人の目が気になる原因・周りを気にせず素直に生きるコツ

人の目が気になる気持ちは、ある程度必要ですが、これが過剰になるとドンドン自分らしさが失われていきます。本当のアナタをとり戻すためにも、人目を気にせず生活するポイントを覚えておきましょう。

人の目が気になる原因・周りを気にせず素直に生きるコツ

人目を気にせずイキイキと過ごす方法

「自分が人からどう見られているのか」と、考えることってありますよね。元々、日本人は外国人と比べると、人の目を気にする傾向が強いのですが、「いつも人の目が気になる」「人からどう見られているのか気になって仕方がない」なんて人もいますよね。

周囲の目をまったく気にせず自分が好きなように振舞うのも問題ですが、何かをしようとするたびに人からどう見られるか考えていたら、精神的に疲れるだけでなく、自分らしく生きられなくなっていきます。これでは、生きることに窮屈さしか感じませんよね。

どうすれば、人目を気にせずに明るく過ごすことが出来るのでしょうか?そこで「人目が気になる理由」と「人の目を気にせず快適に生活するコツ」を紹介します。

人の目が気になる原因

「人の目が気になるのは性格だから…」と、片づけていませんか?実は、人の目が気になるのには、それだけの理由や原因があるんです。人の目を気にせず過ごす方法を知る前に、まずはどうして人の目が気になるのかを知っておきましょう。

1.ネガティブ意識が強すぎる

悩んでいる女

人の目が気になる人の多くが「自覚している・いない」にかかわらず、過去に自分の意見を言ったら笑われた、バカにされたなど、深く心が傷つくような経験をしています。

過去の苦い思い出と同じようなことが起こったときに、その痛みをできるだけ軽くしようと、無意識に壁を作ります。その結果として、少しずつ人と距離を取るようになり、ネガティブな気持ちだけが強くなっていきます。

この気持ちがいつの間にか自分の中に染みついて、無意識に人の目を気にするようになるのです。

2.人に対する依存心が強い

恋人に寄り添う女

人に対する依存心が強いと、その分だけ無意識に「よく見てもらおう」という心理が働きます。

依存心が強い人の特徴

・人から仕事(やること)を与えられるまで待つ傾向がある
・やることを与えてくれる人に嫌われたくない気持ちがある

依存している人に少しでもよく見てもらう必要があると考えているので、どうしても気持ちが消極的になりがちで、無意識に人の目を気にするようになります。

3.自尊心が低い

落ち込んでいる女

私たち人間は、誰もが自分を肯定的に考える感情を持っています。でも、自尊心が低いと、自分に自信を持てないだけでなく、自分の短所に関して必要以上の劣等感を抱く傾向にあります。

これが結果として、人からの評価が気になったり、人の言動に流されることにつながります。

4.病気の可能性もある

夕日を見てたそがれている女

何をするにでも人からどう見られているのか考えてしまうなどのように、普通に過ごすことが困難なほど人目が気になる場合には、心の病気が隠れているかもしれません。

人の目を気にする傾向にある心の病気

・視線恐怖症
・非定型うつ病
・社会不安障害

【視線恐怖症】

「人の視線を感じたとき」や「人から見られているような感じがしたとき」に緊張して、動作がぎこちなくなる。中には、まるで金縛りに合っているかのように身動きがとれなくなる人もいる。常に人目が気になっていることを自覚していることが特徴。

【非定型うつ病】

10~30代女性に多い病気で、一般的なうつ病と異なり「みっともない姿」を人前でさらしたくない気持ちが強い。周囲に気を遣いすぎるあまり、自分を抑えて周囲に合わせようとするのが特徴。

【社会不安障害】

社交不安障害とも呼ばれ、他人からの評価に恐怖を感じるのが大きな特徴。人前などで注目を浴びると過剰に緊張や恐怖を感じる。

カルテを出す医者

これらの病気を安易に考えるのはNGです。放っておくと、社会復帰するまでに時間がかかることもあるので、少しでも思い当たる部分がある人は、早めに専門医を受診して適切なケアをしましょう。でも、それが性格なのか病気なのか判断できないことも多いもの。そんなときには、次の「簡単自己診断」をチェックしてみてください。

