眉間のしわをスッキリ取って「可愛い」キープ!3つの方法

表情のクセが原因となって深く刻まれる眉間のしわは、気難しくて怖い印象を与えてしまいます。
いつまでも可愛い表情をたもつために、眉間のシワを作らず、消してしまう方法を紹介します!

眉間のしわをスッキリ取って「可愛い」キープ!3つの方法

眉間のしわを作らない!
増やさない!うすくする!

笑うことで刻まれてしまう目尻の表情じわなども気になりますが、眉間の縦皺は神経質で気難しく見えたり、暗く老けた印象になるので、できることなら作りたくない顔のしわのひとつです。

考えごとをするとき、目が悪くて本やパソコンを凝視してしまうとき、 「目をしかめる表情のクセ」が、眉間にシワをつくる大きな原因になります。

予防するなら、日頃から意識して気をつけるのが一番。

では、できてしまったシワはどう解消すればいいのか?

表情のクセを改善して眉間の皺をこれ以上、 深く刻ませない、増やさない、目立たなくする方法を紹介します!

眉間を広げる筋肉を鍛えましょう!

鏡で動きを確認しながら、ゆっくり行います。

眉間のしわ取り方法その1

眉間のしわ取り方法

  • 両手の人差し指を眉間において、指を左右にむかってひっぱる
  • その力に抵抗するように、意識的に眉間にしわをつくって顔をしかめます

眉間のしわ取り方法その2

眉間のしわ取り運動

眉間のしわ取りエクササイズ

  • 指を離して、目と口を大きく開き、同時に舌を思い切り出します
  • この動作を数回繰り返します

眉間のしわ取り方法その3

この動作は眉間にシワが寄りやすくなる、顔の中心に向かって動く筋肉の動きを矯正します。

  • 手を使わずに目を吊り上げて、耳を上に引っぱるような意識で動かします
  • この動作を数回繰り返します

この動作を行っているとき、眉間にシワが寄らなければ筋肉を正しく動かせている証拠です。
鏡を見ながらやってみましょう!

自分の表情をチェックする習慣を!

機嫌が悪いわけでもないのに、すっかりクセになってしまい眉間にしわが寄っている顔は、鏡を見ない限り表情は確認できないので、自分では気がつかないものです。

今回、紹介した眉間のしわ対策の方法を一生懸命、実践しても表情のクセが改善されないと、眉間のしわとのイタチごっこになってしまいますね。

いつも表情をチェックできるように、会社のデスク、リビングなどに鏡を置きましょう。
テレビを観てリラックスしている時でも、つい眉間にシワを寄せるクセなど、気をつけていきたい癖を発見することが出来ますよ!

上へ戻る