【髪の毛を早く伸ばす方法】綺麗な髪のまま一日でも早く伸ばしたい!

髪の毛を早く伸ばすためには、頭皮の血行を良くすること・睡眠・食事が大切です。頭皮へのアプローチだけでなく体の中からも働きかけて「美しい髪」を早く伸ばしましょう!

【髪の毛を早く伸ばす方法】綺麗な髪のまま一日でも早く伸ばしたい!

髪を早く伸ばすには頭皮と体の中にアプローチが必要

髪の毛が育ちにくくなる原因や健康な状態で育毛する方法を3つのステップで紹介します。健康な髪の毛を早く伸ばすためには「頭皮と体内」この2つのケアを心掛けることが大切です。

ステップ1.頭皮の血行を良くする

ストレスをためない

内科医の中には、顔色と髪の状態で患者の健康状態を推察する人もいるそうで、髪は肉体と精神の健康バロメーターと言えます。特にストレスは髪の成長を妨げる大きな要因の一つなのです。

ストレスは毛細血管を収縮させて、血行を悪くします。頭皮の血行が悪くなると髪を生み出す毛母細胞に栄養が行き渡らなくなり、髪が育ちにくくなります。健康な髪を順調に生み出すためには、血行を良くして栄養をしっかり送り込まなければいけません。心が癒される音楽を聴いたり、十分に睡眠をとるなど上手にストレスを発散しましょう。

タバコは控える

喫煙によっても血管は収縮してしまいます。すぐに禁煙するのが難しい場合は、せめて少しずつ本数を減らしていくようにしましょう。

頭皮マッサージをする

頭皮の血行を良くするためには、マッサージが効果的です。一番簡単なのはシャンプーをする時に指の腹でリズミカルに揉むようにマッサージする方法。もっと本格的にマッサージしたい人は、ホットタオルを頭に乗せて頭皮を温めながら指の腹で5分ほどトントン叩き、その後に指の腹で優しく指圧をするような感じでゆっくりと頭皮を押すと良いでしょう。

頭皮の血行を促進する蒸しタオルマッサージ

ステップ2.質の良い睡眠をとる

睡眠も髪の毛の成長にとって大切なことです。午後10時から午前2時の間の深い睡眠時には成長ホルモンが分泌されています。髪の毛にとっても成長ホルモンは大切です。眠りについてから2時間くらいで成長ホルモンは分泌され始めるようです。髪を美しく早く伸ばすためには、遅くても午前0時には眠りにつきたいですね。

ステップ3.食生活を見直す

髪の毛を少しでも早く伸ばしたいなら、食事のバランスにも気を配りましょう。毛髪は主にタンパク質から作られますが、栄養状態が悪くなると髪の毛のタンパク質が失われていきます。食事のバランスの偏りに注意しましょう。

また、亜鉛は髪の毛を伸ばすのに大事な役割を果たすミネラルです。亜鉛はタンパク質を髪の毛や筋肉・骨・臓器などに変える働きがあります。亜鉛が足りている場合、食べ物から摂った栄養素が髪に行き渡り、髪が美しくなり、早く伸びます。ただし、亜鉛の摂り過ぎは禁物。過剰摂取すると、急性亜鉛中毒、鉄や銅の欠乏症、善玉コレステロールの低下など深刻な影響を及ぼします。

亜鉛は牡蠣やあさり、豚のレバー、ごま、牛もも肉、大豆、アーモンドなどに多く含まれています。こういった食べ物を意識的に食べて、穏やかに亜鉛を補給しましょう。またレモンや梅干しといったクエン酸を含む食べ物と一緒に摂ると、亜鉛の吸収が高まりますよ。

大豆は美しい髪を育てる亜鉛が豊富

具体的な根拠はないけど口コミで評判「早く髪が伸びる方法」

嘘か本当か?科学的な根拠はないけれど、実際に試してみた人たちの間で「髪が早く伸びた!」と評判の方法がいくつかあります。その中から「やってみる価値あるかも」と思える3つの方法。

1.髪の毛を結ぶ

長年「早く伸びやすくなる」と根強い支持を得ている方法が「髪をしばる方法」です。ゴムで髪の毛の根元をキツク縛ることによって「これから時間をかけて伸びるはず」の毛髪が引っ張られて早く髪の毛が伸びる、と信じられています。女性が前髪を切り過ぎたとき、一度くらいは試したことがあるかも。

2.髪を乾かすときは「冷風を頭皮にあてる」

髪の状態は体と心の健康バロメータ

ドライヤーの温風を直接、頭皮にあててしまうと頭皮が乾燥して、余分に分泌された皮脂で毛根が詰り髪の毛が伸びにくくなる、という説があり、「毛先などは温風」「頭皮は冷風」が良いとされています。

3.スカルプケア専用のヘアケア用品を使う

毛穴の余分な皮脂を取り除く効果があるシャンプーやトニック、頭皮の血行を促進するマッサージブラシなどを使うことで抜け毛などを防止しながら髪の毛も早く伸びやすくなる、と言われています。

上へ戻る