父の日プレゼントランキング年代別・喜ばれる物をチェック

父の日プレゼントランキングや実際に喜ばれた贈り物を参考に、今年の父の日プレゼントを選びましょう。母の日に比べて印象の薄いイベントですが、日頃の行動を見ながらお父さんが欲しい物を贈れば喜んでくれますよ。

父の日プレゼントランキング年代別・喜ばれる物をチェック

一生懸命働くお父さんに感謝のプレゼントを贈ろう

毎年の6月第3日曜日が「父の日」とされ、年度ごとに違いますが6月15日から6月21日の間に父の日は来ます。

実際に「母の日」はプレゼントを贈ったりしているけど「父の日」は、祝ってあげたことが少ない、お父さんの好みやどんな物を欲しがっているのか分からないという人は多いハズ。

毎年、母の日のプレゼントはすぐに決まるのに「お父さんへの贈り物ってなかなか決まらない」ですよね。

そこで、世の中のお父さんがもらって嬉しいギフトをランキング形式で紹介します!30代~60代までありますので、実際に贈って喜ばれたエピソードも参考にしながら今年のプレゼントを選んでみませんか?

また「結婚されている人は、お義父さんへのプレゼント」として、また「奥さんから夫へのプレゼント」や、「小さな子供からパパへの贈り物」としてもオススメですよ。

30代の父親に人気のギフトランキング

まだまだ若い30代のお父さんは「仕事」にも「子育て」にもフル活動ですよね、元気な30代のお父さんが日頃欲しいと思っているプレゼントとは、一体なにがあるのでしょうか?

30代のパパに人気のプレゼント

1位:子供からの感謝の言葉や手紙
2位:財布
3位:お酒

子供のために一生懸命働くお父さんは、子供からの感謝の気持ちだけでも、明日から頑張れる活力になるハズ。特に手作りのメッセージカードは「この世に1つしかない素敵な贈り物」となりますので、お父さんにとって一生の宝物になるかもしれません。

可愛いメッセージカードを、お財布の中に入れてプレゼントするといいでしょう。

30代の父親に贈って喜ばれたプレゼント

子供とお揃いのスニーカー

親子お揃いのスニーカー

私生活に使うことが多い財布も喜んでくれましたが「子供とお揃いのスニーカー」が1番嬉しそうでした。

いつも仕事、育児、家事手伝いをしてくれている3児の父で、金銭面でもゆとりがないためいつもパパの物は後回しになります。会社で使うワイシャツや出勤用の靴などはちょくちょく買っていても私物はなかなか買ってあげられませんでした。

スニーカーも気が付けば3年以上同じ物を履いていてボロボロになっていたし、買い物に行った時にいつもスニーカーに目を向けていたので『喜んでくれるかな?』と思い贈ってみましたが、正解でした。

肩たたき券を贈りました

私がまだ小さかった時に当時30代の父親に贈ったプレゼントは「肩たたき券」です。母と一緒に作ったキレイな折り紙に鉛筆で手書きしただけのお金がかからないプレゼントでしたが、とても喜んでもらえたのを覚えています。

父はいつも仕事を頑張っていて、家に帰ってくるとよく身体を揉んでいて、時には小さい私を背中に乗せて腰のマッサージをしていました。肩を揉むと『気持ちいいよ、ありがとう』と言ってくれたので、父の日プレゼントは「肩たたき券」をプレゼントすることに決めました。

当時は父と遊ぶ時間が少なく、肩たたきをして褒めてもらうのも嬉しい時間でした。父親に小さい子供からプレゼントをするなら、お金をかけなくても「気持ちが伝わるもの」が1番だと思います。

会社でも使える「財布」と「時計」と「カバン」

腕時計

子供と一緒にお金を出し合って父の日プレゼントを買っています、今まで贈って喜んでもらえたプレゼントは「いつも身につけられていて長く使える物」を選び、財布と時計とカバンにしました。

プレゼントをまったく期待していなかったようで、とても喜んでくれて、いつも大事に使ってくれています。

ネクタイを贈りました

スーツは仕事で「たまに着る」程度で、ネクタイは数本しか持っていなかった父ですが、30代になって昇進し、ネクタイを締める場に出ることが増えたのでプレゼントをしました。

最初はスーツも考えましたが、スーツが沢山あるよりもネクタイのほうが収納しやすく、相手にも印象づけられますし、サイズを合わせなければならないのでサプライズにもなりません。

ネクタイなら何本あっても持ちすぎることが無いし、長年使っていればくたびれてくる消耗品ですし、20代の頃とは違い、渋いデザインも似合うようになってくる歳なので、男性へのプレゼントとして最適だと思います。

母と一緒に手作りケーキを贈りました

父の日に手作りケーキをプレゼント

当時小学生だった私は、いつも家族のために頑張ってくれている父が大好きで、週末に簡単な料理を母と一緒に作ると『美味しい』と、毎回褒めてくれました。

父の日当日にはサプライズにしたかったので、家中の電気を消して『父の日なんて忘れて寝ています』といった状態にし、父の帰宅を待ちました。そして台所に入ってきた父が電気をつけると目に飛び込んでくるのは、テーブルに上がった2段のホールケーキです。

