ホーチミンお土産・かわいい使える旨い激安ベトナムみやげ

ホーチミンのお土産はレトロで可愛いアクセサリーや、手が止まらなくなるほど美味しいお菓子、お肉料理にピッタリの調味料など、贈るのはもちろん自分で使っても大満足なお土産がありますよ。

ホーチミンお土産・かわいい使える旨い激安ベトナムみやげ

在住者オススメのホーチミンで買うべきお土産

海外旅行に行ったら必ずと言っていいほどすることといえば「お土産選び」ですよね?日本人はみなさんとても律儀で義理堅い方が多いので、ごく短期の旅行でも、必ずお土産を買って帰る人がほとんどだと思います。

「家族や友達」「会社の人」や「お世話になっている人」など、実際にお土産選びは時間がかかりますし『そもそも何を買ったら良いかが分からない!』『何かおすすめある?』と、ホーチミン在住の私はよく聞かれます。

そこで、在住者のわたくしチエリが、おススメする「ホーチミンに来たら絶対買うべきお土産:在住者イチオシ編」を、紹介したいと思います。

実際に友人たちにあげて喜ばれたモノばかりを集めた、いわば“実践済み”のお土産セレクション、ぜひ参考にしてくださいね。

ベトナムの地図

ベトナム拡大地図

女子に人気の“ヘアクリップ”と“かごバッグ”

観光客のかたが必ずといっていいほど訪れる、Dong Khoi(ドンコイ)通りのLucky Plazaを目指して歩いていきましょう。

Lucky Plaza(ラッキープラザ)は、ドンコイ通りのど真ん中に位置する、観光客のかたにも大人気のショッピングビルです、恐らくみなさんが行かれるのは3FにあるTAXスーパーだと思いますが、その前にせっかくなので1Fのフロアも見ていきましょう。

1.アジアンテイストなヘアクリップ

少し狭い空間にTシャツ屋さんやベトナム食器のお店、アオザイのお店などがひしめき合っていますが、私がオススメしたいのは入って中ほどにあるアクセサリーショップです。

アジアンテイストなアクセサリ

チエリコレクションの一部であるヘアクリップです、店頭には小山のように色々なデザイン&色のクリップが積み上げられていて、お店のお姉さんが色々見せてくれますよ♪

ホーチミンのおすすめアクセ「ヘアクリップ」

上から見ても可愛いルックスですよね♪ロングヘアの私もこれを使えば一瞬にしてアップヘアーが完成するのです。ササッとまとめられて、本当に使い勝手がいいんですよ!プラスチックではないので耐久性もそれなりにあり、お土産を渡した友人に大喜びされました!

アジアンテイストが素敵なヘアクリップは、どれも1個10万ドン(約500円)ですので、高い値段を言われたら迷わず『10万ドンでしょ?』と交渉してくださいね。

また、ほとんどのお店で“言い値”が売値になっていますので、頑張って交渉をしてググっと下げてもらいましょう。お店には“電卓”が置いてあることがほとんどですので、ベトナム語で数字が言えなくてもパチパチっと数字を打てるので安心ですよね。

2.柄がかわいい“かごバッグ”

可愛い柄の「かごバック」

『ちびかごバッグ』です、大きさを分かりやすくするために350mlのペットボトルと並べてみました。

ちょっとしたお使いに持っていったり、インテリアとしてお家に飾るのもいいですね、チエリリサーチによると、大きいサイズよりも小さいサイズが可愛いと人気でした♪ちなみにお値段は交渉後で1つ約130円でした。かごバッグにかかわらず、同じお店で複数購入すれば、値段交渉の時に有利になる可能性が高いですよ。

ちなみに私は、このサイズのかごバッグの中に「ベトナムのお菓子」や「小さな雑貨」などを入れて、それをワンセットにしてお土産として渡しています“ベトナムのかわいいがギュッと詰まったチビかごお土産”大人気ですよ♪

3.コスメや小銭入れに最適の小物入れ

ピンクの可愛い小物入れ

小銭やカードが入れられる小物入れは、同じデザインで赤や黒など各色揃っています。私は迷わずピンクを選びました。お値段は約350円で、お手頃価格なのも嬉しいですよね、もちろん女子にあげたらとっても喜ばれましたよ♪


さて、次は、お待ちかねのスーパーに突入しましょう、バラマキ用のお土産はマストなお買い物ですからね、中ほどにあるエレベーターに乗って3Fに行きましょう。

ホーチミンお土産にオススメのお菓子

こぢんまりしている中にあって、観光客のツボを押さえているスーパーです。短時間でパパッとお土産を買いたいかたはぜひご利用くださいね、それでは、在住者のわたくしが自信を持っておすすめするお土産をご紹介いたします♪

