ベトナム生活をリアル体験できる7区のモールに潜入してきた

ベトナム生活を疑似体験できる現地レポ。日常的に買い物で利用している「COOP」の高級商品を扱う店舗もある、7区の大型モールに潜入取材!美味しくってジューシーなのに激安で買える南国フルーツはよだれもの!

ベトナム生活をリアル体験できる7区のモールに潜入してきた

ベトナム生活を疑似体験できる7区の買い物スポット

「シンチャオ~」ホーチミン在住の旅行ライター、チエリです♪毎日(年中)変わらず暑いホーチミンは”熱帯モンスーン気候”なので、乾季と雨季が半年ごとに訪れます。現在(3月)は乾季まっただ中のため、ピーカンの乾季と言っても程よく湿気があり、日本のようにカラッカラに乾燥することは殆どないので肌もしっとり潤って快適です。

その分、日本よりも紫外線がかなり強いので(日本の約3倍!)サングラスはマストですよ!日焼けが気になる方は、日焼け止めもベトナム観光必須アイテムとして忘れずにお持ちくださいね。

さて、今回は少し趣向を変えて、『ホーチミン在住者なりきりシリーズ』で、お送りしたいと思います(笑)簡単に言うと「ホーチミンで暮らすかのように旅を楽しんじゃおう」という企画です。

では早速、ベトナムホーチミンの地元民しか行かない、とっておきの場所へご案内いたします!

まず観光客は見かけないベトナム生活中心スポットへ潜入

ホーチミン中心部1区から、タクシーで約20分の場所にある7区は、いわゆる外国人やベトナム人富裕層が暮らす新興住宅地です。超大型マンション群が立ち並ぶ7区に、去年オープンしたのがVIVOCITY(ビボシティ)。シンガポール系のショッピングモールで、休日ともなると近くに住む外国人やベトナム人たちが、こぞってお買い物を楽しんでいます。

かなり大きなモールですが、外観はこんな感じ。はい、どーーん!

ホーチミン7区にできた新しい巨大モール

横長のこちらのモール。ブランドショップやレストラン、さらには映画館やゲームセンターなども入っている複合施設で、今回はこちらに入っているお店に行きたいと思います

ホーチミン7区の地図

ホーチミン7区までのアクセス

ここは本当にホーチミン?近代的過ぎるモールの館内

キレイでピカピカな内装ですね

中に入ってびっくり!出来たばかりなのでとってもキレイ。ピッカピカのフロアが輝いています。お掃除担当のスタッフさんも、随所に居ていつもキレイにしてくれています。

どーんと高い天井を見上げるモール内は、クーラーがガンガンに効いていて、外から入ってくると寒暖の差に驚きます!写真を見ても分かるように、ベトナム人はみんな長袖か上に何かを羽織っています。モールに行かれる時は、是非上に羽織る物を持って行かれることをおススメします。

さてさて右側のエスカレーターに乗って2Fフロアへ上がりましょう。この日は平日の午前中なので、さすがにお客さんの数もまばらですが、土日ともなれば1Fのイベント広場で毎回、大音量で何かしらのイベントが開催されて大賑わいなんですよ。ベトナムはモールのようなフリースペースで開催されるイベントに家族でやって来て、みんなで参加するスタイルが大人気なんですが、古き良き昔の日本を思い出します。

2Fには巨大なCOOPが待っている!

2FにはなんとCOOPが

そうこうしているうちに2Fに到着!ハイ、こちらが今回のお目当ての場所「COOP(コープ)」です。ベトナム系スーパー(日本の生協のことではありませんよ)「COOP」の入り口は横にかなり広いので、すぐに分かります。入り口にロゴをご覧ください。こちらは「COOP」の中でも高級品も扱う「COOP XTRA.(コープエクストラ)」なのです。

ちなみにこちら、スーパーに入る前に入り口で荷物チェックがあり、セキュリティは厳しいですよ。小さいショルダーバッグくらいならOKですが、大きいサイズのバッグや荷物を持っていると入り口でガードマンにストップかけられるので、その際は店舗の横に設置されてりるコインロッカーに預けて中に入りましょう。

ベトナム在住者がこっそり教える!ここへ来たら買うべき物!