ケーキの上にチョコで「お父さんいつもありがとう」と書き、潜んでいた私たちが姿を見せてメッセージカードを渡すと、父は泣いてくれて母と2人で喜んだことを覚えています。

40代の父親に人気のギフトランキング

まだまだ働き盛りの40代お父さんは、毎日の仕事の忙しさから「ややお疲れ気味」かもしれません、それでも一生懸命働く彼らが欲しいと思っているプレゼントランキングを紹介します。

40代のパパに人気のプレゼント

1位:お酒
2位:家族で食事する時間
3位:シャツやTシャツなどの衣類

お酒が大好きなお父さんにオススメなのが、ラベルに名前とメッセージを入れてくれるサービスです。中身を飲んでも記念の品として残りますよね。

また、普段は忙しくて家族とゆっくり食事をする時間がないお父さんには、手作りの食事で、おもてなしする時間をプレゼントするのもいいでしょう。いつもは照れくさくて言えない感謝の言葉を、さりげなく伝えてみては?

40代の父親に贈って喜ばれたプレゼント

2枚セットのお洒落なポロシャツ

ポロシャツ

休みの日に「家の中でも外出先でも着られる、少しお洒落なポロシャツ」を2枚セットでプレゼントしました。

上にジャケットを羽織ればキッチリ見える無地のと、無地と合わせても地味にならない柄物です。

夏が近づいてくると、Tシャツに短パンといったラフな格好になりがちですが、普段使いの洋服ダンスに入れておけば気軽に着られるのではないかと思います。

会社で使えるネクタイ

父の日のプレゼントは「ネクタイ」にしました、たくさん持っていますが長年使用していてくだびれているのと、デザインが似たり寄ったりなものが多いため、普段の父では選ばないようなデザインのネクタイを贈りました。

ブルーの少し派手な色の生地に、黒猫のシルエットのデザインが小さく何匹も描かれたネクタイをプレゼントしました。実際につけてもらったところ『派手にならず品のある若々しい紳士だな』と、自分で言って大喜びしてくれましたよ。

父の日プレゼントは毎年悩みますが、ネクタイは何本あっても困りませんしスーツを着る仕事をしているのなら毎日使えるためオススメの贈り物です。

カラフルなブランド物の靴下

カラフルな靴下

父の日プレゼントは、誕生日ほど大きい物ではなく、かといって小さすぎない物を考えて「ブランド物の靴下」に決めました。

父は40代ですが、ダンディという感じではなく、どちらかというとカラフルで派手な服を好みますが、足元までこだわっているわけではなく、いつも黒い靴下を履いています。

無地などの地味な服に、ワンポイントとしても使えるカラフルな靴下をとても喜んでくれました。

オシャレなサンダル

もともと履いていたサンダルは古く汚れていて、なかなか新しい物に買い替えてくれないので、オシャレで楽に履けそうなサンダルを父の日にプレゼントしました。

とても喜んでくれて、毎日のように履いてくれています、足元が明るくなるとお洒落で若々しく見えるので、私自身も『あげて良かったなぁ』と、思っています。

母の誕生日も近いので、次は母にお揃いのサンダルを上げようと計画中です。

外国のビールセット

ビールセット

毎晩晩酌するほどビール好きな父に、世界各国のビールが入った詰め合わせギフトを贈りました。

そこらへんでは売っていないビールを目の前にした父はとても喜んでくれて、1日1本ずつ1人品評会をしながら飲んでくれています。

とても美味しそうに飲む父の笑顔に、贈った私も嬉しくなりました。あらかじめ好きな銘柄をリサーチしておき、普段は買えない「ちょっとお高めのビール」を贈るのもいいと思います。

50代の父親に人気のギフトランキング

子育てが一段落しつつある50代の父親は『そろそろ自分の時間を楽しみたい』と思い始める年代です。人生の折り返し地点ともいえる50代のお父さんが日頃、欲しいと思っているプレゼントランキングを紹介します。

50代のパパに人気のプレゼント

1位:お取り寄せグルメ
2位:お酒
3位:財布

50代の親を持つ子供の世代は、大学生や社会人になっていることも多く経済的にも1人前になる頃ですよね、普段はプレゼントを贈る機会がないかもしれませんが、せっかくの父の日には奮発をして、美味しいお取り寄せグルメやお酒でねぎらってあげましょう。

どんなお取り寄せが良いかは、お母さんに頼んであらかじめリサーチしておきましょう。食卓に好きな食べ物ばかりが並んだら、きっとお父さんはご機嫌になるはずです。

50代の父親に贈って喜ばれたプレゼント

小銭を入れる財布

小銭入れ

私が就職して最初に迎えた父の日には、紺色で和風の布製で手のひらサイズの小銭入れを初任給から贈りました。

いつもぶっきらぼうな父に喜んでくれるか不安でしたが、何も言わずに受け取ってくれて数日後に上着のポケットから取り出して使い勝手を私に伝えたあと『良く見ているな、ありがとう』と、言ってくれました。

