【もはや】調味料・激辛ソースの格付けチェック【毒物】

辛いことで有名なソース・調味料を、美味しそうなものからもはや食べ物なのか怪しいようなものまで、色々と紹介しちゃってます♪
読んでるだけで汗をかいちゃって、デトックス効果が見込めるかも?危険なものが多いので、良い子はチャレンジしないでくださいね。

【もはや】調味料・激辛ソースの格付けチェック【毒物】

読むだけで汗が噴き出る激辛ソース・調味料!

辛いものが大好き!っていう人は、結構いますよね。

ぶわーって汗が出て体内の悪いものを出してくれるような気がしますし、唐辛子などに含まれる辛味成分のカプサイシンのダイエット効果も見逃せない!

ちなみに筆者は激辛ソース(調味料)について読んでいるだけで汗が噴き出るくらいの大の汗っかき…。
お仕事しながらデトックスまで出来るなんて素敵過ぎます(泣)

それでは激辛と謳われる各国のソースを順番に格付けしていっちゃいましょう!

激辛ランク……★☆☆☆☆

普通の食卓に出るレベルの、辛さもある調味料

コチュジャン

韓国の甘辛い味噌で、旨味成分も多い。
これで味付けすると良いお酒のおともになります♪

サンバル

インドネシアなどの料理に使われるチリソースの一種。
炒飯に使えばナシゴレン風の仕上がりに。

チリソース

甘みと酸味が特徴のトマトベースソース。
魚介類や野菜にもぴったりの味わいです☆

激辛ランク……★★☆☆☆

辛い調味料と言われて、大抵の人がパッと思い浮かぶレベル

一味唐辛子

一般的に言われるところの唐辛子。
カプサイシンを手軽に摂るならコレですよね。

わさび

日本独特の鼻にツーンとくる辛さ。
辛さ自体は一瞬で引いていき、甘みもあります。

マスタード

わさびとは逆の、後を引くタイプの辛さ。
肉料理全般に合う優等生♪

サルサ

種類によって辛さの幅が大きい、スペイン料理のソース。タコスには必須!

豆板醤

ソラマメから作られた辛めのペースト。
麻婆豆腐などの中華料理に使われてます。

激辛ランク……★★★☆☆

このランクあたりから辛いものが苦手な人にとって危険区域に(´・ω・`;)

タバスコ

酸味のある辛さが特徴で、ピザやパスタにぴったりなのは誰もが知るところ。
食べ慣れてない人だと舌が痛くなったりむせたりしますが、これでも激辛の世界では『甘口』だから恐ろしい……。

オリジナルデスソース

アメリカのブレア社という会社から出ている、世界的に有名な激辛ソース。
なんともインパクトのある名前ですが、実は意外にも柑橘系の爽やかな香りが料理を引き立てるそうです。

中身は激辛お菓子にも使われた事で有名なハバネロを使っていて、その辛さはタバスコよりも上。 とは言え、実はデスソースシリーズにはまだまだ上が……。

ハラペーニョデスソース

デスソースシリーズの中では辛さが控えめで、辛さを表す単位のスコヴィル値もタバスコより下。酸味もあるのでタバスコ代わりや、デスソースシリーズ入門用としてどうぞ。

激辛ランク……★★★★☆

辛いもの好きでも生半可な気持ちで手を出してはいけません、後悔します!(;´□`)

アフターデスソース

オリジナルの一つ上のランクのデスソース。
ソース自体の辛さはこのランクではそれなり程度ですが、中に混じっている実をかじると舌が爆発するんだとか。

もはや罠としか思えない調味料です。

サドンデスソース

アフターデスの更に上、倍の辛さを誇るのがこちらのソースです。
カレーなどの肉料理に合い、マ○クのチーズバーガーなどに忍ばせると意外に美味しいと評判。辛いもの好き以外にはオススメは出来ませんが。

ちなみに、ここまで紹介したデスソースシリーズはドン○ホーテなどで買えるそうです。

ハラグロ毒蛇(Vicious Viper ヴィシャス・ヴァイパー)

こちらもデスソースに負けず劣らずのネーミングですが、その辛さはなんとタバスコの120倍!
最初は甘い口当たりなのですが、直後に噴火したかのような辛さが襲うようです……

ちなみに使うときは爪楊枝などを使い、一滴単位でつけることを勧められています。
デンジャー・・・。

激辛ランク……★★★★★

これはもはや劇物の類としか……((((;゚Д゚))))

デスソース『午前』シリーズ

午前三時から五時まで種類があり、明け方に近くなるほど辛さが強くなっています。
ちなみに限定生産で、手に入れるのはなかなか難しいそうです。

『ザ・ソース』

かつては世界一の辛さだったソースで、その辛さはなんとタバスコの3000倍以上!
凄すぎてワケが分かりませんね……。

激辛ランク…… 食べちゃダメ

これはもう毒じゃん!Σ(゚□゚;)

Blair’s 16 Million Reserve

デスソースシリーズのブレア社が世に解き放ってしまった世界一辛い"物体"です。

またの名をデスソースの『午前六時』と言い、液状ではなく小さな結晶のような固体。
開封時はゴーグルとガスマスク着用が推奨、直接触れると火傷をする、そのまま摂取すると人によっては死に至ると、もはや完全に毒物だこれー!

もちろん限定生産なので(量産されてたまるか)、お値段も数百ドル以上とお高め。
ほぼコレクター用のアイテムと思って良いでしょう。

上へ戻る