札幌お土産のお菓子がとにかく可愛すぎて女子ウケ抜群!

札幌お土産お菓子で可愛いものをまとめました。札幌では女子ウケ抜群の可愛いお土産や子どもも嬉しいお土産が豊富なバリエーションで揃っています。美味しいだけじゃなくパッケージも可愛いので要チェックですよ。

札幌お土産のお菓子がとにかく可愛すぎて女子ウケ抜群!

札幌で買ったカワイイお土産のお菓子を紹介

北海道を代表する町札幌には、全国でも人気のお土産が揃っています。北海道産の牛乳を使用したプリンやクリームを使用したスイーツ、有名な六花亭などほっぺが落ちるくらい美味しいお菓子ばかりで、お土産選びに悩んでしまいますよね。

定番のお土産として多いのがキャラメル、クッキー、チョコレートなどのお菓子ですが、味だけでなくパッケージも可愛らしいとなんだか嬉しさもアップしますよね。そこで、今回は札幌で購入した女子ウケ抜群の可愛いお土産を紹介します。

▼くまもなか

くまもなか

楽しく作って食べれる可愛いスイーツ「くまの最中」は、札幌餅など和菓子が揃うお店の美好屋で製造しているお土産です。

気になるキャッチコピー

「手のひらの上で仕上げるくまのスイーツ」とは!?と、興味津々で購入しました。パッケージはとてもシンプルで可愛いクマが描かれています。

箱を開けるとこんな感じ

ワクワクしながら箱を開けてみると、くまもなかを自分で作るための説明書、餡、最中の皮が入っていました。たしかに手のひらの上に収まるくらいの可愛い形です。

自分でクマにご飯を与えて、食べるという作って楽しい食べて楽しいスイーツでした。子どもは喜びそうですね。早速ついていた説明書を読んでクマを作ってみました。

最中の皮です

最中の皮です。クマ型で可愛いのですが、とても軽くて薄いので割らないように注意しながら袋から出しましょう。

全面と背面の2通り入ってます

クマの前面と背面が2個ずつ入っています。早くご飯が欲しい…という感じで見つめられているような気がしますよね。最中はオーブンで少し温めるとサクサク感が増して美味しくなるのでオススメですよ。

クマのごはん

最中の中に入れる「クマのご飯」です。餡は小さいように見えますが意外とたっぷりと詰まっています。

クマのごはん

粒あんがみっしりと詰まっています。ついている木ベラで餡子をクマの中に入れていきます。

クマのごはん

小豆のつぶつぶ感が出ていて餡子だけでも美味しそうですね。このまま餡子だけ食べたい気もしますが、まずは少し深めになっているクマの前面部分にご飯(餡子)を詰めていきます。

「クマのごはん」を最中に塗ります

餡子が入りました

最初は順調にキレイに詰めることが出来るのですが、半分ほど詰めたころには…

がんばって「クマのごはん」を入れます

なかなか苦戦しました。器用な人や丁寧な人が詰めるともっと美しく仕上がります。(笑)

餡子をたっぷり入れます

クマの前面部分には、意外とたっぷりと餡子が入りました。「そんなに入らないのでは?」と思っていたので予想外です。できるだけギリギリまで詰めると餡子をたっぷり食べることが出来るのでオススメですよ。

背面にも餡子を塗ります

もう一つのくまの背面部分にも餡子を詰めます。背面部分は浅めにできているので入れるのが楽チンです。両方に詰め終わったところで、餡子はちょうど半分残っています。

餡子を平らにします

クマに詰めた餡子はできるだけ平らな状態にしておきます。ご飯の餡をたっぷり詰めたクマの前面、背面を慎重にくっつけます。

最中を作ります

力を入れ過ぎないように

あまり力を入れすぎると最中が割れてしまうので、優しく押しながらクマの前面と背面をくっつけましょう。

前から見た最中

これで、可愛いクマさんの完成です。ご飯が詰まったクマはちょこんと座っていてとても可愛いです。

後ろから見た最中

少し欲張って餡子を詰めすぎてしまいましたが、後ろからみても可愛いです。せっかく作ったので食べるのがもったいないような気もしますが、作りたてを食べてみます。

最中の耳を食べる

耳を食べたところで「本当に食べちゃうの?」と、こちらを見つめていますが全部食べてしまいました。今回は餡子だけでしたが、アイスを組み合わせて食べると美味しさがアップしそうです。餡子とクリームや、中に詰めるものは工夫できるので色々な味を楽しめます。楽しく作って食べることが出来るので、子どもにオススメのお土産ですよ。