1.冷え性女子にオススメの“生姜グミ”

生姜グミ

パッケージからもお分かりかと思いますが“ショウガ味のグミ”です、確か日本では数年前に“生姜部”なんていう言葉が流行ったほどショウガは女子に大人気ですね、冷え性女子には嬉しいグミなのです。

1個ずつ個別包装されていますので会社で配るのにも使えると思います、見た目もちょっとオシャレで、かつショウガのイラストがリアルという突っ込みどころも満載でオススメですよ、お値段は1袋で約110円、お手頃価格なところも嬉しいポイントです。

2.南国ならではのココナッツ菓子

南国と言えばココナッツ

ココナッツミルク味のピーナッツ菓子で、コロコロと転がるピーナッツがとても可愛らしいパッケージですよね、実は我が家に常備されていてなくならないようストックも買っておくほど美味しいお菓子なのです。

袋の上部にジッパーが付いているので食べかけでも安心です、ほんのりココナッツ風味のピーナッツはヤミツキになる美味しさですよ♪パッケージが若干大きく、案外かさばるのでスーツケースに余裕があるかたはぜひ購入しておいてくださいね。

3.小腹が空いた時に最適なポテトスティック

気軽に食べれるポテトスティック

超ミニサイズのスティックポテトで「海苔味」と「プレーン」の2種類があります。ベトナムらしくはありませんが、パッケージが可愛いく1個約20円ですのでバラマキ用のお土産にもおすすめですよ♪

料理が趣味の女子&男子にオススメのホーチミンお土産

続いて紹介するのはベトナムならではの調味料です。しかも、和食にも良く合う調味料ですので、お土産でもらっても使わないで引き出しに入れっぱなし、なんて事態も避けられるオススメの商品たちですよ。

1.ベトナムで人気のフレンチドレッシング

ベトナムのフレンチドレッシング

「ベトナム版フレンチドレッシング」です、生春巻きを付けるあのタレにも似ていて、甘酸っぱい酸味が食欲をそそりますよ!お値段約70円です。小さいプラスチックのボトルですので、かさばらずスーツケースにも楽々入れられますよ、サラダ好きのヘルシ―志向女子へのお土産に、とっても喜ばれます。

2.揚げ物にピッタリのハーブソルト

ハーブソルト

つぶつぶした顆粒が見えますか?「ハーブ」と「レモン」の風味がとっても効いている調味料「レモンハーブソルト」です。

私はこれを塩コショウ代わりに使っていますが、お肉やお魚もちろん野菜にも、どんな食品にも合わせやすくクセがないので、万能調味料の位置に置いています!お値段は約110円。たっぷり入っているのでかなりの期間使えますよ。

3.コショウ大国ベトナム本場の調味料

ベトナムのコショウ

「粒黒コショウ」と「チキン専用塩コショウ」です。実はベトナムは世界でも有数のコショウ生産国で、コーヒーと並んで世界中に輸出しているアイテムなのです。

粒コショウは、アクアパッツァなどの煮込み料理にも良く合いますし、チキン専用の塩コショウはチキンだけに限らず、お肉全般と相性が良いので、ぜひ1度お試しになってください。

どちらも価格は100円前後ですので、気軽に試せるアイテムですし、お料理をされるお友達にも喜ばれること間違いなしですよ♪

お土産ストリートドンコイで見つけたお店

ベトナムといえば、色とりどりの雑貨が目白押しです!キッチュなデザインの物から、フランス統治時代を思わせるエレガントな刺繍物まで、実に様々な雑貨があふれています。その中でも特にチエリがおススメする「とっておきのお店」と「雑貨」を紹介したいと思います。

1.EmEm(エムエム)

ホーチミンドンコイエリアのお店エムエム(EmEm)

ガラス張りで店内の様子が見えて入りやすいこちらのお店『Em Em』は、日本語も通じる観光客に大人気のお店です。ベトナムの代表的な雑貨全般を扱っていて、中でも注目したいのがバッチャン焼きです。

バッチャン焼き

「バッチャン焼き」とは、ベトナムが誇る伝統工芸の1つで、ハノイ市街から約10キロほど離れたザーラム県バッチャン村で作られる陶器の事をいいます。

やや黄緑かがった白色の土を使って、赤や藍色で絵付けされたものが人気です。さかのぼること16世紀ごろからは、日本にも輸出されていて、その名残もあってかトンボの柄が今も根強い人気です。

