禁煙成功のコツ・意志の力だけじゃないタバコをやめる方法

禁煙を成功させるコツってあるのでしょうか?決して意志や気合だけではなく、イライラする毎日を送らない楽にタバコをやめる方法がありますよ。自分に合ったやり方を探してくださいね。

禁煙成功のコツ・意志の力だけじゃないタバコをやめる方法

ツラい禁煙を楽にする方法

みなさんの周りや、自分のことでも『禁煙するから!』『タバコやめるよ!』と何度も言っている人はいませんか?

もう吸わないと決意したらスパッと止められる人もいますが、実際にはなかなか禁煙を成功させることが出来ませんし、たとえ数ヶ月止められたとしてもあるきっかけから再び吸い始めるなんてこともしばしばありますよね。

禁煙の方法も人によって様々で『コレで絶対に止められる!』なんて決定的な方法がありません。


タバコの煙は本人だけではなく、副流煙による受動喫煙で周りの人に健康被害を与えることがあり問題視されています。

家族・恋人、夫や妻、そして大切な子供のためにも、依存症を克服してストレスのない生活を送りたいアナタに『禁煙を成功させた人がチャレンジした禁煙を成功させるコツ』と『禁煙を助けてくれるグッズ』『禁煙を成功させた人のエピソード』を紹介します!

禁煙を続けるコツ

禁煙席

いくらタバコをやめようとしていても、口寂しくなり『あと1本だけ…』と、誘惑に負けそうになりますよね。

そこでタバコを吸っている友達や同僚に『1本くれない?』と、話してしまえば今までの苦労が水の泡!禁煙した日数がリセットされて再び0日目からのスタートとなります。

ただ『タバコやめた!』と強く考えて我慢をするだけでは、ストレスが溜まりますし実際にツラいものがありますので、気持ちを強く抑えつける以外の禁煙が楽になるコツを紹介します。

1.メリットを考えて毎日を過ごす

タバコを吸う習慣があって吸いたくなってくると、とにかく何かあるごとにタバコの事を考えてしまいますよね。

  • ご飯を食べたらどこで吸えるかな…
  • 今日の飲み会はタバコを吸っている人がいないから、行きたくないな…

最近では、禁煙をする人も増えて「喫煙可なレストランや食堂」が減っていますよね。また、喫煙者のオアシスだった喫茶店も時代の流れか灰皿をテーブルに置いていないお店も増えています。

「食事のあとは、とりあえず1本」という人は、まずは食後に灰皿を求めてさまよわなければいけません…

また、ほとんどのお店が喫煙可能な居酒屋でも他の参加者がタバコを吸っていない人しかいないと、なかなか1人で吸いづらいもので正直デメリットだらけの生活です…。

喫煙する女性

タバコを止めるメリットって?

1本を吸う時間を他のことに当てられる!
急いでご飯を食べて喫煙所を探す手間が省ける!
人付き合いもタバコを気にせずに外食ができる!

タバコを止めた生活のことを考えると、お金も節約が出来てメリットがたくさんあることに気づくハズ。

いま持っている箱に入っている1本を取り出し、最後の1本だと大事に吸ってから残りを捨ててライターも捨ててみましょう

どうしても何かあるごとに思い出すことはありますが「いつかは止めないといけないんだから、どうせなら今だ!」と強く心に誓い、数年たつと吸いたい気持ちがなくなるそう。

この方法で7年以上禁煙を継続している人がいますよ♪

2.風邪を引いたと同時に始める

風邪を引いた女性

風邪やインフルエンザにかかった時って、ツバも飲み込めないくらい喉が痛くなることがありますよね。

そんな状態でタバコを吸うと、もちろん負担がかかり満足に吸えなくて禁煙する期間ができるハズ。

喉の痛みで禁煙している時がチャンス!

そのまま吸わない生活を続けましょう!

多少荒治療ではありますが、元々タバコを止めたいと思っている人には効果があるようですよ♪

風邪をひいたらそのまま禁煙しよう

3.吸わない人と一緒に過ごす

家族や周りの友達が全員喫煙者だと、キッパリと止めようと思っても周りの人の妨害や誘惑に負けてなかなか出来ないことがありますよね

そんな時に新しくできた恋人や大切な人が、タバコを吸わない人だと禁煙に成功する確率が高くなるようです。

吸わない人と一緒にいると?

必然的に吸う機会が少なくなる!

そして、もう1つのコツは「イライラする時にタバコを吸うクセ」を別のことで解消すること!

