【年下彼氏との付き合い方】年下の男性との恋愛を楽しむ3つの秘訣!

年下の彼氏と幸せな恋愛を続けるための心がけを3つ紹介!「自分は年上の彼女だから…」と、何でも彼の言うことを聞いたり我慢ばかりしていませんか?気持ちを楽にして年下男性とつき合う方法です!

【年下彼氏との付き合い方】年下の男性との恋愛を楽しむ3つの秘訣!

年下彼氏とも幸せになれる!上手な付き合い方

あるデータでは「80%程の女性が年上の彼氏と付き合っている」という結果があり、20%の女性が同年か年下男性の彼氏と付き合っていると言われています。「守られて大切に扱ってもらいたい」という願望が女性は強いので、頼りがいのある年上男性を恋人に選ぶ女性のほうが多いのも納得できますが、年下彼氏の人気は定着しつつありますね。

しかし、年下彼氏と付き合うと「年上」というハードルがのしかかってきて、せっかく恋しているのに萎縮してしまう年上女性も多いのが事実。どうやったら年齢の壁を越えて、年下男性との恋愛を楽しめるのか?その秘訣を3つ紹介。

1.上手に甘えて彼の自尊心をくすぐる

上手に甘えて彼の自尊心をくすぐる

「甘える≒ベタベタする」というイメージを抱かせますが、男性に甘えるということはチョッと違い、女性は男性に上手に守ってもらうよう持っていけば良いのです。

年上の負い目から「女性の方がリードをしなくてはいけない!」と考えてしまうと、甘え上手な女性にはなれません。年下であっても、男性は生まれながらにして「自分より弱いものを守る男らしさ」を本能的に持っているので、安心して守ってもらいましょう。

出来ないことは素直に頼る!
出来ることでも頼ってみる!
自分ばかりリードせずに彼氏に任せる!

2.年上の包容力を発揮する

年上の包容力を発揮する

年齢的に年上のほうが1~2年、またはそれ以上の年数の中でいろんな経験を積んでいる分、視野も広がり大きな心で物事を捉えることが出来るはずなので、彼氏が悩んでいるときは、これまでの経験で得られた包容力で適切なアドバイスをしてあげられます。

また、喧嘩したときは「はいはい」と、彼氏を子ども扱いするのではなく、2人の問題としてちゃんと相手の気持ちを受け止めてあげましょう。

どんなに適切なアドバイスでも上から目線は絶対NG!
母性を出し過ぎて彼を子供あつかいしない!

3.綺麗でいることを意識して自信を保つ

綺麗でいることを意識して自信を保つ

年下の彼氏と付き合っている女性が一番気になるのが「見た目」。自分より5歳以上も年下の女性の若い肌には、生まれつき美肌の持ち主の女性か努力でもしないと勝てません。

しかし、女性が綺麗な姿をキープすることは自信にもつながるので大切なこと! 年下男性のウケを狙った美しさを追求してメイクやファッションで飾りたてるだけではなく、年齢に無理のない「ナチュラルで余裕のある美しさ」を目指しましょう。

年下女性と張り合って無理をして若づくりしない!

「年上だから」「年下だから」という考えは捨てる

もし仮に年上男性とつき合っていたとしても「私は年下なんだから、年上のあなたが何でも言うことを聞くのが当たり前よ!」と、若さを武器にしてワガママ放題で接していては恋人関係が長続きしないように、恋愛には「年上(年下)だから」という理論は通用しないことが多いはず。

その偏った考え方は「卑屈で自信が持てない自分を作ってしまう要因」となって、結果的にギスギスした関係を招いてしまいます。

毅然と対応する!
それが年下彼氏との恋愛を楽しむ秘訣!

上へ戻る