その他には、ベトナム名物のお花ハスの花をモチーフにしたものや、金魚の柄があしらわれた物もあります。ほっこりとしたノスタルジックな雰囲気あふれる絵柄が、日本人観光客にもとても人気ですよ。

お花の柄のカップソーサー

こちらは「お花の柄のカップソーサー」です。持ち手部分がキッチュで可愛いですよね色違いで左隣の藍色もペアで買われる方も多いようです。お値段1セット約750円でした。

ミニチュア用の茶器セット

ミニチュア用の茶器のセットも大人気です。ディスプレイ用にも可愛いし、実際にももちろん使えますよ。お茶をよく飲む日本人に大人気のお土産です。

お花が描かれたカップソーサー

スープなどを飲む時に便利なカップソーサーです。穴があいている部分にはお箸を入れて使うことも出来ます。デザインが新旧入り混じっていてとっても可愛いですね。こういうほっこりした昔懐かしの絵柄が、バッチャン焼きの魅力の1つです。根強いファンが居るのも頷けます。

手軽に使える箸置き

お値段110円ほどで、手軽に買えると人気の「箸置き」です。左のハスの花は、ベトナムの国花で、右のトンボ柄も躍動感が出ていてどことなくノスタルジックで、ベトナム雑貨の可愛らしさがギュッと詰まっているおすすめの商品です。

小物入れにも使える小皿

こちらは、お醤油などの調味料を入れてもいいですし、ピアスやリングなどの小物入れにも使える小皿です。1枚200円ほどですので、まとめて購入して並べてディスプレイしても可愛いですね

カワイイ塩胡椒入れ

同じシリーズで塩胡椒入れも、ご覧の通り揃っています。こちらは1つ約330円ほどです。見た目にも可愛いですが、お値段もプチプラで購入しやすいところが、ベトナム雑貨の素晴らしいところですね。


バッチャン焼きの魅力は、ひとつ揃えたら他のアイテムも全部揃えたくなるほどの可愛さがあります。お値段も、全部シリーズで揃えてもそれほど高くないので、毎回の旅行でちょっとずつ揃えていかれる方も大勢います。少しずつコレクションで揃える楽しさが、ベトナム雑貨には大いにありますよ。

コースター

こちらのコースターは、実は在住者にも大人気のデザインです。籐のコースターの真ん中に、陶器のバッチャン焼きが埋め込まれているという異素材ミックスのデザインです。

写真で見る以上に、実物の方がとっても可愛いので、是非お店でチェックしてみて下さいね。お値段はこちらも1個約330円です。プチプラなので、万が一割った場合でも、惜しげなく使えるのが嬉しいポイントですよね。

EmEm(エムエム)

住所:81 Dong Khoi, District 1, HCMC

2.Tombo(トンボ)

今度はお店を少し移動して、大人気のベトナム刺繍の小物が買えるお店に行きましょう!ドンコイ通りを北上して、先ほどのお店のすぐ近くにあります。

ベトナム刺繍が買えるお店Tombo(トンボ)

日本人観光客に大人気の「Tombo」というお店です。トンボのロゴが目を引くこちらのショップは、ドンコイ通りのど真ん中に位置していて、お店に入ると人気のベトナム刺繍の小物たちが目に飛び込んできます。

カラフルなベトナム刺繍

こちらの刺繍入り小物入れは、幅広い年齢層の人へのお土産に人気の商品で、常時何十種類のデザインを取り揃えています。

ベトナム人は世界的に見ても手先がとても器用な人が多いので、細かい刺繍も難なく縫うことが出来ます。1つ1つの刺繍の細かさをみると、目が痛くなりそうですよね。

ローカルの市場などに行くと、お店番をしながら現地のお姉さんたちは、細かい刺繍をチクチク縫っているのをよく目にします。大体の方は、クッションサイズの刺繍をしていますが、中にはベッドカバーサイズの大きな刺繍に取り組んでいるお姉さんもいます。

もしかしたらアナタも、その光景にも出逢えるかもしれませんよ!この光景を見てみたいと思われる方は、ぜひ彼女たちの手が空きやすい午後の早い時間帯に、市場に行ってみて下さいね。


刺繍小物は小物入れ以外にも店内には沢山あります。ランドリーケースの刺繍もすごく可愛くて、日本人観光客の方には大人気です。ぜひお店で探してみて下さいね

小物入れなどは同じ刺繍でも、袋の色が違うだけで随分とイメージも変わりますので、あれこれ選んで、職場の人へのバラマキ用のお土産にいかがでしょうか?小物入れはお値段約200円前後ですので、お得感もバッチリあります!ガバッとまとめ買いされていかれる日本人観光客を店内でよく見かけます。

ベトナム刺繍の小物入れ

刺繍とビーズのコントラストが、キュートでゴージャスな雰囲気を醸し出しています。よく見てみると、お花の色使いや刺繍のデザイン、スパンコールやビーズとのコラボ具合なども、ベトナム独特の色使いが施されていて楽しいですよね!

