クリームパックやり方・簡単でコスパも良い潤いスキンケア

栄養や保湿成分がたっぷり配合されているクリームを活用して、透明感のあるモチモチの美肌を作りましょう。とても簡単で即効性抜群!クリームパックのやり方を3通り紹介します!

クリームパックやり方・簡単でコスパも良い潤いスキンケア

クリームパックで乾燥肌に潤いたっぷり補給

冷暖房による湿度の低下や一年を通して振り注ぐ紫外線の影響により、乾燥ダメージを受けやすい肌のうるおいを保つ、自宅でできる簡単なクリームパックのやり方を紹介します。

クリームパックには「ナイトクリーム」を使います。昼間のケアに使う「デイクリーム」には使用感が軽いタイプが多く、紫外線対策のためのサンスクリーン剤なども配合されているため、肌の負担を極力抑えてフェイスケアしたいのなら、クリームパックには向いていません。

クリームパックに使うクリームは栄養豊富なナイトクリームが、おススメ

実は、どのメーカーの化粧品シリーズでも最も栄養豊富なのはナイトクリームです。ナイトクリームには、寝ている間に肌に働きかけるための栄養分・保湿成分がたっぷり配合されているので、通常通りの使い方をするのではなく、ひと手間加えたクリームパックをすると驚くほどの効果が得られるのです。

しっとり肌になれる!クリームパックのやり方

基本的な方法やスペシャルケアなど、クリームパックのやり方を3パターン紹介します。

1.クリームパックの基本は2つ

「たったこれだけ?」と思うくらい簡単なお手入れ法ですが、クリームの濃い美容成分がぐんぐんお肌に浸透していき1回でもかなりの効果を感じられます。翌朝のお肌が、しっとり・もちもちになりますよ。

1.クレンジングと洗顔の後、ローションや美容液・乳液などで肌を整えたら、最後にクリームをたっぷり塗ります。この時、クリームをかなり多めにたっぷりと使って、肌色が隠れるくらい塗るのがポイント。ほうれい線が気になる口元、疲れが出やすい目元などには重ね塗りを!

2.塗り終わったら、15分ほどそのまま放置します。乾燥が気になる人は、朝までそのままにしておいてもOKですが、寝具にクリームがつくのが気になる人や、吹き出物ができやすい人は、ティッシュで軽く押さえて余分なクリームを取り除くようにしましょう。

2.お風呂でパック!さっぱりしたい人に!

赤ちゃん肌のように透明感が増して、びっくりするほどつるつる・ぷりぷりになります!お風呂から出た後は、いつもと同じスキンケアをしてくださいね。

お風呂の時間にもくつろぎながらクリームパック美容法を!

1.クレンジング・洗顔をして水分をタオルでふき取った清潔な肌に、肌色が隠れるくらいクリームを塗って、そのまま湯船に浸かります。

2.効果アップさせる為に、ホットタオルを顔にあてる。

3.お風呂から出る時に、ホットタオルでクリームをふき取るか、シャワーでクリームをさっぱり洗い流す。

3.大切な日の前に!スペシャルケア!

この方法は即効性が抜群なので、大切な予定の前日におすすめのフェイシャルケア!肌をラップで蓋をして、お風呂の湯気で蒸すことによりクリームの栄養分がジュワ~っと肌に浸み込み、ツヤ・ハリ・うるおいに満ちた若々しい状態になります。さらに、後につけるローションや美容液を吸い込みやすくなるので、翌朝の肌がいつもと全然違うはずです!

1.お風呂タイムにクリームパックする時に、鼻の穴と口をふさがないように切り込みを入れた2枚のラップを顔に乗せ、湯船に浸かりながら10分ほど放置します。

2.お風呂タイムにクリームパックする時に、鼻の穴と口をふさがないように切り込みを入れた2枚のラップを顔に乗せ、湯船に浸かりながら10分ほど放置します。

3.ラップをはずしてクリームを拭き取るか洗い流す。

乾燥肌対策にはクリームをたっぷり使うのがコツ!

量をたくさん使うクリームパックは普通のスキンケアクリームで代用してもOK

洗顔後につっぱったり、一通りのスキンケアが終わってから間もなく肌の乾燥が気になるようなら、週に2回ほど定期的にクリームパックを実践してみてください。乾燥した肌をケアせずに放置していると肌の乾きはどんどん悪化して、くすみやたるみなどの原因に!

顔パックをする際に大切なのはクリームを惜しみなくたっぷり使うことです。普段の3倍の量は使って肌色が隠れるくらいに塗りましょう。パックに使うクリームは、普段のスキンケアに使っているものでなくてもかまいません。気軽にたっぷり使えるニベアやユースキンAなどのクリームを使っても効果が感じられますよ!

上へ戻る