金運アップの風水・だんだんお金に好かれる部屋の作り方

金運アップの風水は、効果が出ないからといって途中で止めていると、いままで溜めていた良い気が逃げていきます。悪い気を寄せ付けず、良い気を部屋や身体に溜める家具の配置や行動を紹介します。

金運アップの風水・だんだんお金に好かれる部屋の作り方

金運がアップする風水の法則

風水とは部屋の中に流れる気を、家具の配置などで見直し「悪い運勢」がたまる所に「いい運勢」をもたらし運命の流れを変える古代からある考え方ですが『どうせ占いみたいなものでしょ』『信じられないかな…』と、思うこともありますよね。

でも、ちょっとインテリアの配置を変えるだけなので、デメリットはありませんし、たったそれだけで運気がいい状態へ向いていくなら試してみる価値は十分にあります。

生活の質に直結する“金運アップ”にまつわる風水を中心に紹介しますので、まずは自分の部屋で出来るものから順にチェックし、運気をドンドンアップさせてくださいね。

1.西側に黄色・北側に白いモノを置く

黄色いソファ

金運アップの風水では、いい流れは西側からやってきて北側で溜まると言われているので、部屋の西側・北側に「使わない荷物」を置いていたり「ゴミ」を置いている人は、掃除をしてキレイにしておきましょう。

悪い運気が流れ、良い運気が入りやすくなる準備が整ったら「西側に黄色い物」「北側に白い物」を置いてください、これだけでグッとアナタの金運が上がりますよ♪

逆に置いてはいけない色や物

・北側:黒や灰色
・西側:緑の観葉植物

北側に「色の暗いアイテム」を置くと、陰気が部屋の中に停滞しやすくなりお金が貯まりにくくなるだけではなく、健康面でも良くありませんし、西側に植物を置くと「金運のいい気」が吸われるため避けたほうがいいと言われています。

2.北枕で寝ること

北の方位へ頭を向けて眠る北枕は昔から縁起が悪いといわれて避けられていましたが、実は風水で見ると金運アップの効果だけではなく、地球の磁力線の動きに沿った寝方なので、気の流れがスムーズになり、体力的にも精神的にも疲れが良くとれるとも言われているのです。

北枕で眠る風水上のメリット

身体に溜まった悪い気を全て流してくれる

北枕は、お釈迦さまが亡くなった時に向いていた方角なので、日本では亡くなった人を寝かせるイメージが強いのですが、風水的には1番いい方向なのです!

逆に反対の南枕は、磁力線から見ると熱が頭に籠りやすくて安眠を妨げるといわれているので避けたほうが無難です。

3.玄関はいつも明るくキレイにする

玄関

金運は私たちと同じ「玄関」から入ってきますが、汚れていて薄汚いと不思議と金運はその家を避けていきます。

家具の配置を変えて部屋の中で金運が溜まりやすくなっても、玄関から新しい金運が入ってこなければ金運アップ風水の効果が期待できませんので、綺麗に掃除をして外の光をさえぎるような荷物があれば片付けるようにしましょう。

玄関に出しておく靴の条件

・汚れていないこと
・よく手入れされていること

玄関に出しておく靴は「汚れておらずよく手入れされている」ことが条件で、汚れている靴は入ってきた金運を踏み潰すことに繋がりますので、いつもキレイに磨いておきましょう。

4.トイレを清潔に保つ

トイレは金運アップの風水にとって、とても重要な場所ですのでいつもキレイで清潔に保つ習慣を身に付けることが大切です。

トイレ掃除以外のポイント

履物やタオルなども清潔にする

「布や紙」は、悪い運気を吸い込みやすいので小まめに洗って取り換える必要があり、特に本を置いている人は要注意です!紙がどんどん悪い気を吸い込んでため込むので、なるべく余分なモノを置かないようにしてくださいね。

5.ドアやフタは必ず閉める

ドアを閉める

つい面倒だからと、ドアやトイレのフタを開けっぱなしにしている人は要注意です!金運が部屋から逃げるだけではなく、悪い運気が入り込む入口を作っているので、金運アップのためにもなるべくドアやフタは閉めることが秘訣です。

特に注意をしたいポイント

寝室のドア

寝ている間は身体を完全に休める必要があるのですが、ドアが開いているコトで悪い邪気が入ってきて、不眠になったり運気自体を下げますので、普段からドアやフタをしっかり閉める癖を付けるようにしてくださいね。

6.春に長財布を買う

春に財布を購入すると「財布が張るほどお金が入り膨らむ」とされており、長財布は、お札を折り曲げずに収納できることから「お金が逃げにくい」とも言われています。

財布選びのポイント

皮素材でベージュ色の物を選ぶ

お金が1番触れる場所は財布であり、こだわりを持っていないと風水的にはいくら他のことで運気を上げても意味がないとされていますし、ベージュは、お金を生んで貯めてくれる色なのでオススメですよ。

