朝がだるい!眠気を吹き飛ばし気持ち良い1日を過ごせる習慣6つ

朝にヤル気が起きない原因は脳が覚醒していないことにあります。午前中は「ぼんやりさん」を改善するためには目覚めた時の行動が重要!少しの時間で簡単に脳を起こす方法をマスターしてたるむ朝とサヨナラしよう!

朝がだるい!眠気を吹き飛ばし気持ち良い1日を過ごせる習慣6つ

朝のだるさの原因は脳の未覚醒にあった!

朝起きるとなんとなくだるい…、会社や学校に行きたくないと思ってしまう朝もありますよね。

脳は本来ならスッキリと目覚め、すぐに活動を始めることができるのですが、なんらかの理由で脳がなかなか覚醒せずにいると「スッキリと目覚めることができない」「体がだるい」「やる気にならない」など、だるさとして現れてしまいます。

朝のだるさを改善させるには、脳をしっかり覚醒させることがポイント!動きたくない朝でも体をスッキリ動かせる方法を紹介します!

1.脳の覚醒を邪魔する2度寝はしない

ウトウトしながら2度寝するのって気持ちが良くて、スッキリと目覚められない朝はついやってしまいがちの行為。でも、二度寝の誘惑に負けてしまうと「脳の覚醒を邪魔される」ため、朝のだるさに直結するのです。

2度寝が原因で脳が覚醒しないと?

自律神経が乱れる原因になってしまう!

自律神経には「交感神経」と「副交感神経」の2つの神経があります。交感神経は、日中活動しているときに優位に働き、寝ている間は副交感神経が優位に働いています。このふたつがバランスを保つことで一日のリズムを作っているのです!

ところが、起床して「交感神経」が優位に働こうとしているときに2度寝をすると、脳が起きなくなってしまい「朝はボーっとして頭が働かない」「身体がだるい」という症状が出る原因になってしまいます。

2.ベッドや布団の中で背伸び運動する

目が覚めたら最初に、ベッドや布団から出る前に思い切り「背伸び」をしてください!背伸び運動には、交感神経と副交感神経のバランスを整える効果があるので、朝の目覚めスッキリとよくなります!

背伸びをする女性

背伸び運動のやり方!

目覚めたら「手と足」を上と下に伸ばす!

★ここで注意!
貧血気味の方など、急激に身体を動かしたりすると「めまい」の症状が出る可能性があります!伸びるときは息を止めず、ゆっくりとした動作を心がけてください!

肩に痛みがあって伸ばせない方でも試すことができる「手と足の指をすぼめて5秒キープする動作」を3回行ってみて下さい。 固まった身体もほぐれて、気持ちよく目覚めることができますよ。

3.起きたらすぐにカーテンを開けて陽射しを浴びる

あなたの身体の生活リズムを作っていると言われる「体内時計」これが狂ってしまうと、生活リズムも狂ってしまい朝になかなか起きられなくなったり、身体がだるいと感じたりすることがあります。

体内時計は身体のほぼすべての臓器にあると言われていますが、それを取り仕切っているのが脳の体内時計です。

起きたら陽射しを浴びると、どうなる?

狂った体内時計を正しいリズムにすることが出来る!

朝日を浴びる女性

起きてから陽射しを浴びることで身体に「朝だよー!」と教えてあげることが出来ます!ベッドや布団から出たらカーテンを開け、身体全体で陽射しを浴びてください!

4.深呼吸をする

深く息を吸って吐いて新鮮な空気を取り込むことで、体も心もリセットされたように爽やかな気分になりますよね。だるいと感じる朝こそ深呼吸をしてください!

おすすめ!深呼吸のやり方!

1)身体の中の汚れた空気を全て吐き出すつもりで口からゆっくりと息を吐く!

2)新鮮な空気が身体にいっぱい入ってくるようなイメージで鼻から息を吸う!

3)この動作を数回繰り返す!

深呼吸をすることで、身体も心も気持ちよく活動できるようになりますよ。陽射しを浴びながら深呼吸をすると効果も倍増!ぜひ試してください!

5.熱めのシャワーを浴びる!

頭がボーっとしてしまいなかなか動こうと思えないときには、シャワーが、おすすめ!シャワーを浴びることで、脳の覚醒を手助けしてあげることが出来ます!

シャワーを浴びるときのポイント!

・浴びる前に常温の水をコップ1杯飲む
・41度くらいの熱めの温度設定!

★ここで注意!
冷えた身体にいきなり熱いシャワーをかけると、血圧がドンと上昇する可能性がありますので「高血圧」の方は特に注意してください!

なるべくなら、足先からゆっくりと身体に慣らせていくか、ぬるめの温度から慣らせて段々と熱めにしていくことを心がけてください!

熱めのシャワーを浴びることで、交感神経が活発に働き、脳をスッキリと目覚めさせることができますよ!

6.睡眠の質を向上させる

睡眠の質について考えたことがありますか?睡眠の質を向上させるだけで、翌朝スッキリと目覚めることができるようになるだけでなく、翌日の作業効率が数倍になるとも言われています。

お昼寝するネコ

睡眠の質を向上させるポイント!

・寝る3時間前からは飲食を控える!
・寝る1時間前は、目を休める!
(スマホやテレビを見ないようにする)
・温かい格好で寝る!

寝る前の時間をのんびりと過ごすことで、質の良い睡眠をとることができるようになります!ゆったりとできる好きな音楽を聞く、アロマを炊くなどして過ごしても良いですね。

気持ちよく1日を過ごすために重要なのは朝の行動

夜はぐっすり眠り、朝、目が覚めたら「2度寝をしない」「背伸びをする」「陽射しを浴びながら深呼吸する」「シャワーを浴びる」習慣づけることを守れば、気分良い朝を迎えることができ、快活な一日を過ごすことが可能です。出来ることから生活の習慣に取り入れることをオススメします。

上へ戻る