二の腕のブツブツがツルツルに!効果があると噂の4つの改善方法

二の腕や太ももなどできるブツブツは、女性にとっては悩みのタネです。はっきりした治療法はないと言われていますが、改善が期待できるといわれている噂の方法がいくつかあるようです。

二の腕のブツブツがツルツルに!効果があると噂の4つの改善方法

二の腕のブツブツができる原因とは?

二の腕のブツブツが気になって、思い切り肌を露出できないという女性は多いのではないでしょうか?一体、この二の腕や脚にブツブツができる原因は何でしょう?
このブツブツは、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)または毛孔性角化症(もうこうせいかくかしょう)と呼ばれる肌のトラブルの一種。ニキビなどの吹き出物のように見えますが、毛穴の周りの角質が厚くなって膨らんでいる角質異常の状態です。
遺伝に原因があると考えられていて、はっきりとした治療法は確立されていないといわれています。

ブツブツがツルツルになると噂の4つの改善方法

二の腕のブツブツは、人によっては毛穴が赤くなって目立つことから、見た目で悩んでいるという女性は多いようです。加齢とともに症状が落ち着くといわれていますが、やはり女性なら、ツルツルのきれいな肌に憧れますよね?
そんな女性のために、このブツブツの悩みを解決できるという噂の改善方法を紹介します。

1.食生活を改善する

原因は特定されていない二の腕のブツブツは、傾向としては肥満気味の人に発症例が多いため、やせることで改善されるというデータもありますが、それ以外にも肥満の原因となっている食生活が原因としてあげられます。
そのため体重を減らすことも重要ですが、「脂っこい食べ物やチョコレートを控える」「食物繊維の多い野菜を食べる」などの、食生活の改善が、おすすめ。皮脂腺から分泌される脂が少なくなり、体内環境がよくなることで、症状の改善につながるといわれています。

チョコレート

 

2.カミソリによる脱毛をやめる

入浴の際に手軽にできることから、カミソリを使ってムダ毛処理をしているという女性は多いはず。ところが、そのカミソリによる脱毛が、ブツブツの原因になっているかもしれません。特に敏感肌で、さらにムダ毛処理をしない冬場には症状が、おさまっているという人は要注意。カミソリの刃が肌に当たる際、肌に無数の細かな傷ができることから、毛穴などでの肌トラブルが起こりやすいのです。
カミソリによるムダ毛処理が疑わしい場合は、しばらくカミソリの使用を控えましょう。しばらく時間をおくことで、症状が改善するかもしれません。

カミソリ

 

3.天然由来の成分を使った洗浄剤を使う

敏感肌に人の中には、日常的に使っているボディシャンプーやボディクリームなど、直接、肌に触れるものが肌トラブルを引き起こしている可能性が考えられます。さらに、肌に直接触れる衣服の洗濯の際に使う、洗剤や柔軟仕上げ剤が原因となる場合もあるようです。
もし、石油系のボディシャンプーや洗剤が皮膚に刺激を与えていることが考えられる場合は、天然由来の成分を使った製品に換えてみると良いでしょう。

天然石鹸

4.美容のサロンや皮膚科での施術

ブツブツに傷みを伴う症状がない場合、とくに治療を必要とされないことから、普通の皮膚科では症状を抑えるための塗り薬などを処方してくれる程度。経過観察となるケースも多いようですが、最近は二の腕のブツブツの治療を行っている美容皮膚科や美容外科が増えてきました。
厚くなった角質を取り除ケミカルピーリングや、レーザー照射を定期的に受けることで、症状が徐々に改善されるということです。

 

上へ戻る