チャック部分も、比較的しっかりした作りになっていますので、コスメや小物を入れて、バッグの中に色を添えられてみてはいかがでしょうか?デザインによってお値段も変わってきますので、詳細はお店でチェックしてみて下さいね。


ベトナムは、実は少数派の民族が共存する多民族国家です。日本人女性にも人気のアオザイを民族衣装とするのは、多数民族のキン族です。そしてベトナム最北端の町サパに住む、モン族やザオ族などの山岳民族特有のデザインの刺繍小物も、こちらのお店では扱っていますよ。

さっきのお花の刺繍とは、また全然違った雰囲気のこちらの小物たちは、いかにも「アジア」な雰囲気が漂っていて民族系の小物が大好きな人には、たまらない可愛さなのではないでしょうか?

民族的なデザインを感じます

こんなにカラフルな民族衣装的なデザインの小物ケースたちは、カラフルな色使いがとっても美しく、デニムなどのカジュアルコーデにもよく合います。

またシンプルシックなオトナのブラックコーデのアクセントにも、こちらのバッグはよく似合いますので、是非お土産にご購入されてみてはいかがでしょうか?女性だけでなく、男性にも人気のデザインや色のバッグもありますので、是非店内をいろいろとチェックしてみて下さいね。

Tombo

住所:145 Dong Khoi District1

3.TOROPIC(トロピック)

ドンコイ通りでもひときわ目立つ可愛らしい店構えのこちら。日本人オーナーのお店で有名なお土産屋さんです。日本人女性が好きそうな、優しい色合いのバッグや、普段にも使えそうな小物類が、狭い店内にぎっしり並んでいます。

なんとオーナーが日本人のお土産店TOROPIC(トロピック)

どれもこれも日本人センスでセレクトされたものばかりなので、とても見やすくディスプレイされているのがポイントだと思います。ですが、その分お値段は他のショップと比べてちょっとお高めかな、という感想です。

こちらのお店にも、ベトナムらしいキレイな色の小物入れが置いてありました。

カラフルで綺麗な小物入れ

つるんとした丸い器は、蓋がちょこんと付いていて、なんとも愛らしい感じです人気のトンボ柄やベトナムらしいカラフルな色使いのものまで、色とりどりのデザインが目を楽しませてくれます。

ホーチミンでマッサージサロンやスパなどに行くと、この入れ物にベトナム名物の「ショウガの砂糖漬け」や「ハスの実の砂糖漬け」が入った物が出されることが多いです。

小ぶりの物もあります

サイズもいろいろあって、小ぶりの物もありました。ひとつひとつ手作りのためか、色合いも若干違っていたりしてハンドメイド感があり、ぬくもりが伝わってきます。

女子ならこの大きさの小物ケースに、化粧コットンを入れてもいいと思いますし、他にもピアスなどを入れる小物入れとして使ってもカワイイですよね。使い方はまさに、無限大です!

化粧やアクセサリを入れたりできますね

大きめの物だと、先ほどのショウガの砂糖漬けの他に、日本人ならお煎餅やあられなどの和菓子を入れても、また風情があってステキかもしれません。奥に見える渋い色合いのデザインなら、男性へのお土産にも喜ばれること間違いなしです。ベトナムならではのカワイイ雑貨のお土産に、おひとついかがですか?

TOROPIC(トロピック)

住所:89 Dong Khoi District1 HCMC

4.TanPoPo(タンポポ)

在住者のわたくしチエリが、最も自信を持っておすすめするホーチミンのお土産屋さんは、こちらです!