何を隠そうこちらの「COOP」は、日用品から電化製品から衣料品もちろん食料品まで、もう何でもそろうお店なので、買うものを決めて中に入らないと、商品が多すぎて頭痛くなってしまうんです(笑)コストコみたいな、あんな感じの巨大さですよ~。

さてさて、入ってすぐの場所には、日本のいわゆる薬局で売っているような商品が並びます♪シャンプーも何十種類とあって、見てるだけでもワクワクしちゃう日本では見たことがないような商品もあったりして、とってもおもしろいんですよー。

例えば、こちらのボディソープ!

山羊の絵が目印のボディソープ

山羊の絵がとってもシュールですよね?(笑)こちらは、ベトナムで大人気の山羊のミルクを使って作られたシリーズ。使うとしっとりすべすべの肌になると評判が高いんですよー♪しかも絵にあるように、パールの輝きも入っているという贅沢な一本!(笑)

また写真の右側のように、ベトナムでは良くこうした「1プラス1」をやっています。1個買うと何か1個おまけで付いてくるっていう嬉しいサービスです黄色と赤のシールでグルッと巻かれている右の2本のボトル商品は、奥に写っているボディソープを買うと、手前のボディミルクが付いてくるというサービスです。
チエリの観察によると、他のスーパーよりも「COOP」の方が、頻繁に「1プラス1」っぽい消費者にとっては有り難いキャンペーンを行っているような気がします。実際に平日でも、各メーカーのキャンペーンガールがスーパー内でイベントを行っていますので、いろいろ見て廻るのもまた楽しいですよ!英語はなかなか通じなかったけど、ジェスチャーでなんとかなるのでショッピングを楽しんでくださいね

ちなみに「山羊ミルクのボディシャンプー」は1本約400円で購入できます。ベトナムの物価から考えると、ちょっと高価ですが「COOP XTRA.(コープエクストラ)」ですからね…。ボディシャンプーに限らず、洗剤やティッシュなんかも日本よりも若干、割高感があります(涙)

洗剤のおまけ・巨大な桶プレゼントに隠された優しさ

ボディシャンプーのコーナーを過ぎて、ずんずん先に行くと今度は洗濯洗剤が並んでいるエリアに到着。こちらもざっと50種類以上の商品が揃っていそうな勢いです。「何でこんなに種類が多いんだろう?」と、いつも疑問を感じるのですがアレコレ見て回るのもショッピングの楽しさですしね(笑)

この日の目玉商品はコチラ!

お買い得サイズな洗剤!

日本のご家庭でもお馴染みの洗濯用洗剤「アリエール(P&G社)」。手前に写っている大きい洗剤1袋で約700円。最近は液体洗剤も入ってきましたが、まだまだベトナムでは粉末洗剤が主流なのです。
そして、商品の上にボンっと無造作に乗っかっている赤い物体(笑)気がつかれましたか??アリエールのこの洗剤を1個買うと、真っ赤な洗い桶?バケツ?が、もれなく1個サービスで貰えます。しかも、実物はとても巨大な桶(バケツ)でして…、直径が約50センチもあるので(シーツだって洗えます)、持ち運ぶときに幅は取るし、買い物カートに入れるのも一苦労だし…、と、何かと大変な思いをする嬉しいサービスなのです(笑)

実は我が家も、少し前にアリエールの洗剤を購入したときに、キャンギャルのお姉さんに可愛い笑顔で「ハイっ」って桶(バケツ)を差し出されたのですが、「いやいや、私は要らない」とは言えず…、せっかくなので頂いて参りました。え?その後、何に使っているのかって?掃除する時用のバケツ代わりに使っています。なにせ場所を取るので、ベランダで保管してありますけどね(笑)

なぜ洗い桶(バケツ)が、おまけで付いてくるのかと言うと、ベトナムではまだ洗濯機がない一般家庭もあるので大変ありがたい品物なのです。実は冷蔵庫もまだまだ一般的には高級品なんですよ。

約100円で買えちゃう南国フルーツ

お次は、お待ちかねの食品売り場へ行ってみましょう。ベトナムと言えば、南国フルーツ!でもフルーツは皮をむくのが面倒くさい、と言う人にとって嬉しいのはこちらです。

食べやすいサイズにカットされた南国フルーツ

食べやすいようにキレイにカットされてジューシーな味の南国フルーツは、オレンジにパパイア、ドラゴンフルーツの白バージョンと赤バージョン、スイカにマンゴー!sこの日チエリが選んだのはこちら!

