札幌カフェで味わう幸せ・大好きな人と行きたい癒しの空間

札幌のカフェにはデートにピッタリお洒落な店内や可愛いスイーツ、美味しいパンケーキを楽しめるお店がたくさんあります。地下歩行空間で行き来できる札幌駅、大通駅エリアにあるおすすめカフェを紹介します。

札幌カフェで味わう幸せ・大好きな人と行きたい癒しの空間

迷ったらココ!札幌のカフェを紹介

美味しいラーメンや海鮮、甘いスイーツが揃っている北海道の玄関口札幌には、ランチもお茶も楽しめるカフェがたくさんあります。カフェはちょっと休憩したい時や、安らぎたいときにピッタリな場所ですよね。友達と楽しめる可愛い店内、デートで行きたいお洒落な雰囲気など札幌のカフェには様々なお店があって迷ってしまいますよね。

料理の予算、店内の雰囲気、店舗の場所など目的や一緒に行く人によって、たくさんあるカフェの中から決めるのは迷ってしまうものですよね。今回は札幌駅、大通駅付近にあり徒歩で行けて、大好きな人と行きたくなるようなカフェを紹介します。

▼ミスタージョーンズオーファネージ

ミスタージョーンズオーファネージ

パルコ札幌4階の可愛いお洋服が並ぶフロアにある「ミスタージョーンズオーファネージ」は、女の子が大好きな「可愛い」がとにかく詰まったカフェです。

パルコ札幌は地下直結なので、天気が悪い日でも安心して行くことができ、ランチ、ショッピング途中の休憩にもピッタリなカフェです。ケーキ、ワッフルなどデザート、ドリンクメニューだけでなくランチとしても食べられるエッグベネディクトやホットドッグプレートが揃っています。店内に入ると、スイーツの甘い香りに癒されます。

カラフルなケーキがたくさん

結婚式で出てきそうなおしゃれなケーキ、カラフルで可愛いケーキが並んでいて、つい見とれてしまいます。見ているだけで楽しめるので、料理を待っている時間も楽しく過ごせますよ。

かわいいクリスマスツリーのカップケーキ

カップケーキ、ホールケーキ、カットケーキの持ち帰りもできるので、誕生日やクリスマスなどイベントにもピッタリです。可愛いケーキでお祝いしてもらえると、とても嬉しいですよね。クリスマスにピッタリな可愛いツリーのカップケーキも販売されています。パーティーの時に食べたいですね。

店内はオシャレです

インテリアもオシャレで可愛いものが揃っています。絵本の中にいるような感覚を味わえるカフェです。ちょうどおやつの時間だったので「チョコレートスモアワッフル」と、ここにきたら絶対に食べておくべきメニューの「セサミストリートカップケーキ」を注文しました。

セサミストリートカップケーキとチョコレートスモアワッフル

手前のチョコレートスモアワッフルはアイスとクリームがたっぷり乗っていて、すごいボリュームなのに価格は1,080円です。運ばれてきてすぐにチョコレートの甘い香りがしてきました。大きめのチョコワッフルにたっぷりチョコアイス、クリーム、キットカットが乗っていて、とにかくチョコレート尽くしのメニューです。チョコレート好きにはたまりません。

おいしそうなチョコワッフル

まず、ワッフルだけを食べてみるとサクサクで美味しいです。チョコの甘さはまだそんなに感じません。クリーム、チョコアイスを乗せて食べると甘くて美味しいチョコレートの味が口いっぱいに広がります。口どけのいいふんわりマシュマロやイチゴはワッフルと一緒に食べるのもいいのですが、別々に食べるとチョコレートだけでは物足りなくなった時にアクセントになるのでオススメです。

サクサクワッフルと冷たいアイス、生クリームの相性が抜群でした。量が多めで、甘めにできているので、何人かでシェアしながら他の味と食べ比べてみると一度に多くのスイーツを楽しめますよ。

セサミストリートのキャラがカワイイ

セサミストリートのエルモやクッキーモンスターなど可愛いキャラクターのカップケーキも目が離せないスイーツです。ここに来たら必ず食べたいメニューの1つなので、注文している人も多くみられました。

カップケーキは単品480円とアイス付きのセット680円のメニューがあります。好きなキャラクターを選べるのでワクワクしますね。どれも可愛くて悩んだのですが、エルモとクッキーモンスターを注文しました。

お口にクッキーが!

