グラノーラをヘルシーリッチに美味しく食べる+α【10の食材】

最近人気のグラノーラは、シリアルの中でも、食べごたえ、美味しさ、栄養価も満点!
さらにヘルシーリッチに食べられる身近な+αの食材って何?好きな食材を選んでオリジナル度も美味しさもアップ!!

グラノーラをヘルシーリッチに美味しく食べる+α【10の食材】

グラノーラってなに?

シリアルの中ではコーンフレークが一般的によく知られてきたもののひとつでしょう。

グラノーラ(Granola)はシリアル(Cereal)といわれる穀物がベースの食品の中の一種。
えん麦、麦、玄米、とうもろこしなどといった穀物に、蜂蜜などで甘みをつけ、植物油と混ぜオーブンなどで焼いたものに、ドライフルーツやココナッツ、ナッツ類などをミックスして作られた食べ物です。

コーンフレークと比べると、重量感があって、食べごたえ、美味しさ、栄養価に優れたシリアルとして近頃人気が高まっています。

市販されているものも今はかなりバラエティに富んだラインナップがあります。
ネット上では、ドライフルーツのフレーバー別、目的別のブレンド、 オーダーメイドまでこだわりのグラノーラが増えています。

基本のグラノーラの食べ方

他のシリアルと同様、牛乳や豆乳、またはヨーグルトをかけて朝食にいただく場合が多いですね。 また、おやつとしてポリポリそのまま食べてもオイシイ!

保存がきいて、持ち運びしやすく、栄養価が高いので、キャンプなどの携帯食にも向いています。

シリアルはもともと自分で手軽に数種をブレンドしたり、トッピングなどもお好みでアレンジして楽しむことが出来る食材です。

ここでは、身近で購入しやすい「+αの食材」を具体的にご紹介します。

10の食材でよりヘルシーリッチに

グラノーラは他のシリアルに比べ、最初からたくさんの食材がブレンドされています。栄養価も高いので、「ローカロリーでダイエット」というよりは、美味しく健康的にしっかり栄養バランスを摂る意識で、以下の食材をプラスしてみましょう!

バナナ

一番合わせやすいフルーツかも。 すぐエネルギーに変わるので朝食にピッタリ!ドライバナナも美味しいですよ。

バナナのグラノーラ

リンゴ

これも朝食に合いますね。昔から朝のリンゴは“金”というように、便秘や高血圧など生活習慣病の予防にもよいと言われています。写真は細かくカットしたリンゴを使用。

リンゴのグラノーラ

キウイ

ビタミンCがたっぷり!グリーンの色合いも食欲をそそりますね。

キウイ

レーズン

ドライフルーツ系はグラノーラにすでにある程度入っていると思いますが、さらに加えて!
甘みが強くこれもエネルギー源として重宝します。カリウムや食物繊維も多く、また鉄分を補いたい時にも。グリーンレーズンや、小粒のカレンズなどもあります。

レーズンのグラノーラ

ココナッツ

これもグラノーラに入っている割合多し。
この風味が好きな方も多いのでは?トッピングの最後に散らすと白さが爽やかですね。

ココナッツのグラノーラ

くるみ

今話題のオメガ3脂肪酸がナッツの中でも断トツに含まれているくるみ。
これも生活習慣病予防にぴったり。何よりコクがあって美味しいですね!
写真はリンゴ、干しブドウ、くるみのグラノーラ。

くるみのグラノーラ

アーモンド

ナッツ類の中でも、ビタミンEの含有量はピカイチ。
アンチエイジングに。女子力アップに良さそうですね!

アーモンドのグラノーラ

松の実

どちらかというと高価ですが、一度に数十粒を食べるくらいで充分とも言われるほどの松の実。
体を温める効果も高いとか。薬膳にも使われ、滋養強壮など薬効も期待できそうですね。

松の実

きな粉

ヘルシーなダイエットメニューにも取り入れられているきな粉。
良質な大豆たんぱくを一緒に取り入れましょう。

豆腐

これはちょっと意外?でも同じヘルシーな大豆製品ですよね。
カッテージチーズのようにかけるか、豆腐の上にグラノーラをトッピングして。
ハチミツやメイプルシロップをかけると美味ですよ!

フルーツでは、生のほかドライフルーツ、フルーツソースやジャムも相性抜群!
ナッツも種類がたくさんあるので、お好みで!あるものを数種使って自分好みの味を見つけてみましょう。

上へ戻る