を出して、色白に見せる効果も期待できます。プラムピンクと同じようにしっとりパウダーでラメやパールはありません。

ローズピンクと同じようにブラシに取ってから、手の甲に馴染ませて少しずつ塗っていきます。サラサラパウダーで肌当たりがとてもいいです。キャンメイクパウダーチークスは8種の美容保湿成分配合で、保湿効果、肌への密着力が高くなっています。

紫が肌のメリハリを出してます

頬骨の少し下に塗ると、内側からポッと色付いたような自然な血色感を出すことができました。紫のおかげなのか顔全体にメリハリが出て、くすみのない色白肌に見えるような気がします。

プラムピンクは「ぶどうメイク」を完成させるためには欠かせない色味でした。見た目の紫とは違ってとても自然な血色ピンクで、長時間つけていてもヨレません。パウダーチークなのに乾燥知らずなので、冷暖房の下でも平気です。

どんなメイクにも合うカラー揃い!

キャンメイクパウダーチークスは、どんなメイクにも合う可愛いピンクやオレンジのカラーが揃っています。どれも自然な仕上がりで、崩れにくいのでとても優秀ですよ!PW37ロースレッド、PW38プラムピンクは、どちらも自然な血色感を出せるので1つ持っているだけで秋冬のトレンドメイクを作ることができます。

頬から浮かない自然なカラーなので、普段使いもできるコスメです。季節感あふれる可愛いメイクを作ることができるローズレッドとプラムピンクは人気のカラーなので要チェックですよ!

上へ戻る