簡単自己診断











あなたは11個中0個チェックしました。

当てはまるものが多ければ多いほど、病気の可能性が高まります。当てはまるものが5つ以上あり、最近、頭痛や吐き気などの症状がある場合は要注意!早めに病院を受診することをおすすめします。

周囲の目を気にせず生き生きと過ごすコツ

必要以上に人目を気にしていると、毎日が窮屈で自分らしく過ごすことができません。毎日を生き生きと過ごすためにも、人目を気にせず過ごすコツを身につけましょう。ですが、心の病気にかかっている時は、あまり効果がない傾向がありますので、まずは病気を治すことに専念してくださいね。

1.思い込みだということに気づく

空を眺める女

自分が「人からどう見られているのか」を気にしていると、いつでも視線ばかりに注意がいきがちですが、実はあなたが思っているほど、他人はあなたを見ていません。

あなたは、歩いているときにすれ違った見ず知らずの人の顏をすべて正確に覚えていますか?これと同じように、あなたが考えている「人からの視線」そのものが思い込みなことが多いのです。

私たち人間は「自分が興味のある人や物」以外は、気にならないようにできています。これを理解しておくだけでも、かなり人目が気にならなくなりますよ。

2.みんなから好かれようとしない

自由に気ままにドライブを楽しむ女

人目を気にする人の多くが「全ての人から好かれようとする傾向」があります。でも、人それぞれ異なる価値観や考え方をしているので、すべての人に好かれるのは、まず無理です。

みんなから好かれようと「AさんにはYES、BさんにはNO」と、人によって態度を変えていると八方美人になるので、かえって嫌わることにもなりかねません。

合わない人や苦手な人に対しては、嫌われない程度に接しておくだけで十分です。この部分の人目を気にしないようにするだけでも、だいぶ気持ちに余裕が出てきますよ。

3.ありのままの自分を受け入れる

太陽の光を浴びる女性

こんな人になりたい、こんなことをしたいなどの理想や目標があると、何かと頑張れるものですが、なかなか理想や目標に近づけないこともありますよね。

この時、現実を受け入れることができないと、周囲からの評価を気にし過ぎる傾向があります。その時には、ありのままの今の自分を受け入れることが改善の近道です。

そのままの自分を受け入れることで人目が気にならなくなり、効率よく理想や目標に向かって進めるようになりますよ。

これは、コンプレックスが原因になっている人にも有効です。あなたは誰1人として同じ人は居ない世界でたった1つの存在です。コンプレックスも含めてアナタの個性なのですから、そのままの自分を受け入れ、好きになってあげましょう。

4.人の評価を上手に受け流す

花を持って踊る女

人が集まると、どうしてもアナタのことを悪く思う人が出てきます。女性は特にこの傾向が強いですよね。

それは誰かを悪く言うことで、優越感や安心感を得たいという心理が働いているのですが、自分に都合よく相手を悪く解釈しているだけで、それが真実ではありません。

だからこそ、プライベートな人からの評価は「そんな考え方もあるんだな」と上手に受け流して、気にしないようにしましょう。

5.熱中できるものを見つける

ギターを弾く女

何かに熱中している時は人からの目が気にならないことが多いですよね。つまり、人目を気にしないようにするためには、熱中できるものを見つけるのが効果的だということです。

料理教室に通う、習い事を始めるなど、何でも良いので、熱中できるものを見つけましょう。頑張って何かに取り組んでいる姿は人の心を動かすもので、周囲からの評価が高まるだけでなく、自分に自信もつくので、いつの間にか何かに熱中していなくても人目が気にならなくなっていますよ。

気にするなら他人の目ではなく自分の目

人の目を気にする人の多くは、真面目な性格をしています。人に対する気配りができるので、本来であれば誰からも好かれるタイプなんです。ですが、人目を気にし過ぎることで、あなたの可能性がつぶされてしまうのはもったいないですよね。

これまでの自分の殻を破るのは、とても勇気がいるものですが、必要以上に人目を気にすることがなくなると、劣等感を抱かずに生きられるようになるので、いつの間にか自分に自信が持てるようになります。

自信がつけば、さまざまなことにチャレンジしたくなるので、これまでとはまったく違った人生を歩むきっかけにもなりえるんです。生き生きとした自分を取り戻すためにも、これまで他人を気にしていた目を自分に向けてみてくださいね。

上へ戻る