▼北の散歩道

北の散歩道

北海道で作られた天然素材を使用した美味しいお菓子が揃う「もりもと」から販売されている北の散歩道はクッキー、チョコレート、果実の美味しさを詰め込んでいます。

ハスカップジュエリーでおなじみの、北海道の特産果実ハスカップを、口どけのいいコンフィチュールに仕立てて、クッキーとチョコレートにサンドしたお菓子で、1箱8個入りです。価格は600円(+税)で販売されています。

中にはハスカップソースの甘さが詰まっています

サクサクのクッキーとチョコレートの甘さに、素材そのもののハスカップの甘酸っぱさが混ざってとても美味しいです。サクサクの中にトロッと口どけのいいコンフィチュールがアクセントになっています。製造数に限りがある限定商品なので要チェックですよ。

▼ストロベリーチョコホワイト

ストロベリーチョコホワイト

北海道といえば六花亭はお土産として定番ですよね。六花亭には食べているだけで北海道にいるような気分になれるお菓子が揃っています。ストロベリーチョコホワイトは、完熟いちごのみをフリーズドライにして、ホワイトチョコレートで包んだお菓子です。

大きめのイチゴを、六花亭自慢のホワイトチョコレートで包んでいてとても美味しそうですね。ミルクチョコレートも販売されていて、価格は1箱100g入りが600円前後です。

中にはイチゴが!

苺の赤色とチョコの白色が鮮やかでなんだか綺麗ですね。食べてみるとフリーズドライいちごがフワフワサクッとしていて、ホワイトチョコレートと一緒に口の中で甘酸っぱく溶けていきます。六花亭のチョコレートといちごの美味しさを一度に楽しめるのでオススメです。

▼カラフル・マンス

カラフル・マンス

抹茶、メープル、紅茶、マンゴー、ラズベリー、パッションフルーツ味のチョコレートが各3枚ずつ入っています。価格は360円前後です。色鮮やかで、とてもキレイですが合成着色料を一切使っていないので素材そのものの色、味を楽しむことができます。

名前にマンスが付くとおり薄く、そしてカラフル

「マンス」とはフランス語で「薄い」という意味で、1枚が2ミリの薄さになっています。パリッとした食感で、素材そのものの味が強いチョコレートでした。薄いので、好きな味を組み合わせて食べてみるとオリジナルの新しい味を発見できるので試してみてくださいね。

▼マシュマロチョコレート

マシュマロチョコレート

まるで北海道のキレイなパウダースノーが積もっているようなフワフワ感です。口の中に入れると甘すぎないホワイトチョコレートがマシュマロと一緒に溶けていきます。本当に甘い雪のような美味しいお菓子でした。お土産としてだけでなく、バレンタインなど贈り物としても人気の高い商品なのでオススメですよ。

▼キャンディラボ

キャンディラボ

北海道土産として愛され続けている「白い恋人」でお馴染みの、石屋製菓から販売されているキャンディーアートはオリジナリティとデザイン性の高い飴細工です。

キャンディアートはベースとなる白い飴と色のついた飴を組み合わせて、絵や文字を完成させます。店舗では、飴の固まりが職人たちの手によって直径1センチほどの可愛いキャンディになっていく様子を見ることもできますよ。

まるで宝石のようです

宝石のようにキレイな飴は、見ているだけで幸せな気持ちにしてくれますね。小さな子どもも安心して食べることができる大きさですよ。キャンディの中に描かれているフルーツの味がするので、食べるときには「なんのフルーツだろう?」と見てみることがおすすめです。