入口に立っておられるのが、そのオーナーの方で、日本語がとてもお上手で、分からないことは彼女に聞けば何でも答えてくれますので、質問などがありましたら気軽に聞いてみて下さいね。

ホーチミンのお土産屋さんTanPoPo(タンポポ)

こちらのお店は、全体的にお値段もお手頃ですし、なにより店員さんたちがとっても親切。ほとんどみなさん日本語が出来ますし、日本人のお客さんも続々とお店に入って行きます。

私が一目ぼれして自分用に購入したのが、こちらのラブリーお花シリーズです。

かわいいお花のリングケース

こちらは、リングケースです。パールの留め具をはずして中を開けると、リングが収納できるようになっていてすごく可愛いですよね!ミニサイズ具合もたまりません。

お花の刺繍がなんとも素朴でラブリーで、最初見た時は即決で、自分用に購入しようと決めましたお値段は1個500円ほどで、作りもしっかりしているので、かなりお買い得だと思います。

大きめのサイズもありますと

ちょっと大きめのこのサイズもありました。メイクポーチや小物入れにもなる大きさで、ハートとバラを組み合わせたデザインです。

ひとつひとつの刺繍も、ものすごく丁寧で繊細で、作り手の温かさや優しさが伝わってくる商品です。フェミニンな女子へのお土産に絶対おすすめですし、もちろん自分用にもどうぞ


そして、ベトナム雑貨の代表格ともいえるのが、こちらです。

ベトナム刺繍が施されたバッグ

ベトナム刺繍が施されたバッグです。普段使いにももちろん使えますが、オススメは浴衣に合わせて持つスタイルです。ベトナム刺繍のバッグは、実は和装にとても合わせやすくて、日本人の和心とも相性が良いのも嬉しいポイントです。

写真に写っている他にも、サイズは各種取り揃っていますので、店内をぐるぐる回ってお気に入りのバッグを見つけてみて下さいね。写真の下段に写っている小物ケースは、私も使っています。カラフルな色が多いので、バッグの中に入れても見つけやすくて、使い勝手も良いと言う優れものですよ♪

お値段もどれも1つ約500円以下で買える物がほとんどですので、惜しげなく使えるのも嬉しいですよね。職場や友達へのバラマキ用のお土産にも、おすすめですよ。


ベトナム雑貨として忘れてはならないのが、こちらのプラカゴバッグです!

ベトナム雑貨といえばプラカゴバッグ

プラカゴとは、PPテープを材料に作ったかごバッグで、雨にぬれてもすぐ乾いて、とにかく軽くて丈夫なのが売りです。現地駐在員の奥様にも人気で、みなさんベーシックな色合いの物を好んで持たれているようですね。

地元の人はこのバッグに、大量の野菜や果物を入れて配達したり、その他なんでもボンボンこのかごに入れてバイクに乗せて移動しています。ホーチミンの雨季は雨が多いので、濡れても丈夫で形崩れしないPP素材のバッグが、ホーチミンで商売をする上でとっても役に立っていますよ。


そして、プラカゴだけでなく、アジアな雰囲気満載のこちらのバッグもありましたよ。

プラカゴでないバッグもありますよ

籐の素材で出来たこちらのバッグ。プラカゴとはまた趣が違った、おしゃれでノスタルジックな雰囲気あふれるデザインです。巾着のようなカバーがちゃんと付いていますので、盗難防止にもなりますね。

こちらの籐の籠バッグも、浴衣にももちろん合いますし、夏のシックなマキシ丈ワンピなどにも良く合いますので、本当におすすめですよ。


最後におすすめしたいお土産は、バイク天国であるベトナムならではの商品です。

排気ガスを防護できるカラフルマスク

ベトナムはバイクで走る人が多いので、街中には排気ガスが充満しています。そこで地元の人もみんな、こうしたカラフルなマスクを付けて運転しています。

こちらのマスクは、1枚大体100円ほどですので、ちょっとしたお土産にぴったりだと思います。原宿以外ではちょっと抵抗があるほどカラフルすぎな気もしますが、ぜひ日本でも試してみてください。

マスクの縫製はとても丁寧で、立体的な作りにもなっていて、裏地にはメッシュが使われているなど、なかなかの凝りようなのです。昔懐かしい雰囲気の柄もあったりして、選ぶのもなかなか楽しいひと時となりそうですね♪

Tanpopo(タンポポ)

住所:79 Mac Thi Buoi District 1 HCMC

ホーチミンお土産は可愛い&使えるモノばかり

『ホーチミンに来たら絶対買うべきお土産』を紹介しました。どれもこれも、実際に私が家族や友達にお土産であげて喜ばれたものですので、安心してください。

旅行中は「見たい物」「食べたい物」「買いたい物」がたくさんあって、お土産の購入に割く時間も限られていると思います。紹介したアイテムの他にも日本にはない、現地ならではのお土産がたくさんありますので、ぜひ素敵なお土産と思い出を持ち帰ってくださいね♪

上へ戻る