「作りものですか?本当に食べていいのですか?!」というくらい可愛いので、食べるのがもったいないです。口の部分はクッキーになっていて、目や鼻はチョコレートで出来ていました。可愛すぎて食べるのに躊躇しましたが、思い切ってかぶりついてみました(笑)エルモの赤の部分、クッキーモンスターの青の部分はクリームになっていて外国のお菓子のような甘さです。

下のスポンジケーキはしっとりしていて甘さは控えめなのでクリームとよく合います。カップケーキは甘いのですが、小さめにできているので2つくらいならばペロッと食べることが出来ちゃいました。他のキャラクターも含めてすべて揃うとインパクトがあります。大人も子どもも楽しめる可愛いカップケーキなので家族でパーティーするときにもピッタリですよ。

ミスター・ジョーンズ・オーファネージ

住所/札幌市中央区南1条西3丁目3 札幌PARCO 4F 札幌PARCO
営業時間/10:00~20:00(土曜のみ20:30まで)不定休

▼ジミーブラウン南1条店

ジミーブラウン南1条店

大通中心部、三越やパルコのスクランブル交差点があるブロックに面している南一条通にある「ジミーブラウン」は通りに立て看板が置かれているので、すぐに見つけることができました。

地下鉄大通駅から地上に出てすぐのビルにあるのですが、路面店ではないので、ちょっとした隠れ家のような雰囲気のカフェです。

オシャレな入口です

ビルのエントランスから階段を上ると、2階にオシャレな看板が見えました。

店内は茶色に統一されていて落ち着いた雰囲気の中に、小物を効かせたインテリアで目線を楽しませてくれます。息抜きしたい時にはピッタリです。
お得なランチセット1,080で、数種類あるパスタやカレーのメインにサラダとドリンクがついています。今回は、その中から具の旨みたっぷりボンゴレ・ビアンコを注文しました。

ボンゴレ・ビアンコ

ゆで上げのパスタに白ワインで香りを広げたあさりの風味と絡まって美味しく、程よいボリュームがお腹を満たしてくれました。

シーザードレッシングをかけたサラダ

ランチセットのミニサラダは、イタリアンかシーザーのドレッシングを選ぶことができますよ。

可愛いクマのラテアート

ランチセットのドリンクは種類がたくさんあり、悩みました。中でもジミーブラウンの名物でもあるホットデザインカプチーノを注文すると、可愛いクマのラテアートになっていて癒されました。

食後のデザートはカプチーノに合わせ、ベリーチーズチョコパフェを注文しました。器からあふれるばかりのボリュームで、チーズケーキ・マスカルポーネ・バニラアイス・チョコクリーム・イチゴ・ラスベリーなどたくさんのスイーツが詰まっていて、価格は880円です。

シーザードレッシングをかけたサラダ

更に、ブルーベリーソース、ホイップクリームと、まるでデザートバイキングのようで、視覚的にも味覚的にも楽しめるパフェです。フルーツの甘みに至福を感じながら食後のデザートとして楽しみ、お腹いっぱいになりました。パフェだけでもボリュームがあるので、ティータイムや休憩したいときにピッタリですよ。

ジミーブラウンは華やかなパフェやラテアート、記念日などにピッタリなオリジナル似顔絵ケーキなどもあり、女性を中心に人気を集めているカフェでした。ランチタイムには落ち着いた雰囲気もあるので、一人でゆっくりと食事を楽しむこともできます。
他にもローストビーフが付いたサンドイッチや、フレンチトーストなど、しっかり食べられるメニューや小腹を満たしてくれそうなパンケーキ、パフェなどデザートメニューが揃っていて、どれも美味しそうでした。ランチタイムだけでなく、ディナータイムにも営業しているのでパーティー、歓送迎会などにもオススメのお店です。

ジミーブラウン南1条店

住所/北海道 札幌市中央区南一条西4 第26ビックビル2F
営業時間/11:00~23:00
ランチタイム/11:00~17:00
不定休

▼J.S. PANCAKE CAFÉ(ジェイエスパンケーキカフェ)

ジェイエスパンケーキカフェ

J.S. PANCAKE CAFÉは札幌駅に隣接する商業ビル「ステラプレイス・イースト」の4階にあるお店です。フロアの中にありながら、オープンテラスのような雰囲気があり、女性や観光客に大人気で平日のお昼過ぎでしたが、ちょっとだけ並びました。

木のぬくもりが伝わるテーブルに向かい、メニューを広げます。自慢のパンケーキは、スイーツ感覚の「SWEET PANCAKE」と、ランチ感覚の「MEAL PANCAKE」の2パターンがあります。どれも美味しそうなので、それぞれ注文して、友達とシェアするのがオススメです。

メニューがオシャレ

SWEET PANCAKEは「ストロベリーバナナパンケーキ」「メープルバターパンケーキ」など9種類もラインナップされています。どれも美味しそうで迷いましたが、大きなイチゴが美味しそうなストロベリーカスタードパンケーキを注文しました。

店内はオシャレ

店内はアーリーアメリカン風にアレンジされていて、店の真ん中が室内、奥に行くと庭をイメージする作りになっています。アパレルブランドの「JOURNAL STANDARD」がプロデュースしているだけあって、一つひとつがとてもハイセンスです。もちろんバッグを置くカゴも用意されているのでお買い物の途中でも安心ですよ。

苺がおいしそう

レモン水を飲みながら待っていると、ストロベリーカスタードパンケーキが運ばれてきました。3枚のパンケーキがカスタードクリームでサンドされ、その上に大粒のイチゴ、イチゴソース、ピスタチオ、クリームがトッピングされ、崩すのがもったいないくらい綺麗です。

上にある緑色のナッツはピスタチオです

小麦粉で作られたパンケーキは、ふんわりとしていて、ナイフがサクッと通りました。砂糖の甘さは控えられ、小麦粉や牛乳などの素材の良さが十分に引き出されているので、フルーツ感覚で美味しく食べられます。イチゴの酸味が程よく合わさり、なんともいえないフルーティーさが、口の中いっぱいに広がっていきます。

