【デコルテのニキビケア】デコルテニキビは原因を改善すると肌きれい

大人の間で、デコルテにできるニキビに悩む人が増えています。デコルテのニキビを改善するには、体の内側と外側、両方からのアプローチが必要です。ニキビの原因を改善して、美しいデコルテに導きましょう!

【デコルテのニキビケア】デコルテニキビは原因を改善すると肌きれい

デコルテニキビは大人のニキビ?

「デコルテ」とは、もともとはフランス語で「胸を大きく開けた」という意味ですが、現在では首筋から胸元にかけての部分を「デコルテ」と呼んでいます。

ニキビは本来、額や頬・アゴなどにできることが多いのですが、年齢を重ねると共に、デコルテや胸の間にできやすくなっていきます。今、20代以降の大人を中心にこのデコルテの部分のニキビに悩む人が増えているのです。

デコルテのニキビの悩みを解消しよう

デコルテニキビの原因は?

服のデザインによって目立ってしまうデコルテのニキビ。衣服に擦れて余計に痛々しく見えてしまいますよね。まずは、デコルテのニキビを発生してしまう原因を見てみましょう。

内的要因1・ストレス

環境の変化や対人関係、仕事のプレッシャーなど、現代社会にはストレスがいっぱい。過度なストレスは皮膚機能を低下させると同時にホルモンバランスが乱れる原因になります。

デコルテは、もともと汗をかきやすく皮脂分泌が盛んな部位なのですが、ホルモンバランスが乱れると皮脂分泌がますます活発になってしまい、ニキビができやすくなります。また、皮膚機能が低下すると、古い角質が毛穴を塞いでしまいニキビができやすくなります。

内的要因2・食生活

甘いものを摂りすぎるとニキビの原因に…

デコルテはもともと皮脂分泌がさかんですが、食生活が偏ると、皮脂分泌はより一層盛んになってしまいます。

  • 乳製品の食べ過ぎ

健康イメージの強い乳製品ですが、摂りすぎは禁物。ニキビが気になる際は、食べる量を控えて様子をみましょう。

  • 糖分の摂りすぎ

糖分を摂ると、その糖を体内で分解するためにビタミンB群が必要になり、ビタミンB群や亜鉛が不足すると、ニキビができやすくしてしまいます。ニキビが気になる時は、糖分の多い飲料やお菓子類は控えるようにしましょう。

外的要因1・シャンプーやコンディショナーなど

シャンプーやコンディショナーのすすぎ残しはデコルテのニキビの原因になります

いくらキレイに体を洗っていたとしても、石けんやシャンプー、コンディショナーが体に残っていると、毛穴を詰まらせてニキビを誘発します。特にコンディショナーには髪の摩擦を防ぎしなやかにする目的のため、毛髪をコーティングする成分がたっぷりと配合されています。

そういったコンディショナーやトリートメントの成分は、毛穴を詰まらせる原因となりやすいので注意!入浴の際は、体を最後に洗ってシャンプーやコンディショナーが体に残らないようにしましょう

外的要因2・いろいろな刺激

デコルテ部分の皮膚は薄くて刺激に弱い場所です。意外にも思えることが原因でニキビができてしまいます。

  • 髪の毛

髪の毛が長い人は、髪が皮膚に当たる刺激がニキビを誘発しているかもしれません。髪の毛には雑菌も多く付着しているので、ニキビが気になる時は髪の毛をまとめて、デコルテに当たらないようにしましょう。

  • 服やボディタオル

化学繊維でできた下着や、締め付けの強い下着をつけていると、汗が溜まりやすくなり、ニキビができやすくなります。また、硬いボディタオルで体をゴシゴシ洗うと、肌や毛穴を傷つけてしまいます。下着は吸湿性が良く肌触りの優しいものを、ボディタオルも刺激の少ないものを選びましょう。

  • 汚れたパジャマや寝具

意外に見落としがちなのが、ルームウェアや寝具。就寝中ずっと肌に触れているパジャマや寝具が汗や皮脂で汚れていると、肌に良いわけがありません。

外的要因3・紫外線

顔の紫外線対策はバッチリでも、デコルテは忘れがちという人もいるのではないでしょうか?実は、紫外線もデコルテにニキビができる原因になるのです。紫外線が当たると、皮膚の角質層は厚くなりターンオーバーが遅れてしまい、その古い角質や皮脂が毛穴を詰まらせやすくなるため、ニキビをできやすくさせてしまいます

ターンオーバーを狂わせる紫外線対策をしよう

デコルテは顔の続き

デコルテや首はデリケートで年齢が出やすい部分です。また、以外と人から見られている場所でもあります。「デコルテは顔の続き」ととらえて、普段から顔と同じようにスキンケアをしておきましょう。ニキビ対策にもなりますし、アンチエイジングにもなりますよ!

上へ戻る