残暑見舞いテンプレートまとめ・無料で使いやすいデザイン

残暑見舞いのテンプレートを使って、季節の挨拶状を送りましょう。スマートフォンでパパッと簡単に送れる時代だからこそ、アナログな葉書は相手へ印象づけることが出来ますよ。

残暑見舞いテンプレートまとめ・無料で使いやすいデザイン

残暑見舞いおすすめテンプレート

7月7日頃の小暑から8月7日頃の立秋までの間に送るのは「著中見舞い」で、「立秋」から8月31日までの間に送る挨拶状を「残暑見舞い」といいます。

スマホやパソコン等のメール機能やアプリを使えば、簡単に画像付のメッセージを送ることができますが、送られた側の人の携帯やPC本体が壊れたりすると、せっかく貰った挨拶メッセージを読み返すことが出来なくなりますよね。

その点、残暑見舞いのハガキは失くさない限り手元にありますし、相手先の住所も確認できるので、年賀状など他の挨拶状を送る時にも役立ち便利です。

では、日頃からお世話になっている人へ夏のご挨拶状を送るときにオススメの「残暑見舞いテンプレート」を「書き方」などと共に紹介します。

残暑見舞いの書き方

裏面に描くイラストやテンプレートが決まっても、宛名を書きそのまま送らずに相手を気遣うメッセージを入れたほうがより喜ばれます。手書きのほうが味もありますが、字の綺麗さに自信がない時は、印刷してもいいでしょう。

残暑見舞いの書き方

1.残暑見舞い申し上げます(季節の言葉)
2.まだまだ暑い日が続きますが…など(相手を気遣う言葉)
3.○○年晩夏(日付)

メッセージの配置はイラストなどのデザインにもよりますが、季節の言葉を大きめに書き、気遣う言葉は簡潔に短く、日付をメッセージの終わりに合わせて寄せた位置に配置するといいでしょう。

無料で使える残暑見舞いテンプレート

金魚のイラスト

水色を基調とした淡い水彩画のようなデザインで、泳いでいる金魚がとても涼しげですよね。メッセージも入っているので使いやすい暑中見舞いのテンプレートです。

風鈴のイラスト

夏の風物詩といえば「風鈴」ですよね。残暑見舞いを送る時期は暦の上では、もう秋ですが8月なのでまだまだ厳しい暑さが続く頃です。リンリンと気持ちのいい音を立てて揺れる風鈴を眺めているだけでも涼しくなりそうです。

シロクマのイラスト

夏に食べる物といえば「カキ氷」ですよね。ダンディなシロクマがカキ氷を持っているイラストの無料テンプレート素材です。水色の背景が涼しげですよね。氷と普段から接しているシロクマが作るカキ氷はきっと美味しいことでしょう。ポップなデザインですので、友人や親戚への残暑見舞いとして最適です。

線香花火のイラスト

夏になれば花火で遊ぶことが多いですよね。手持ち花火の中でも線香花火は人気があり、誰が1番火種を保っていられるか勝負したこともあるのではないでしょうか。残暑見舞いテンプレートの線香花火も、もうすぐ落ちそうなくらい膨らんでいますし、厳しい暑さもすぐに終わりそうですよね。

ヒマワリのイラスト

夏の花といえば「ヒマワリ」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。暑い日が続くと夏バテの症状が出始めてグッタリしそうになりますが、太陽に向かってグングンと伸びるヒマワリのように元気に秋まで乗り切りたいものですよね。


ゾウのイラスト

暑い日は外でプールに入りたくなりますよね。おサルさんがプールに入ってゾウがシャワーをかけているイラストの残暑見舞いテンプレートです。キュートなデザインのテンプレートですので、お子さん同士が友達の家庭へ送る時にオススメの素材です。

シンプルな青文字

シンプルに涼しい水色で描かれたフレームの中に、同じ色で気遣いの言葉を書き記したデザインです。自分で自由に書き換えることも出来ますので、書きかえて活用してみてくださいね。学校や塾の先生、取引先への送付にも最適な残暑見舞いテンプレートです。

ナスのイラスト

いまでは1年中食べられる野菜となりましたが、7月~9月が旬の夏野菜「ナス」が、筆で描かれた残暑見舞いのテンプレートデザインです。シンプルなレイアウトでビジネスの場面でも十分に使えるのがポイントです。

小さな気遣いが相手とのいい関係を生む

「残暑見舞い」や「暑中見舞い」「寒中見舞い」や「余寒見舞い」などの季節の挨拶状は、相手から来なくとも送っておくだけで、キッチリとした良い印象を相手に与えることが出来ます。

ぜひ、自分の気に入ったデザインの残暑見舞いテンプレートを使って、挨拶状を送ってみてくださいね。小さな積み重ねが相手との信頼関係を結ぶことへと繋がりますよ。

上へ戻る