パンケーキを友達とシェアしたので、もう一品「MEAL PANCAKE」の中からハーブチキン&ソーセージパンケーキを注文しました。他にもベーコンエッグパンケーキやアボカドサーモンパンケーキがあって、やはりどれにしようか迷います。全粒粉の小麦粉を使った少し硬めのパンケーキ2枚、チキン2個、長いウィンナー、目玉焼き、サラダがプレートにのっています。

玉子はスクランブルエッグにすることもできますよ。

上にある緑色のナッツはピスタチオです

数種類のハーブを使用してグリルした鶏肉は、とてもジューシーで肉厚なので、こんがりと焼き色が付いたパンケーキとの相性も良く、ランチとして食べることもできます。イベリコ豚のソーセージは、どこから噛んでもカリッとした歯応えがあり、柔らかな肉質とのコントラストが絶妙です。適度に塩コショウで味付けられた半熟の目玉焼きを、そのままパンケーキにのせて噛り付くと、濃厚な黄身が染み出て最高に美味しいです。ぜひ試してみてください。

サラダは、レタスにレモンのドレッシング、レッドキャベツにコールスロードレッシングと、異なる2種類のドレッシングがかけられ、それぞれの味の違いを楽しむことができます。どれもシャキシャキとして新鮮そのものです。ランチで肉だけでなく、しっかりと野菜が採れて美味しいなんて、とても嬉しいですね。

最後はパンケーキを買いました

最期は、パンケーキにメイプルシロップを付けてデザート感覚でいただきます。ひとつのお皿で、バラエティに富んだ味が楽しめて大満足です。軽く食べるつもりが、どれもボリュームがあるので、満腹になりました。男性でも十分に満足できる量だと思います。オシャレな雰囲気と美味しいメニューが揃っているのでデートにも最適ですよ。

J.S.PANCAKE CAFÉ(ジェイエスパンケーキカフェ)

住所/北海道札幌市中央区北5条西2-5
札幌ステラプレイス イースト3F
営業時間/10:00~21:00(L.O.20:30)不定休

petit CACO(プティカコ)

petit CACO(プティカコ)

petit CACO(プティカコ)は札幌駅西口から8分ほど歩いた場所にある「美白スイーツ」をコンセプトにしたカフェで、アレルギーを引き起こす可能性のある白砂糖・小麦粉・卵・乳製品などの食材は一切使用せず、加熱処理も行わない生のスイーツが自慢です。

お店はレンガ造りのビルの1階にあり、ブラックボードに書かれたメニューに、スイーツの説明にイラストが添えられています。ドアをあけると、心地よいジャズのリズムと、女性オーナーシェフの素敵な笑顔が迎えてくれました。ケーキセットがオススメということなので、ローレアチーズケーキとオーガニックコーヒーを注文しました。

店内はオシャレです

店内は、窓際に道路を眺めるカウンターと、8人ほどが座れるテーブルがあります。ショーケースを中心にインテリアは必要最低限に抑えられているレイアウトに、ケーキへのこだわりを感じます。バックを置くボックスの中に、ひざ掛けが入れられているなど、気配りが嬉しいです。

かわいいケーキセット

可愛らしいケーキセットが運ばれてきました。真っ白なローレアチーズケーキの上に、ブラックベリーのトッピングが、彩りを添えています。チョコのかかったキウイや、ハートをかたどったソースもかわいく、崩してしまうのがもったいない美しさです。

真っ白で美味しそうなローレアチーズケーキ

冷凍保存されているため、ローレアチーズケーキは冷たく、アイスに似た触感です。甘すぎないのに、深い味わいを感じます。冷凍することで酵素を崩さず、1ヵ月くらいはおいしく食べられるので、テイクアウトして家でゆっくりと食べてもいいですね。

オーガニックコーヒーは甜菜糖を入れて飲みました

オーガニックコーヒーには、お好みで甜菜糖を入れて飲みます。甘さが抑えられ、口当たりの良い美味しさが特徴的です。

どれもオーナーシェフのこだわりを感じるメニューで、健康に良く、太らず、しかも美肌効果があるなど、女子には魅力たっぷりなカフェです。ケーキセットは1,100円で、どのスイーツも厳選した素材を使い、時間をかけて作られています

美意識の高い方には、是非訪れてほしいお店ですね。

プティカコ札幌

住所/札幌市北区北6条西8丁目8-11
営業時間/12:00~18:30
定休日/月曜日

札幌のカフェでランチもスイーツも楽しめる

札幌のカフェでは喫茶店のようなスイーツメニュー、コーヒーなどドリンクメニューだけでなくパスタなどのランチも楽しむことが出来ます。札幌、大通エリアは地下鉄で行けて、日曜も営業しているお店が多いので休日でも安心ですね。

大好きな人と甘いパンケーキを食べたり、大好きな人とランチをしている時間が幸せいっぱいになる札幌のカフェでは心もお腹も満たされますよ。

上へ戻る