自分勝手な人に当てはまる特徴と自己中を治すポイント

自分勝手な人は、一見思いどおりに生きているように見えて、実は人間関係の悩みを抱えることが多いもの。努力しても変われないと悩んでいる人は、大切なことを見落としているのかもしれませんよ。

自分勝手な人に当てはまる特徴と自己中を治すポイント

自分勝手な人の特徴と自己中心的な性格の治し方

食事や買い物に行ったとき、電車やバスに乗ったときなど、自分さえ良ければ他人はどうでもいいような人っていますよね。

彼や彼女たちを見て否定的な気分になったり、こんな人とは付き合いたくないなどと思ったりもします。だからこそ、人から「自分勝手」だと言われると、なんとなく傷つくもの。「人の振り見て我が振り直せ」と、自分勝手な性格を治そうと思っている人も少なくないのではないでしょうか。

ですが「自分のどんな部分が自分勝手だと思われているのか」を分かっていなければ、治すことはできません。そこで、自分勝手な人の特徴と自分勝手な性格を治す方法を紹介します。

自分勝手な人の特徴

自分勝手な行動は無意識のうちに行っているものが多く、自分のどんな部分が自分勝手だと言われるのか、自分ではなかなか気がつけないんです。

これが悪い性格をなかなか治せない大きな原因で、自分勝手な性格を効果的に治すためには、自分自身を振り返ることが必要不可欠!そのためにも、まずは自分勝手だと思われる人の特徴を知っておきましょう。

1.自慢話ばかりする

自慢話をする人

ほとんどの人は、自分の身が1番大切という気持ちを持っていますが、自分勝手な人は、その気持ちが過剰に持っている傾向があります。

「自分のことが大好きなんだな」と、周りから見てすぐに分かるほどで、何ごとに対しても自分を中心に考える特徴もあるので、自慢話が多い傾向があります。

さらに人に対する興味を持っていないので、他の人の話に耳を傾けない傾向もあります。いつでも、話題の中心に自分がいないと気が済まないと思っている人は、周りから自分勝手な人だと思われているかもしれませんよ。

2.人を見下す発言が多い

自分勝手な人は、あらゆる場面で自分が中心にいたいと思っているので、他人に対しては否定的で、中には人の粗探しばかりする人もいます。

無意識の内に人を見下す気持ちがあるので、それが言葉となって現れる傾向があります。また、力を持っている人を味方につけようとする意識が働くため、上司や先輩など目上の人に対しては、積極的に媚を売る傾向もあるので注意してくださいね。

3.言い訳や嘘が多い

ダンボールと嘘

子供の頃や、大人になっても1度は嘘をつく経験をしたことがある人もいるものですが、大抵の人は、後味の悪さに嘘をついたことを後悔しますよね。

自分勝手な人は、自分を守るためだけでなく、自分を大きく見せたいので、ウソが多く、人を欺くことに対する罪悪感を持ち合わせていないことが多いのです。

また、ミスをしたときなど「自分は悪くない」と、言い訳が多いことも特徴です。

4.お世辞や愛想笑いが多く交友関係が狭い

いつでも中心的な存在でいたい自分勝手な人は、周囲の人をつなぎとめておくための努力は惜しみません。特に必要もないのに、愛想笑いやお世辞を繰り返します。

ですが、周囲の人は自分勝手な人だと気がついていることが多いので、友だち付き合いがうまくいかないことも多く、せっかく仲良くなっても離れられていく傾向にあります。

そのため、交友関係が広く浅いことも特徴です。

5.思い通りにならないと不機嫌になる

電話で起こる男

世の中は、すべてが自分の思うとおりにはいかないもので、どちらかといえば、我慢したり相手に譲ったりすることのほうが多いのではないでしょうか。そんな時、急に不機嫌になるのが自分勝手な人に当てはまる特徴です。

不機嫌になる理由

周囲の人が合わせて、思い通りになると思っているから

不機嫌になることで、それを察した周囲の人が合わせて自分の思うとおりにしてくれるだろうと考えていることが多く、たまったストレスを解消するために、横柄な振舞いをすることも多いのです。

6.自分の考え方や価値観を押しつける

自分勝手な人は自分の考え方や価値観に固執しがちで、それが絶対に正しいと思っているので、間違えているとは考えもせず人の意見を聞かないばかりか、自分の価値観や考え方を押しつける傾向にあります。

反対に自分の考えや価値観を否定されると、全力で抵抗するのも大きな特徴です。

7.面倒なことは周囲に押しつける

不機嫌な女と笑う男

自分勝手な人は自ら進んで責任が伴うことをしません。それは何かを考えるのが面倒なだけで、自分にとっては何の得にもならないと思っているから。そのため面倒なことを頼まれそうになると、あれこれと理由をつけて周囲の人に押しつけます。