  • 身体を動かす
  • プチプチを延々とつぶす
  • 爽快感のあるゲームをする

など、タバコを吸う以外にも人によってたくさんのストレス解消法ってありますよね。

腹筋する女性

身体を動かすと健康にもいいですし、継続すると身体の調子が良くなるなどの効果が目に見えて表れるハズ。

その調子で数ヶ月を過ごせば、気がついたら禁煙が成功していますよ

プチプチをつぶすのも禁煙に効果的

禁煙生活を助けてくれるグッズ

『タバコをやめるぞ!』と、気持ちだけで禁煙が成功する人もいますが『これを吸い終わったらやめよう…』と、思っていても気がついたら再びタバコに手が伸びていたり、持っていないと何か不安で捨てたのに再び購入する時もありますよね。

そう、喫煙行為は生活習慣であるので、日常に染み付いた行動はなかなか変えることが出来ませんし『ニコチン依存症』という病気なのでなかなか治りません。

そこで、タバコをやめようと頑張っているアナタの生活を助けてくれるグッズを紹介します。自分に合った方法で無理なく禁煙を続けてくださいね。

1.禁煙パイプ

禁煙パイプ

昔ながらの禁煙グッズといえば『禁煙パイプ』ですよね。

フィルター部分に香料が含まれていてミントなどの香りを楽しみながら『口が寂しい』『何かくわえていたい』欲求を満たしてくれます。

禁煙パイプのメリット

コンビニでも売っているので、入手が楽

お近くのコンビニなどで簡単に入手することが出来ますが、一緒に本物のタバコも売っているのでついつい一緒に買わないように注意してくださいね。

2.ニコチンパッチ

ニコチンパッチ

昔からある禁煙パイプを試したことがある人は、成功する人もいれば失敗する人もいますよね。

禁煙グッズを試している途中で「何本かの本数を禁煙パイプに置き換えているだけに過ぎないじゃん…」と気がついてバカらしくなり挫折する人が多いそうです。

仕事が忙しくて禁煙外来を受診できない人は?

市販のニコチンパッチが味方となる!

市販品なので、薬局でも手に入ることが出来ます!購入する場合は自分で全て判断をせずに必ず薬剤師のかたに相談をしてください!

この方法で禁煙を成功させた人は、たまに『あぁ…、吸いたいな』と思うこともあったそうですが深呼吸をすれば誘惑が消えていったそうです。

禁煙を始めてから4年が経過しているそうですが、吸いたいという感覚は段々となくなっているようですよ♪

3.電子タバコ

電子タバコ

世界的な禁煙ブームを受けて『タバコの代替品』として流行しているのが、電子タバコです。

液体を加熱して水蒸気にして吸うことで、本物のタバコと同じ喫煙感覚を味わえますが、ニコチンを含んでいる製品もありますので注意してくださいね。

電子タバコのメリット

本物のタバコより安い
火を使わないので火災の心配がない

禁煙中の『吸いたい気持ち』を我慢せずに、電子タバコを吸うことで禁煙日数をリセットせずに喫煙欲も満たすことが出来ますよ。

ですが、世間的に“電子タバコ=本物のタバコ”のイメージが強いので、禁煙の場所で吸うとトラブルになる可能性もありますので注意してくださいね。

4.禁煙外来を受診する

禁煙を勧める男

禁煙をする方法には、1日に吸う本数を少しずつ減らしていくという方法がありますよね。

でも、この方法はある本数まで行くとそこから減らなかったり、余計に吸いたい衝動に駆られて本数が増えるなんてこともあります

そこで試して欲しいのが、禁煙外来という方法。

禁煙外来の成功率は?

78.5%もの人が成功している!

出典 "中央社会保険医療協議会 診療報酬改定結果検証に係る特別調査(平成21年度調査)ニコチン依存症管理料算定保険医療機関における禁煙成功率の実態調査報告書"

1人ぼっちで始めるのではなく、お医者さんと一緒に始めることで成功する確率もグンとアップするそうです。

しかも「受診したらすぐに禁煙しなさい!」というわけではなく、最初の1週間は喫煙してもOK!2週間目から禁煙スタートという流れです。

最初の費用はチョッとお高めですが、長い目で見るとタバコ代が0円になるので結果的にお得になりますよ

※本人に薬が合う合わないがありますし、思わぬ副作用が出ることがありますので、個人で薬を購入することは絶対にやめてください!必ず医師に相談をしてから始めてくださいね。

まずはお医者さんへ相談しよう

禁煙を成功させた人のエピソード

ニコチンガムで成功しました

年々タバコの値段が上がっていき、また健康にも良くないので禁煙をすることにしました。最初は単純にタバコを断つだけだったのですが、思った以上にストレスがかかり悩んでいました。

