ブラックサンダー新作ダークマターの特徴と食べてみた感想

ブラックサンダーでお馴染み有楽製菓の新作のダークマターシリーズは、味と量に大満足できます。有楽製菓から販売されているチョコレート菓子は女性や子どもをはじめ、たくさんの人に愛されていますよね。

ブラックサンダー新作ダークマターの特徴と食べてみた感想

新発売!ブラックサンダー長い雷神ダークマター

有楽製菓から新発売したブラックサンダー長い雷神「ダークマター」シリーズは、希少なマダガスカル産カカオを30%使用しています。

ブラックサンダー好きな人の中には、もうチェックした人もいるのではないでしょうか?実際に食べてみた感想と、気になるダークマターシリーズを詳しく紹介します。

見た目も迫力があるブラックサンダー ダークマター

早速開封してみると、定番商品と同じくココアクッキーがたっぷりと詰まっているのが分かります。定番商品と並べて長さを比較してみると…

ブラックサンダーとダークマターの長さ比較

ダークマターは定番商品2個分くらいの大きさですね。長さだけではなく厚さも比較してみます。

ブラックサンダーとダークマターの厚さ比較

左の定番ブラックサンダーと比べて、右のダークマターは数ミリ厚いですね。長さだけでなく、厚さもボリュームアップしています。

斜めから見てもダークマターはブラックサンダーより大きい

見比べてみると、ダークマターはチョコレートのかかっている量も多いです。たっぷりなチョコレートに包まれているので気になるカロリーは…

ブラックサンダー ダークマターは1本あたり303キロカロリー

1本あたり303キロカロリーでした。定番のブラックサンダーは110キロカロリーなので、ダークマターにはアーモンドも入っていて、定番ブラックサンダー約3本分のカロリーが詰まっています。お腹が空いたおやつタイムにはピッタリなボリュームですね。

ボリューム有りますね

大満足の食べごたえを得られるダークマターシリーズですが、どんな味がするのでしょうか?感想、クチコミを紹介します。

ブラックサンダーやビックサンダーなどの、チョコ系お菓子がすごく好きで、ダークマターも食べてみようと思いました。

予想通りの濃厚なチョコレート味で、中にザクザクとしたビスケットが入っています。

だいたいブラックサンダーと変わらないだろうなぁと想像していたのですが、値段が108円とブラックサンダーより高めだったという理由もあり、1本で満足できる味と量でした。

大きくて、チョコ好きにはオススメのお菓子です。幸せなひと時を過ごせたので、また食べたいと思いました。

スーパーに売っていたのを見かけて購入してみました。もともとブラックサンダーは大好きでよく食べています。

長くてボリュームがあり、1本食べただけでお腹いっぱいになれました。ブラックサンダーはやっぱり安定の美味しさです。

味、ボリューム共に大満足で新たなお気に入りとなりました。

新商品が出るたびに毎回購入しているので食べてみました。最初にパッケージを開けてみて「長い!」とビックリでした。

いつものブラックサンダーより約2倍位長く、興奮しながら早速食べてみました。中にクッキーが入っていて、噛みごたえが充分あり、
味が濃く、口の中に甘みが長時間残ります。

色が従来のブラックサンダーより黒くて美味しそうでした。さすがダークマターです。

とても美味しいチョコレートなのでリピート間違いなしの商品です!

ブラックサンダーとダークマター

インターネットで話題になっていたので、食べてみようと思いました。ブラックサンダーより厚みがあるので、食べ応えがあると感じます。

濃厚なチョコがほどよい甘さで、何度食べても美味しいです。

お腹が空いている時には、最適のお菓子だと感じました。

チョコレートが大好きなので、日ごろからブラックサンダーを食べています。新しい種類が気になり、コンビニで購入してみました。

とてもボリューミーで、チョコレートの味が強かったので大満足です。

味、食感ともに気にいったので、また食べたいです。

ブラックサンダー ダークマターはボリューム感あります

新商品を見かけて購入してみました。価格は100円前後と、定番のブラックサンダーよりは高めでしたが、食べてみるとボリュームがありました。

サクサク感、チョコレートのしっとり感を1度に楽しめます。甘いカカオの味が口いっぱいに広がりました。

小腹が空いたときにはピッタリの商品です。

食べごたえ大満足のボリューム

希少なマダガスカル産カカオを使用しているため、チョコレートの濃厚な味わいが増したダークマターシリーズは量、質ともに大満足の商品です。

チョコレートがたっぷりかかっているので、甘いものやチョコレートが大好きな女性には嬉しいですよね。

コンビニやスーパーで販売されているので、まだ食べていない人は要チェックですよ!

上へ戻る