また、財布にいらないカードやレシートでパンパンにしておくと、お札は居心地悪く逃げやすくなるとされているので、なるべく余分なモノは入れないようにしてください。

アロマカードで財布の運勢もさらにアップ

アロマオイル(精油)は自然界からの贈り物で、凝縮されたパワーがつまっていて、立ち上る香りそのものが浄化の役割を果たしてくれ、自分も周りの人もうっとり癒されハッピーにしてくれる素敵なツールです。

また、アロマオイルの匂いを財布にもつけることによって金運アップの効果が期待できるのです!お部屋を香らせることがあっても、お財布を香らせている人はあまりいないのではないでしょうか?

アロマオイル

  • お財布
  • アロマオイル(好みのものを1~数種類)
  • 名刺サイズ程度のカード

上記の3つを用意したら準備はOKです、まずカードに好みのアロマオイルを数滴垂らしましょう。ですが、人に渡っていくお金でもあるので個性的すぎる香りは避けたほうが無難です。


オイルが紙にしみ込みにくいようであれば、お札にオイルのシミがつかないように両側に同じカードを挟んでからお財布にしまうようにしてくださいね、カードに垂らしたオイルの香りが優しくお財布やお札に移っていきます。

おすすめの匂いは「ラベンダーやさわやかな柑橘類のオイル」で、特にラベンダーは“洗う”というラテン語に由来している言葉なので、まさに浄化にピッタリのオイルですよ♪

7.財布は寝室の北側に保管する

帰宅後に財布をカバンの中に入れっぱなしにしていると“動の気”が邪魔をして、金運が薄れる原因になりますので、必ず帰ったらカバンの中から出して寝室の暗い北側の場所へ保管してください。

財布の保管に適しない場所

日の当たりがいい場所

日の当たりが良い場所は“火の気”が強く、金運が燃えてなくなる原因になりますので、暗くて静かな引き出しの中などにしまっておくようにしてくださいね。

8.浄水器を使う

浄水機能のある水道

キレイな水は金運アップのための重要なポイントで飲み水だけではなく、普段から使う「手洗い・皿洗い・掃除」も浄水器の水を使うと金運がアップするのです。

浄水器を使う時のポイント

フィルターが汚れていると悪い気が溜まるので掃除が必要

自分では気づいていなくても、汚れた水を使うことは運気が低下することに繋がるので要注意です!また、キッチンのシンクに汚れた水を溜めっぱなしにしているのも悪いが停滞する原因となりますので、金運が下がることにも繋がるのです。

9.玄関の左側に鏡を置く

玄関は金運が舞い込んでくる入口ですが悪い気も玄関から入ってきます、そこで家の中から見て左側に鏡を置くと悪い気だけで跳ね返して、運気のみが家の中に入ってくるようになるのです。

玄関に置く鏡の種類

なるべく全身鏡にする

逆に玄関の真正面に鏡を置いている人は、逆に「いい運気」を跳ね返して金運がダウンするので注意が必要です。

良い運気・悪い運気は鏡の置き場所で変わるので、意識してレイアウトするようにしてくださいね。

10.傘立てを外に置く

傘立て

傘立てを家の中に置いている人は玄関の外に場所を変えるようにしてください、中に置くと玄関を狭くして「運気の入口」を小さくするだけではなく、濡れた傘を置くことで陰の気が溜まって金運が下がるだけなのです。

どうしても玄関に置くしかないとき

濡れた傘は乾いてから傘立てに入れる

使用したあとの傘はベランダや玄関先で乾燥させてから保管すると、玄関に陰の気が入りにくくなりますので金運アップに繋がりますよ♪

11.カーテンを二重にする

金運は夜になると窓から外に出ようとするのですが、カーテンが二重になって閉まっていると、良い運気を部屋に留めて身体にも取り入れられるのです。

逆に朝は運気が入ってくる

朝はカーテンを開けて運気を取り入れる準備をする

部屋のカーテンは閉めっぱなしがいいわけではなく、古くなった運気を外に出して新しい運気を入れるにはカーテンの開け閉めが重要になるのです。

金運アップの風水は少しずつ効果が出始める

風水は私たちの生活を豊かにしてくれて、金運アップの風水は間取りに関係なくすぐに始められることばかりです。

お金は人生を豊かにしてくれますが、そのためにはいつも部屋をキレイに掃除する必要があることが分かりますよね、部屋がキレイだと心の余裕も出来ますし、充実した生活も送れるようになります。

ですが、金運アップの風水はやった翌日に効果がバッチリ出るわけではなく、じわじわと効果が出始めます「効果が見られない」からといって、掃除や換気を怠っていてはせっかく今まで溜めていた良い気を逃がす結果となりますので、注意してくださいね。

上へ戻る