また、頼めばなんでも許されると思っているところがあり、愛想が良く口がうまいので、自然と相手が断りにくい状況を作り出します。

8.空気を読まない

自分勝手な人は、人の気持ちを考えることをしないので空気を読みません。彼や彼女にとっては、その場の空気がどうなろうと自分に関係のないことなので、その場の雰囲気が壊れても、自分の思う通りにしたいので、空気を読もうとしないんですね。

自分勝手な性格を治す方法

自分勝手な行動は周囲の人に迷惑をかけることが多いので、人間関係においてトラブルを起こしがちです。これでは、友だちや恋人ができにくくなったり、仕事がスムーズにいかなくなったりするだけでなく「いつもトラブルの中心にいる人・問題を起こす人」というレッテルを貼られかねません。

周囲の人と楽しい時間を共有するためにも、少しずつ自分勝手な性格を治していく方法を紹介します。

1.相手の気持ちを考えるクセをつける

女性を背負う男

自分勝手になるもっとも大きな原因は、想像力の欠如で、自分以外の人の気持ちを考えることをしないので、自分を最優先する傾向にあります。

ですが相手は機械ではないので、気持ちや心を持っています。人の気持ちは分かりにくいので、意識しないとなかなか気づきにくいものですが「〇〇を言われたら自分だったら怒るな」など、相手の気持ちを考えるクセをつけましょう。

「私はこれがしたい」と思うようなことがあっても、相手は別のことをしたいと感じる場合には、相手に譲ることも大切です。

相手に譲るメリット

相手からの印象が良くなる

我慢できるようになると、相手からの印象も良くなりますよ。どうしても相手の気持ちを考えることができない人は、人に興味を持つところから始めてみてください。この人は何を考えているのだろう、何を感じているのだろうという好奇心が、相手の気持ちを考えることにつながります。

2.相手の話は最後まで聞く

何としてでも自分の意見や考えを通したい自分勝手な人は、相手の話に興味がないことも手伝って、人の話を最後まで聞かずに途中で話を遮ったり、割り込む傾向があります。

私たち人間は誰もが自分の話を聞いて欲しいという欲求を持っているので、話の途中に割り込まれると、その人に対する印象が悪くなることこの上ありません。しかも話を遮られることが「いつもある」ことだったら、自分勝手な印象を持たれるのは当たり前です。

これを改善するためには、相手の話を最後まで聞くことを意識することが大切です。途中で言いたいことがあってもそこはグッと我慢をして、とにかく相手の話が終わるまでは口を挟まないようにしましょう。

こうすることで、印象が変わるだけでなく、人とのコミュニケーションも上手くとれるようになりますよ。

3.言い訳をしない

仕事の打ち合わせをする男たち

自分勝手な人は「でも」「だって」をよく使います。でも、この言葉は相手の意見を否定しているように聞こえるため、聞き手からすると、自分の意見は否定して、自分の意見ばかり押しつけてくるというイメージを持つのです。

自分のことを否定されれば、イライラしたり、落ち込んだりしますよね。これはアナタだけでなく誰もが感じることで、あなたと同じように人は誰かに認められたいという欲求を無意識に持っているので「確かにそうだよね」のように相手に共感する言葉遣いを心がけましょう。

4.できるだけ感情を抑える

自分勝手な人は、その場の思いつきだけで行動したり、怒りにまかせて怒鳴ったりしがちです。これは自分の感情に流されやすいことから起きるので、自分の感情を抑えるクセをつけましょう。

人間の感情は、6秒がピークだといわれていて、どんな感情でも6秒抑えることができれば、徐々に冷静になれることを示しています。

まずは行動を起こす前に6秒待つ習慣をつけましょう。これを繰り返すことで、少しずつ感情をコントロールできるようになりますよ。

5.自分に自信を持つ

自信にあふれる男

意外かもしれませんが、横柄な態度をとり自分中心に振舞う人の多くが、実は自分に自信がありません。弱い自分を守るために自分勝手な行動をとることが多いのです。

でも、それが原因で周囲に嫌われやすい人になるのは、もったいないこと。小さな成功体験をたくさん積んで、自分に自信をつけましょう。

自分がされて嫌なことを人にしないことが大切

自分勝手な性格を治すためには、相手の気持ちを想像することが大切です。でも「想像した相手の気持ち間違っていたら…」と、不安になることもありますが、実際に想像通りでなくて良いんです。

気持ちを想像するということは、相手に意識を向けるということで、特にここが重要なんですね。

相手の気持ちをうまく想像できないという場合には、自分が相手の立場に立たされていることを想像してみて。当たり前のことですが、あなたが不快に思うことは、みんなも不快です。

だからこそ、自分がされて嫌なことは人にしないようにしたいですね。自分がされたらどんな気持ちになるのかを想像するクセをつけるだけでも、自分勝手な性格はかなり改善されるので、日頃から意識することを心がけましょう。

上へ戻る