寝起きの口臭改善・今日からできるイヤ~な臭いを消す方法

寝起きの口臭をキレイにするには、舌の汚れをとる、口の中を乾燥させない、歯の間にある汚れを除去するなど日常に出来ることばかりです!キレイな息になって自信を持った毎日を過ごしませんか?

寝起きの口臭改善・今日からできるイヤ~な臭いを消す方法

寝起きの口臭を抑える対策法

恋人や家族を起こすため、寝室に入ると『なんかくさい…』と思うことがありませんか?その原因は「寝ている間の口臭」や「寝起きの口臭」が部屋中に漂っているためです。

口のニオイは自分で気がつきにくく、他の人から『口クサイよ!』と指摘される機会は少ないのでケアを怠っている人も多いのです。

シャンプーや化粧品、ハンドクリームなどで“いい匂い”を身にまとっている人が多いのですが見落としがちなのが口臭で、特に寝起きの時は女性でも驚くほど臭くキツイ場合があります。

家族や恋人だけではなく、他人にも『口くさい…』なんて思われたくないですよね。そこで、寝起きの口臭対策を紹介します!

1.夜に口臭の元となる飲み物を控える

食事のあとにコーヒーや紅茶を飲む人も多いかと思いますが、カフェインが舌につくと口臭の元となりますし、寝起きまで放っておけば菌が繁殖してさらに臭くなる原因となります。

舌をブラッシングして舌苔を除去すればある程度ニオイは取れますが、舌の奥まで掃除することが難しいので摂取の量と時間帯には気をつけてくださいね。

カフェインを摂る時の注意点

・1日の終わりに摂取しない
・1日に4杯以上飲む人は胃の負担に注意する

日中であれば食事と一緒に舌についたカフェインが落ちますが、寝る前では食事でキレイにすることが難しいのでなかなか落ちませんし、1日に飲む量が多いと胃に負担をかけて口臭がキツくなる原因に繋がるのです。

コーヒーを寝る前に飲むと舌にバイキンが繁殖する


また、コーヒーや紅茶だけではなく眠気覚ましに飲むエナジードリンクです。徹夜で勉強や仕事の準備、夜遊びをするために起きていようとエナジードリンクを飲むと翌朝の口臭がかなりキツくなります。

エナジードリンクにはカフェインが含まれているうえに「アルギニン」と呼ばれる酸っぱいニオイを発する成分が含まれているので、ダブルで臭くなる特徴があります。

2.就寝時の口呼吸を改善する

寝ている間にいびきをかく人は口呼吸をしていることが多く、寝ている間に唾液が渇き乾燥するため臭いがキツくなりますし、普段から口呼吸がクセになっている人も、同じく口腔内の乾燥によって普段からも臭っている可能性がありますので要注意です。

口呼吸を改善する方法

・枕の高さを調整する
・鼻づまりを改善する
・口周りの筋肉を鍛える
・口だけマスクをつけて眠る

筋肉が弱まると無意識の内に口が開くようになりますし、口呼吸は口臭だけではなく免疫力を下げたり、歯並びを悪くするなど、健康や美容の面でも悪い影響しかありません。

また、いびきは口呼吸を改善すれば解消するともいわれているので、なるべく鼻で呼吸できるようにトレーニングをしてくださいね。

3.フロスを使って掃除をする

しっかりと歯磨きの習慣をつけているつもりでも、歯と歯の間はブラシでは取りきれない歯垢や食べかすがみっちりと詰まっていることが多く、何日も溜まったままだと雑菌が繁殖してニオイの原因になるので、寝る前にはフロスで歯の間までしっかりと掃除をしましょう。

フロスを使うメリット

歯ブラシでは取り切れなかった歯垢を取り除ける

フロスでとれた食べかすなどを触ってみると、にちゃにちゃして嫌なニオイがするハズ。そのニオイがそのままアナタの口臭の原因となっているのです!

放っておいても勝手に取れる場合もありますが、多くはそのままこびりついて歯石に変わり歯医者に行かないと除去できなくなり歯周病や虫歯のリスクも高まるのでこまめにフロスを使って掃除をしてくださいね。

フロスで歯をキレイにする女性

4.寝酒を控える

寝つきが悪い人の中には、寝る前にアルコールを摂取しないと寝れないため寝酒が習慣になっている人も多いかと思われますが、寝る前にお酒を飲むと翌朝の口臭が不快なものへと変化しやすいのです。

アルコールを体内で分解するためには、大量の水分が必要となるため口の中も乾燥しやすく雑菌が繁殖しやすくなる理由からです。

アルコールの他に体内の水分を消費するもの

・脂っこい食事
・塩分が強い食事

特に飲み会ではアルコールもありますし、脂っこい・塩分の強い食事が多いため帰宅後すぐに眠ると次の日の口臭がキツくなりますので、なるべくなら体調を崩さない程度に水を十分に摂取することが対処法となります。

コップに入った水

5.ストレスを発散する

人はストレスを感じると毛細血管が収縮して緊張状態になり喉が渇きます。

一時的であれば問題ありませんが、慢性的にストレスを感じている人は、常に喉が渇き唾液の量が少なくなるので口臭もキツくなる上に、ストレスで睡眠が浅くなり口呼吸をしやすくなります。

なので、寝る前だけではなく日頃からストレスを溜めこまないように生活をしましょう。

ストレス発散方法

・軽いストレッチを行う
・湯船にゆっくりと浸かる
・アロマでリラックスをする

ストレスは口臭だけではなく、万病の元ですので軽い運動をしたり、不満を溜めこんでいることがあれば友人に聞いてもらうなどをして適度にストレスを吐き出すことが大切です。

歌ってストレス発散する女性

寝起きの口臭は改善できる

寝起きの口臭で悩んでいる人は多く『口臭が原因で嫌われるんじゃないかな…』との気持ちがあり、好きな人と付き合えなかったり、彼氏が出来ても家に呼べなかったりと、恋愛も自由に出来なくなります。

でも、寝起きに口臭がキツくなるのは必ず原因があり、それを取り除けば改善されることが多いのです。

  • 夜のコーヒー・紅茶の摂取を控える
  • 口呼吸を改善する
  • フロスを使って掃除をする
  • 寝酒を控える
  • ストレスを溜めこまない

など、今夜からすぐにでも実践できるものばかりですが、1日行動を起こしただけですぐに効果が表れるわけではありませんので口臭予防を継続することが大事ですよ。

上へ戻る