普段使っている長財布には小銭入れがついていなかったので、最初は小銭入れもついてる長財布にしようと思っていましたが、その財布は、お気に入りのようで何年も使っていました。よっぽど気に入っているのだと思い、小銭入れだけの財布を贈りましたよ。

ジャージをプレゼントしました

父が50代後半になり、身体にも気を遣うようになったのかウォーキングを趣味として始めていました。

帽子や靴、サングラスなど小物を贈ろうと考えていましたが、自分で購入していたようであげる機会を逃がしました、出かける時の姿をよく見ると使い古した毛玉だらけのジャージでウォーキングに行っていました。

アレではカッコつかないと思いましたが「サイズ」も「好み」も分かりません、結局『ジャージ買いに行こうよ!』と、父を誘いだし一緒にスポーツ用品店に行き好きなジャージを選びプレゼントしました。

父は『もったいない』と言ってプレゼントしたジャージを数回しか着てくれませんでしたが「娘と買い物デート出来たことのほうが嬉しかった」と、母親から聞きました。

実用的なスマートフォンケース

スマホケース

仕事などで必要になりガラケーからスマホに変えたものの、手に合わないのか落としてキズだらけのスマートフォンを使っていました。

そこで、ビジネスでも使えそうな「皮のシンプルなスマホケース」をプレゼントしました。男の人は「可愛さ」よりも「機能的」なものを好むと思うので、折り畳み式で電子マネーのカードが入れられるケースを選びました。

値段的にもさほど高いものではないので、受けとって貰いやすいと思います。

60代の父親に人気のギフトランキング

子供たちは独立し、孫がいる親は遊ぶのが楽しみなんてお父さんも多いハズ。定年を迎え、そろそろ夫婦の時間を大切にしたいと思い始めている父さんが日頃、欲しいと思っているプレゼントランキングを紹介します。

60代のパパに人気のプレゼント

1位:妻と2人で旅行
2位:趣味の道具
3位:お酒

定年を迎えて、一息ついているお父さんには、お母さんとのんびり過ごせる時間をプレゼントしてはいかがでしょうか。おすすめは、夫婦水入らずの温泉やお寺巡りの旅行お寿司や懐石料理などのちょっと豪華なディナーです。

また、仕事が忙しくて、なかなか趣味の時間を持つことができなかったお父さんには、趣味の道具はいかがでしょう?一緒に出かけて、お父さんと2人きりでショッピングすれば、お父さんの喜びは倍増するはずです。

60代の父親に贈って喜ばれたプレゼント

自作ラベルのウィスキー

ウィスキーのボトル

父はウィスキーが好きで長年愛飲しています。

インターネットで調べてみると「ビンに名前と写真を入れられる自作ラベル」があったので、それを頼みました。色々なボトルのタイプがあり何種類かのデザインも選べましたよ。

私の娘と父の2人の写真をボトルラベルにしてもらい、ローマ字で父の名前を入れてもらい3千円ほどでした。

遠く離れて住んでいるので、なかなか会えない孫の写真を見ながら飲むことが出来るのですが『勿体なくて飲めない』と、笑顔で言ってくれたので喜んでくれたと思っています。

ゴルフ用の服を贈りました

父は月に5~6回ほどゴルフに行きますが、始めた時に買ったものをずっと着ていてピチピチになった状態で家を出ていきます。

そこで、日頃の感謝も込めてゴルフに行く時の服を買って夕食の時に渡しました、父は大変喜んでくれて贈った服を嬉しそうに着てゴルフに行くようになりました。

1ヶ月ほど経った時に『スコアも伸びた!』と、嬉しそうに話してくれましたが、身体に合わない窮屈な服でプレイしていたのですから当たり前ですよね(笑)

ゴルフを楽しむ男性

名前入りの包丁をプレゼント

いままで数えるほどしか包丁を握ったことが無かった父が単身赴任をすることになりました、ですが赴任先で自炊をするハズがなく、毎晩のように同僚と飲みに行き、朝と昼はコンビニ弁当を食べる生活をしていた父が病気になりました。

「手料理の大切さ」を身に染みて実感した父は、帰ってくる週末に母親に包丁の使い方を教わり、自炊を始めるようになりました。

『時間がある時は自炊をしている』と、父が言っていたので父の日プレゼントに、名前入りの包丁を贈りました。帰って来たときに渡しましたが、後日『切れ味が良すぎて怖い!』と、笑った声で電話をくれて嬉しくなりました。

気持ちがこもったプレゼントは思い出に残る

父の日プレゼントにおすすめの品は「親の趣味」や「日常的に使えるもの」など、たくさんありますが「普段言えない感謝の気持ちをつづった手紙」も喜ばれるようです。

ぜひ、父親の趣味や日頃の行動をよく観察して、喜んでもらえるプレゼントを贈ってくださいね。

上へ戻る