2泊3日で海外旅行?!南海の楽園グアムがおすすめの3つの理由

南の島のリゾートへの海外旅行に行くなら、1週間以上は休みがないと・・・と思われがちですが、グアムは別。
女子旅でもカップル旅行でも、2泊3日でちゃんと楽しむことができます。

2泊3日で海外旅行?!南海の楽園グアムがおすすめの3つの理由

2泊3日でグアムが楽しめる3つのワケ

海外旅行に行きたいけど時間がないという人には、グアムはピッタリ!
まさに、安・近・短の旅行が実現できる海外リゾートだといえます。

1.時間の制約が少ない

移動時間がかかる上、時差があるから面倒というイメージが強いのが海外旅行。
ところがグアムの場合、どちらも割りと短く済むんです。

まず移動時間は、成田空港や関西空港から約3時間半
新幹線で東京-大阪間、飛行機で羽田-石垣島間、どちらも3時間ほどかかることから、国内旅行の移動時間とあまり変わりないのです。

また、海外旅行によくあるつらい時差が少ないのもグアムの魅力です。
グアムは日付変更線近くにあることから、「アメリカの1日が始まる場所」と呼ばれる島。
そのため、日本との時差はたったの1時間しかありません。

2.ツアーの料金が安い

ツアーの料金を安くあげて、ほかのことにお金を使いたいですよね。
グアムツアーなら3日間で6万円前後と、ほかの海外リゾートに比べてかなり割安

女子旅なら、浮いたお金でスパやエステ、ショッピングなどが十分に楽しめそう。
またカップル旅行なら、男子が喜びそうなセスナ操縦や射撃などのアクティビティや、ロマンチックなサンセットクルーズなどで、忙しい日常を忘れられるはずです。

グアムエステ

夜のグアム

3.島内を1日で満喫できる

同じ南国リゾートでも、8つの島からなるハワイに比べて、グアムはかなりコンパクト

東京23区よりもやや小さいくらいの大きさのため、車で4時間ほどあれば島を1周することができるという、ショートスティの旅人にとってはありがたい島なのです。
日本の運転免許証があれば車の運転ができることから、気軽にレンタカー観光も楽しめます。

また、島内1周の観光ツアーリバークルーズなどの、オプショナルツアーも充実。
実はグアムは、八重山諸島の西表島や与那国島と同じ熱帯雨林気候
そのため、トレッキングやハイキングなどでジャングルを満喫するツアーも揃っています。

上へ戻る