おいしそうなマンゴー

お馴染みのマンゴーです♪しかも甘くないさっぱりした味のマンゴー恐らくこれ、1パックにマンゴー1個半か2個分位の量が入っています。けっこうなボリューム!一緒に添えられているフルーツ用のお塩と一緒に食べると、超美味しいんですよ♪

マンゴーは本当にさっぱりしていて、いくらでもいけちゃう勢い特にこの甘くないマンゴーは、ビタミンCの含有量がものすごく多くて、美肌効果や美容効果が非常に高いフルーツでなんです♪女っぷりを上げるには、まさにもってこいのフルーツですね!

しかもこれ、お値段約100円!やすいーっ!マンゴーを剥く手間を考えると、このお値段はかなりお手頃なんじゃないでしょうか?みなさんもスーパーでマンゴーを見かけた際には、是非買ってみて下さいね♪

【これぞ主婦の手抜きランチにぴったり!】

さてさて、お次はゆっくりとお肉なんかを見ながらお総菜コーナーへ行きましょう。こちらのCOOPには、けっこういろんな種類のお総菜があって、目移りしてしまいそうな予感♪お客さんが結構いたので表だって写真は撮れなかったのですが、チエリはある物をGETしました!!その日のランチにした、ある物です♪ハイこちら!

ベトナム版の「おこわ」です美味しそうですね

じゃん!!これ何だか分かりますか??輪切りにしたソーセージっぽいのとウズラの卵とハムの千切りみたいなのが、ごはんの上に乗っています

実はこれは、ベトナム名物の『おこわ』なんです。あのモチモチした食感のおこわね♪おこわの上に、ベトナムのサラミとウィンナーの中間みたいな物と、ハムや甘じょっぱい小魚の佃煮などが乗っていて、そこにベトナム醤油のヌックマムをかけて食べるんです。

これがね、めっちゃイケるんですよー!!モチモチのおこわがまた美味しいの!サイズも小さいサイズなので、主婦の簡単ランチにぴったりですねしかも、お幾らだと思います?奥さん?(笑)ナントお値段約70円!安すぎですよね。家に何もなくて作りたくない時なんかに、とっても重宝しています♪ちびスプーンも入っているので、小腹が空いたとき外でちょっとだけ食べたい人にも嬉しいサイズと価格なのです。

ちなみに「COOP」では、1回の買い物で30万ドン以上購入した人には、商品を無料でデリバリーしてくれるサービスがあります。(デリバリーしてくれるエリアは、この店舗の場合7区のみになるかと思います)その際は、レジで、お姉さんに『デリバリープリーズ』と言って下さいね。

買った物の同じレシートを2枚くれますので、1枚は自分用にとっておいて、もう1枚を入口左側のデリバリーと書かれた場所に持って行ってください。気の良さそうなお兄さま達が何人か待機していますので、レシートにデリバリーを希望する住所と電話番号を記入すれば、数時間後には配達してくれます。

今回訪れたお店の詳細
【Co.op Xtra】 
住所:1058 Nguyen Van Linh Boulevard, District 7, HCMC26

試してほしいベトナム生活満喫プラン

なりきり駐在者?ホーチミンのスーパーへ潜入、いかがでしたか?観光地を回るのも楽しいですが、今日ご紹介したようなベトナム駐在者が普段行くスーパーに行って、現地のリアルな日常を垣間見るのもまた、楽しいひと時となると思います

特に、ベトナムでしか食べられないトロピカルフルーツや、おもしろローカル飯は、おススメです!暮らすように旅を楽しむ♪そんな旅行もきっと楽しいですよね!比較的、移動しやすい乾季の時期に、ぜひ、ホーチミンへ遊びにいらしてくださいね

上へ戻る