正月太り解消ダイエット・日常に少しの工夫で楽に痩せる

正月太りを解消するには無理のないダイエット方法が最適です。気温の寒い冬に、いきなり激しい運動をすると怪我や体調不良の元となりますので、日常生活に少しの工夫を加えて楽にシェイプアップしましょう。

正月太り解消ダイエット・日常に少しの工夫で楽に痩せる

正月太りを解消する方法

実家へ帰省しなかったり、家でゴロゴロしながら美味しい料理を食べてお正月を過ごした人は、正月休みの気楽さと生活の緩みが体重の変化に繋がって、後悔していませんか?

年末年始は、普段より豪華なご飯やお酒を飲み食いし、さらには忘年会や新年会など飲み会の機会も増えて体重管理が難しい時期ですし、正月太りまでプラスされては体重を元に戻すのは至難の業です。

運動をしようにも1年で最も冷え込む時期に、ジョギングやウォーキングをしようとは思いませんよね。

そこで、普段の生活を見直すだけで出来る正月太りを解消するダイエット法を紹介します。

まずは食生活を見直す

正月太りの原因の1つは水太り、つまり「むくみ」なのです。

元々、保存食として誕生したおせち料理は、濃いめの味付けで作られていてカロリーも高めですし、保存性を高めるために使用している塩分が多いのも特徴です。

塩分(ナトリウム)を多く摂取すると、体内での塩分濃度を下げるために細胞が水分を取り込み「むくみ」が発生します。

足のむくみをマッサージする女性


また、年末年始はアルコールを摂取する機会が増えるので、水分の摂りすぎも“むくみの原因”につながり、さらに運動不足になると血液や排泄物を循環させる機能が衰えるため、むくみが取れにくくなる悪条件が揃うのです。

カリウムでむくみをとる

塩分を摂取しすぎても、ナトリウムとカリウムのバランスが保てていれば水分のため込みは起こりにくくなるので、意識的カリウムが多く含まれている食品を摂取することが大事です。

1月7日に食べる七草粥にはカリウムが多く含まれる、せり・なずな・すずな・すずしろが具材として入っているのは、自然とお正月前後の体調を気づかった先人の知恵なのかもしれませんね。

むくみ解消、疲れた胃や身体を休めるためにもバランス良く積極的に取り入れましょう。

ショウガでむくみを解消する

生姜にはジンゲロールやショウガオールという血管を拡張して血行を促進する成分が含まれているので、体の中の余分な水分を尿として排出する効果が期待できます。

生姜を摂取するポイント

加熱した状態で食べる

味噌汁や炒め物など、毎日の食事に隠し味として入れるのがオススメです。

ショウガ

運動量を増やして正月太りを解消する方法

むくみ以外にも、食べ過ぎで脂肪が身体についていたら運動量を増やしてカロリーを消費することが秘訣です。

でも、激しい運動は正月明けの運動不足のカラダでは怪我をする可能性があるので、身近な方法で運動量を増やす手段を紹介します。

1.日常の生活で運動量を増やす方法

ヒトは特別な運動をしなくても、心臓など生命を維持する機能を動かす基礎代謝によってカロリーを消費していますが、やはり、意識的に運動量を増やさなければ思うように痩せることはできません。

日常生活で動くことを強く意識すると、徐々に体重が落ちて正月太りを解消できます。

意識的に動くには?

ひと駅分歩いて通勤する
寝るとき以外は横にならない
バスや電車内では座らずに立つ
エスカレーターではなく階段を使う

運動器具を購入したり、ジムへ通ったり、ダイエットをするために時間をわざわざ割く必要がない、無理なく毎日継続できる運動を身に着ける習慣をつけることが大切です。

歩く女性

2.ながら運動を取り入れる

お正月明けは、仕事や学校が忙しくて『運動のためにわざわざ時間を作れない』という人も多いと思いますが、そんな時こそ「ながら運動」が、おすすめです。

ながら運動が出来る時間

お風呂の時間
居間でくつろいでいる時間

ストレッチは筋肉をつけて代謝を上げる効果が期待でき、正月太り解消のダイエットに最適なのです。

ウォーキングやジョギングのように、外に出なくても出来るので継続しやすいのもポイントですよ。

ストレッチする女性

3.お風呂で代謝を高める

正月の時期に太りやすい原因のひとつに「寒さ」があります。冬の寒さは、血液の循環を悪くして代謝を弱め、年末年始のご馳走が重なることで正月太りが発生するのです。

血の巡りと代謝を改善すると、痩せやすい身体になりますよ。

代謝を上げるお風呂の浸かり方

ぬるま湯に長く浸かる

寒いと、つい温度の高いお湯に浸かりたくなりますが、冷えた身体で熱いお湯に入ると温度差により血圧が急上昇する危険性があるため、37~40℃程度のちょっとぬるく感じる温度のお湯にゆっくりと浸かりましょう。

しっかりと身体全体に血液を巡らせるためには、最低でも20分以上の入浴時間をとってください。

この時も、好きな本・テレビ・スマホを持ち込みお湯に入りながら好きなことをすることで、長い時間入浴をすることが出来ますよ。

『長時間のお湯に浸かるのは苦手!』という人は、足湯から始めてください。末端の血管を動かすだけでも、全身が温まりやすくなるので代謝が上がりますよ。

足湯する女性

無理せずに正月太りを解消できる

普段と食べるものや生活リズムが異なるお正月は、どうしても太りやすくなります。

でも休み明け、急に本格的なトレーニングをするのはかなりキツイものがありますよね。だからこそ、正月太り解消のダイエットは無理のないところから始めることが重要ですよ。

カリウムでむくみを取る
ショウガでむくみを解消する
日常生活で運動量を増やす
ながら運動を取り入れる
お風呂で代謝を高める

諦めにくく、ストレスが少ない方法をとることで、リバウンドのリスクも最小限に抑えることが出来るのです。

新しい年とともに、生活に少しの工夫を取り入れてスッキリとした身体を取り戻しましょう。

上へ戻る