ダイソーの麦わら帽子がもっと可愛くなるリメイク術

ストローハットを可愛くアレンジする方法をご紹介します。用意するものは帽子、お好みの造花、接着剤のグルーとグルーガンのみ!全部合わせても100円均一ショップならワンコインというプチプラで作れちゃいます☆

ダイソーの麦わら帽子がもっと可愛くなるリメイク術

ダイソーの麦わら帽子を可愛く簡単アレンジ

夏の季節は日焼け対策のために欠かせないアイテムのひとつが「帽子」。最近では、ダイソー、セリア、キャンドゥなどの100均ショップでも、ばっちり紫外線対策してくれそうな麦わら帽子が100円(税抜)前後で購入できるようになりました。テープやリボンがついているハットからシンプルでつばが大き目の定番麦わら帽子まで、取り扱っている種類は豊富です!

ダイソー麦わら帽子

こちらは、お花が付いたデザインのもの。もちろん、そのまま被っても十分に可愛いのですが…、ちょっと寂しい気もしますよね?実は最近、手芸やハンドメイド好きの女子たちの間で、100円ショップの麦わら帽子を自分好みにオリジナルアレンジしている人が急増中。

そこで今回はダイソーの麦わら帽子を使ったリメイク術をご紹介します海水浴や夏フェスなどのイベントのお供にもオススメですよ!

麦わら帽子の作り方!

では、さっそくアレンジの説明をしていきます

用意するもの

お花つきの麦わら帽子(108円)
お好みの造花(108円)
グルーガン(216円)
グルースティック(108円)

麦わら帽子のアレンジに使う道具

これらは全てダイソーで購入可能。グルーガンのみ216円ですが、全て揃えても540円!ワンコインとちょっとでオリジナルのハットが手作りできちゃいます

1.造花の余分な部分をカットする

まずは、使用する造花を適度に切っていく作業からスタート。コチラの造花、そのままでも可愛かったのですが、草の部分がない方がスッキリしそうなので思い切ってカット!

お花をハサミで切る

ちょきん

切った後のお花

この方がコロンとして収まりも形も良いですね。

2.造花の土台にグルーを塗布する

草部分をカットした造花にグルーガンでグルーをつけていきます。このときのグルーはかな~り熱せられている状態なので、くれぐれも火傷に注意してくださいね!

麦わら帽子にグルーを付ける

3.麦わら帽子に造花を取り付ける

「さて、あとは麦わら帽子に造花をつけるだけ…」とウカウカしていたら、グルーがすぐに乾いてしまい接着に失敗…改めてグルーをつけて即!麦わら帽子にペターッと接着します。

麦わら帽子にお花をつける

油断しているとグルーがすぐ乾いてしまうので、この工程はスピードが命。手早くかつ慎重に狙った場所に付けてくださいね。

4.完成!

ジャーン!なんとわずか5分足らずで完成。

アレンジしたダイソー麦わら帽子

(上から見た)アレンジしたダイソー麦わら帽子

(上から見た)アレンジしたダイソー麦わら帽子

被ってファッションやコーデのポイントとして使うのもアリですが、もっと派手目のお花を飾れば、部屋の華やかなインテリアにもピッタリですね

造花や帽子次第で雰囲気もガラリと変化!

今回は控えめな仕上がりにしたくて造花はひとつのみ使用しましたが、ダイソーにはこの他にもたくさんの種類の造花が取り扱われています。麦わら帽子も豊富で、中には150円~200円の商品も。

また、造花だけではなくレーステープやスカーフ、チロリアンテープやリボンなどを巻いたり、お好みのペーパーナプキンでデコパージュしてみたりとアレンジ方法はいろいろ!

自分のセンスが光る簡単リメイク術。プチプラでできちゃうので、いろんな組み合わせで作ってみると楽しいかも今年はオリジナルの麦わら帽子で夏を楽しみましょう!

上へ戻る