味は全部で8種類

小瓶はオレンジ、ピーチ、ソーダなど8種の味が入っていて価格が648円(税込)です。他にも大瓶やストライプ柄のアメが販売されているのでチェックしてみてくださいね。

▼北海道冬のあしあと…

北海道冬のあしあと…

北海道のふかふかに積もった雪の上を歩く猫の足跡って、なんだか可愛らしいですよね。猫の肉球をイメージしたクランチチョコレートのお土産が販売されていました。

雪の中に残る猫の足跡が描かれているシンプルなパッケージです。箱を開けやすいような工夫もされています。

この部分で箱を開けやすくしています

箱の下部分に少し出ている紙を引っ張ることで簡単に開けることができます。箱を開けると、ピンクの可愛い猫の肉球が詰まっていました。

肉球が入ってる!

1箱8個入りで、猫の肉球の形をした大きめのチョコレートです。猫好きな人に喜んで貰えそうな可愛らしさに胸がときめきます。

上はイチゴチョコレートで下はホワイトチョコ

上部分はイチゴチョコレート、下部分にはホワイトチョコレートでコーティングされたザクザククランチが入っています。本物の猫の肉球のようです。並べてみると本当に足跡みたいで可愛らしいですね。

下のホワイトチョコにはクランチがつまっていてサクサクしています

下部分のクランチはたっぷり詰まっていて、イチゴチョコとホワイトチョコの甘さと一緒にサクサク感を味わうことが出来ます。厚みもあって意外とボリューミーな肉球です。しっかりイチゴ味のチョコにホワイトチョコの甘さがプラスされててとても美味しいです。

箱の裏にはネコのイラストが

箱の裏には猫が隠れていました。足跡をたどってみると見つけることが出来る可愛い猫ちゃんです。

▼北海道白くまのあしあと

北海道白くまのあしあと

北海道のお土産で定番のクマシリーズですが、猫のあしあとに続いて大きな白くまのあしあとタルトクッキーも販売されています。札幌円山動物園にいるホッキョクグマの足跡でしょうか?

くまの足跡は実際に見たことがないので、どんなものなのか楽しみです。本物のくまのあしあとを見つけたら焦ってしまいますよね。

9個入りです

白くまの足跡は9個入りです。クマの足跡というだけあって大きめにできています。本物のホッキョクグマの肉球に似ていてリアルです。ホワイトチョコレートが雪のように見えますね。袋を開けるとクッキーの香ばしい香りがしてきます。

大きなクマの足跡がカワイイです

大きなクマの足跡は甘いチョコレートで描かれていて、タルト生地のサクサククッキーと相性抜群です。クッキーとチョコの組み合わせなので、甘党の人にオススメのお土産です。

▼ピヨピヨ本舗たまごクッキー

ピヨピヨ本舗たまごクッキー

たまごから顔を出すヒヨコが可愛らしいパッケージのたまごクッキーです。
可愛い箱を開けて裏側を見てみると、ヒヨコがいます。可愛いヒヨコが美味しいクッキーを運んできてくれました。

ヒヨコがカワイイパッケージ

箱を開けてみると可愛いヒヨコが並んでます。1箱10個入りなので、みんなに配るときのお土産にピッタリです。

袋のヒヨコの顔もキュート

いまにもピヨピヨ鳴きだしそうな顔の袋で、可愛らしいですよね。女の子が喜びそうな可愛らしさです。

中に黄身のようなものが

早速食べてみると、タマゴのように真ん丸なホワイトチョコでコーティングされたクッキーの中に、黄味のようなものが入っていました。濃厚なバターと卵の味を感じることが出来るクッキーです。

箱の裏側にもヒヨコがいます。飾っておきたくなるほどかわいい箱に、美味しい卵型のクッキーで嬉しさ2倍のお土産です。

喜び倍増!可愛いが詰まったお菓子

可愛いパッケージに包まれたお菓子はもらったときも食べるときにも喜びを味わうことが出来ます。可愛いお土産は選んでいる時も楽しく、貰った側も嬉しいので喜びが2倍になりますよね。可愛いだけでなく美味しいお菓子を食べると幸せな気分になれるのでお土産にはとてもオススメですよ。

上へ戻る