前髪がぱっくり割れる!セットしたての状態を保つ6つのポイント

ヘアスタイルがキマらないと、その日一日をユウウツな気分で過ごしてしまいますよね。毎日頑固なバング割れと戦っている女子に、正しいドライヤーブローの方法やパックリ割れを防ぐアイテムを6つご紹介します。

前髪がぱっくり割れる!セットしたての状態を保つ6つのポイント

前髪が割れるのを防ぐ6つのコツ!

眉上前髪やぱっつんスタイルなど、ショートバングにしている女性を悩ませているのが、前髪が割れるあの現象。

一日の終わりにふと鏡を見ると、パッカーンと割れた前髪が目に映り、『毎朝あんなにがんばってスタイリングしてるのにどうして…?  と落ち込む女子も多いハズ。

短い前髪はクセが出やすく、なかなか思うようにセットしづらいのが困りものですよね。


特にクセが出やすくなる汗ばむ季節を迎える前に、パックリ前髪が割れるのを防止する6つのポイントをチェック!

いつでもサラサラ割れ知らずの前髪をキープして、暑いシーズンも変わらず素敵なヘアスタイルでキメていきましょう

1.濡れた髪は素早く乾かす

ドライヤーで髪を乾かす

前髪が割れる原因は様々ですが、髪の生え方のクセにある場合も。

髪を自然乾燥させると、その髪のクセがそのまま出てしまうので、シャンプー後の髪はすぐに乾かすのが鉄則です。

ポイントは?

一番初めに前髪を乾かすこと!

サイドや後髪と比べ、前髪は短い分乾燥しやすい状態です。そのため、クセが出る前に一番初めに乾かすのがベスト!

前髪にロールブラシを当て、根元から毛髪を伸ばすようにして下におろします。このとき、下から風を当てるのは割れる原因につながるので、必ず上から毛先に向かってドライヤーを当てるのがコツ。

頑固な生えグセには…

割れる毛流れと逆の方向にドライヤーの風を当てて、クセを矯正しましょう。

2.スタイリング剤を活用する

スタイリング剤

朝起きたらパックリ割れていたときは、前髪だけ濡らしてからもう一度乾かすのがベスト。

霧吹きやミストタイプの寝癖直しを使う方も多いですが、しっかり根元を濡らさないとすぐクセが戻ってしまうので、たっぷり濡らして乾燥させるのがコツ。

ブローし終わったら、仕上げにスタイリング剤を活用すると、割れない前髪を作ることができます。

ポイントは?

整髪料をつけすぎないこと!

ワックスやジェルをつけすぎてしまうと、重みでペタンコになり、前髪も割れやすくなるので注意が必要です。あくまで毛先に少しだけつけるのが◎。

また、ハードタイプのスプレーなどをコームにつけて、前髪の内側にとかしつける方法も毛の流れを形作るのに効果的です。

最後に前髪全体にスプレーでコートすれば、キレイな前髪を保つことが可能に

3.マジックカーラーを使う

マジックカーラー

ただでさえ忙しい朝支度。時短しつつもキレイに割れない前髪を作りたいなら、マジックカーラーを使うのがオススメです。

カーラーの付け方!

  1. とかした前髪をコームできれいにとかす
  2. 外側と内側に前髪を分ける
  3. 外側に大きめのカーラー、内側に小さめのカーラーをつける

前髪を水平に引っ張り、根元にマジックカーラーをあて、そのままマジックカーラーを毛先に移動してクルクルと前髪を巻きつけます。

ドライヤーで1~2分熱風を当てたらそのまま冷めるまで放置し、あとはマジックカーラーを外して軽くスタイリングを!5分でふんわりまとまった前髪が完成しちゃいます

4.パーマをかけてクセを矯正する

クセが強すぎて、ドライヤーやスプレーではどうしても取れない場合、美容室で前髪部分にパーマをかけてもらうのもひとつの方法です。

美容師さんには?

『前髪が割れないようにパーマをお願いします』と伝えて!

根元のクセがパーマによって矯正されるので、毎日のスタイリングでもかなり扱いやすくなります

ただし、髪は濡れているときにクセがリセットされ、髪が乾くときにまた結合しクセがつけられます。

変なクセがつかないよう、パーマをかけてもしっかりとドライヤーで乾かすことは忘れずに!

5.携帯用のホットロールブラシを持つ

ロールブラシ

どんなにキレイにセットしても、ヘアスタイリングは時間がたてば崩れてしまうもの。

でも、前髪は比較的直しやすい部分。携帯用のロールブラシをバッグに忍ばせておくと、気づいたときに前髪のセットが可能に!

オススメは?

どこでも使えるカートリッジタイプ!

さらに、小さめのスタイリング用スプレーも持っておくと安心!

前髪が割れてきたら、ホットロールブラシで根元を引っ張るようにし、熱しながらブラシに髪を巻きつけてセットし直しましょう。

6.ベビーパウダーをはたく

湿気や汗を吸着し、べたつきを押さえてくれるベビーパウダー。フェイスパウダーとしても大活躍の便利アイテムですが、なんと前髪の割れにも効果があるのです!

方法は?

前髪の裏側やおでこにポンポンと軽くなじませるだけ!

余計な皮脂やスタイリング剤のベタベタにベビーパウダーが吸着し、サラサラ前髪をキープして前髪の割れを防ぐことができる…というワケなのです。

朝のセット時はもちろん、夜のスキンケア後にもはたいておくと、翌日によりサラサラ感を実感できます


ただし、量を間違えると髪が真っ白になってしまい、フケだらけの髪のようになってしまうことも…。くれぐれもつけすぎには注意してくださいね。

また、ベビーパウダーの他、オイルフリーのフェイスパウダーにも同じ効果が期待できます。ベビーパウダーをはじめ、プチプラな商品もあるのでぜひ薬局でチェックしてみて!

割れない前髪で気分もアガる!

韓国女優が火付け役となったシースルーバングやダブルバングなど、短い前髪スタイルが流行している現在。

せっかくトレンドのヘアスタイルにしても、前髪がぱっくり割れてしまえば魅力も半減しちゃいます。

濡れた髪は早めに乾燥させる
スタイリング剤を仕上げに使う
マジックカーラーを活用する
前髪パーマをかける
携帯用ホットロールブラシを持ち歩く
ベビーパウダーを前髪やおでこにつける

自分にピッタリの前髪割れ対策法を見つけて、いつでもキマるモテ前髪をゲットしてくださいね

上へ戻る