そこで、友人から『ニコチンガムを噛むといいよ』と勧められ、試してみたところ思った以上に効果があり、ストレスとイライラが少なくなりました。

日に日にニコチンガムの食べる量を減らし、代わりに普通のガムを多く食べるようにしたところ、ニコチンガムへの依存もなく置き換えにも成功しています。

禁煙を始めて2年になりますが、今では代用品のガムを食べなくても特にイライラすることなく気分もいいです。

禁煙ガム

吸えない・買えない環境を作る

これまで1~3ヶ月で断念して禁煙に失敗してきました。周囲に吸っている人がいれば吸いたくなりますし、むしろ勧めてくるので失敗しやすくなります。

また、以前はコンビニでジュースのついでに買うことが多かったので気軽に買えるコンビニに行かず、タバコを買えないよう1日400円しか持ち歩かないようにしていました。

吸える環境があるとどうしても吸いたくなるので、自ら環境を買えることが大切だと思います。現在は禁煙して8ヶ月目ですが吸いたいと思わなくなってきました。

飴と電子タバコで禁煙を続けています

私は禁煙して6年になりますが、始めた時は「ノンシュガータイプの飴」と「電子たばこ」を使いました。

1番ツラい最初の1週間は吸いたくなったら飴を舐めて、どうしても我慢できない時は電子タバコで紛らわすことを繰り返していました。また、自分の目につくところに灰皿やライターを置かないことが大切で『禁煙する!』と決意したらすぐに捨てましょう。

6年経った今でも吸いたくなる時があるので『1本吸ったら今までの苦労はチャラになる』と言い聞かせて生活しています。最初の3日と3ヶ月が大きな山場なので、そこを抜けることが出来れば禁煙成功に大きく近づけますよ。

タバコを吸いたくなったら飴を舐めたりしていました

薬で吸いたい気持ちを無くしました

薬を服用してタバコを止め、3年ほど続いています。

合う合わないがあると思いますが、薬を飲み始めて3ヶ月くらいで吸いたい気持ちが無くなりました。

私も最初は半信半疑で『これで本当に止められるのかな』ぐらいに思っていたのですが、薬を飲み始めてからタバコを吸うと、今まで美味しく感じていた煙がマズイんです!

服用し始めてから1ヶ月ほどは吸いたい気持ちがあるごとに吸っていましたが、美味しくないので2口ほど吸ってすぐに火を消したり、口にくわえても『やっぱりいいや』と、箱に戻して最終的には箱ごと捨てていました。

その内吸いたい気持ちが無くなり禁煙に成功しました。時間にも余裕が出来て幸せな気分です。

会社の禁煙プログラムに参加しました

会社のビル内に診療所があり、そこで禁煙プログラムを行っていました。そこまで深刻にタバコを止めようと思っていませんでしたが「周りの同僚や友達が次々と禁煙を始めていたこと」と「付き合っている彼女からも禁煙を勧められた」ため、一念発起してプログラムに参加しました。

簡単な診察とニコチンガムを渡されて、その日から家と車にある灰皿を全て捨てて禁煙を開始しました。

1ヶ月ほどはニコチンガムを手放せませんでしたが、徐々にガムの量を減らし、2ヶ月目からはニコチンガムも要らなくなり飴やガムを食べながら禁煙を続けています。

私にとって禁煙は「マラソン練習のようなチャレンジのしがいがある目標」で、結果的に金銭的なメリットと健康を手に入れることが出来て良かったと思っています。

マラソンを終えた男

禁煙をすることはメリットだらけ!

禁煙を成功させたあかつきには、たくさんのメリットがあります。

  • 病気になるリスクが低くなる
  • 毎月タバコ代に消えていたお金が浮く
  • 貴重な休憩時間を心置きなく過ごすことが出来る

1日20本を毎日吸っているとしましょう。1箱430円で計算をすると、430円×30日で1ヶ月12,900円になります。半年で77,400円、1年間365日でなんと156,950円にもなるんです!

430円よりも、もっと高いタバコを吸っている人は金額が跳ね上がります

1日430円だと、とても気にならない出費に見えますが1年単位で計算すると約16万円にもなるんですね

大変ショックですよね…。このお金があれば、欲しかった時計やバッグが買えると思いませんか…?


止めたメリットを考えて過ごす
風邪を引いた時に始める
吸わない人と一緒に過ごす


禁煙パイプを吸う
ニコチンパッチを使う
電子タバコを吸う
禁煙外来に通う

禁煙の方法は、人によって効くパターンと効かないパターンがあります。アナタにとって禁断症状が出にくい無理のない方法を試してくださいね!

きっと、アナタを大切に思ってくれている人も禁煙に成功したら一緒に喜んでくれるハズですよ

上へ戻る