ミドリムシのラーメン?ミクロの救世主ユーグレナのパワーとは?

「ミドリムシ」....誰がこんな名前を付けたのか?その時は美容や健康にスーパーな力を発揮する生物だとは想像もしなかったのでしょう。正確には「虫」ではなく、「藻」の仲間である「みどりむし」は学名「ユーグレナ」という美しい別名があります。

ミドリムシのラーメン?ミクロの救世主ユーグレナのパワーとは?

ミドリムシを無性に食べたくなる話

「みどりむし」はどうして話題なのか?
人はなぜ!ラーメンやクッキーやパンなど食べ物に入れたのか?

食糧問題や環境問題解決への期待から、美容・ダイエット効果に至るまで、そのスーパーパワーや効果を探ってみましょう!

1.ミドリムシは虫ではありません

「ユーグレナ」という、美しい学名をもつ「ミドリムシ」

ミドリムシ

その大きさは0.05mm程。
髪の毛の太さよりも小さいので、まさにミクロの救世主と言えるかもしれません。

救世主たちの正体は「藻」の仲間

単細胞生物で光合成をするので藻の仲間とも言われていますが、
動物的な特徴もある変わった生き物です。

しかし、その小さな体に驚くほどの可能性を秘めています。

2.「超~~~」がつくほど栄養豊富

まず驚かされるのがミドリムシに含まれる栄養素で、その種類は何と59種類!

豊富な栄養素

α-カロテン、β-カロテンや葉酸までも含むビタミン類、亜鉛、カルシウムなどのミネラル類、アミノ酸類から、オレイン酸、リノール酸などの不飽和脂肪酸(DHA・EPAも!)、クロロフィル、ルテインに至るまで!

これらの豊富な栄養素を光合成だけで作り出すのです。
しかも植物のような細胞壁がないので消化吸収にも優れているという完璧さ!

ミドリムシ恐るべし。

3.ダイエット効果がある「パラミロン」

栄養素の中には、パラミロン(βグルカン)というミドリムシ特有の成分があります。

ダイエットに効果のある成分:パラミロン

これはコレステロールや油などを取り込んで体外に排出してくれるもので、
ダイエット・健康効果も高いといわれています。

4.地球環境の問題にも役立つ?

これだけ豊富な栄養素が含まれているので、こんな解決策としても期待されています。

  • さまざまな食材を摂取する事が難しい場合の栄養素を補う
  • 食糧難の地域で不足する栄養素を補う
  • 過酷な環境下でも生きられるので、水質改善に役立てる
  • ジェット燃料に適したオイルまで抽出できるので、バイオ燃料を作る
  • 抽出後もタンパク質が豊富なので飼料にする

地球環境に優しいエコ

食品として摂取するだけでなく、環境への貢献も期待されています。
スゴ過ぎ!

もはやキワモノではない

最近ではサプリとして商品化されているので、手軽に摂取できるようになってきました。
基本的には粉末で、いわゆる「青っぽい味」という事ですが、それほどクセもないようです。

マスコミでは「ミドリムシラーメン」「ミドリムシクッキー」「ミドリムシパン」などが、その名前のインパクトから話題になっていますが、いずれ「青汁」や「クロレラ」などのように健康的なサプリの代名詞になる日もそう遠くはないでしょう。

先入観を捨てて積極的に「ミドリムシ」を試してみたいですね!

上へ戻る