男性が喜ぶ言葉7連発!愛情のお返しが期待できるツボ押しセリフ

彼氏が頼りなくても厳しいアドバイスだけでは”男のプライドが傷つく”だけ。彼の一番の理解者であることを上手に伝える方法がありますよ☆ご機嫌な彼の笑顔はジブンの歓びにも繋がるので2人ともハッピーに♪

男性が喜ぶ言葉7連発!愛情のお返しが期待できるツボ押しセリフ

男を”いい気分”にさせて損はない!

言葉や態度で相手の心理を上手くコントロールすることも”恋愛を長続きさせる秘訣”。コントロールする”といっても、それは決して打算ではありません。

好きな人のモチベーションがアップしてヤル気がみなぎっている姿や気分が良さそうな姿って、彼女自身の嬉しさやよろこびにも繋がりますよね。

だから、2人の間に良い流れをつくるために、”男性が喜ぶ言葉を活用”しない手はないのです。

「否定より肯定」これが男のツボを外さないコツ

1.『私はわかってるよ』と理解を示す

恋人を慰める女性

仕事やサークルなどでイライラすることがあり、彼がアナタに愚痴ってきたとき『本当に頭にきちゃうわね!』『絶対にその人は間違っていると思う!』と、まずは彼の怒りに同調してあげます。

嫌なことがあって彼が腹を立てているときに、『あなたが間違ってる!』と、頭ごなしに否定されると『こいつも理解してくれないのか!』と、怒りが彼女に飛び火して喧嘩やトラブルに繋がることも…。


頭に血がのぼってカッカしているときに理解を示されると、『やっぱり彼女はわかってくれる…』と安心し、彼の心も落ち着きます。…と、同時に、唯一、共感してくれたカノ女に対して信頼を抱くように

このセリフは?

彼の味方であることを示す言葉

明らかに、彼氏に非があるとわかっているときでも、怒りが収まらないうちは『うん、うん、そうだよね』と、同調して受け止めてあげて下さいね。

そして『私も考えてみたんだけどね…』と前置きして、彼の気持ちが落ち着いた頃を見計い適切なアドバイスを!

2.『良かったね!』と一緒に喜ぶ

恋人と喜びを分かち合う

趣味で所属している野球チームの大会などに参加するなど、彼女とのデートを後回しにして、好きなことに熱中している彼氏…。

『私と趣味のどっちが大事なのよ!』『プロで賞金稼ぐわけでもないくせに!』と、いつも二の次にされている彼女としては、不満が溜まり文句を言いたくなるはず。


でも、第三者にとっては”たかが趣味”であっても、本人にとっては大切なこと。

夢中になっていることを否定されると窮屈さを感じ、大切にしているオモチャを取り上げられた子供のように拗ねてテンションダウン…。


男性は決して、彼女と趣味を天秤にかけているつもりはなく”恋とはまったく別の次元で楽しいだけ”なのです。

だから、試合に勝ったときなどに『良かったねっ!次も頑張って(次も勝てるといいね)』と、一緒によろこんであげることが彼を喜ばせるカギに

3.『他の人よりアナタは優れている』と伝える

顔やスタイルはもちろん、”仕事の能力や頭の良さ”などをホメられると特に喜びを感じるのがオトコ。

更に”他者との比較”をプラスして褒めることで『他の人よりも勝っていたい』という、彼氏の願望や優越感を満たすことが可能に!

優越感に浸る男性

他人と比較した”良い”褒め方

○○君より早く出世すると思うよ♪

○○先輩って、勢いだけだもんね。やっぱり知性と行動力が備わっているアナタは他の人とは違うわ♪

このように、第三者の名前をあげて目の前にいる男性をホメ称えれば、まんざらでもなさそうな顔をしながらも心の中で彼はガッツポーズしてるはず

4.『助けてくれてありがとう

草食系男子が増えているとはいえ、やっぱり『女性を守りたい』『助けてあげたい』という男気を心の中に秘めているのがオトコ。

だから、『頼もしい男でありたい!』というジブンの男らしさを認めてくれるコトバが大好物♪

こんな言葉もオトコは嬉しい

守ってくれてありがとう!

笑顔をプラスして伝えれば、彼はグッときちゃいますよ!

似ているけど、これは嬉しくない…

早く守ってよね!

これぐらい助けてよ!

男性のテンションを上げるカギは、”下手にでること” 女王さま気取りの命令系では反感を買うだけ…。

5.『やっぱり頼りになるね

恋人を褒める女性

『女性には”良いところ”を見せたい!』それが男の本音

だから、頼りされていることを実感できるフレーズに眠っていた逞しさが蘇り、テンションはグイグイ上がります。

こんな言葉もオトコは嬉しい

○○君がいてくれてよかった~

本当に頼りになるよね!

『俺がいないと、ダメなのかな?』と、自分の存在価値が高まったような気分になれる言葉をもらうとチカラが湧いてきます

似ているけど、これは嬉しくない…

○○君って頼りにされるの好きだよね

今日、助けてくれそうな人、○○君しかいなかったんだよね~

NGパターンは”余計な一言”がプラスされていますね。

これでは、彼もせっかく助けたのに『お節介だと思われた』『便利に使われただけ』と、男としての存在価値を否定されたようで嫌な気分に…


高い所から荷物を取ってもらうなど、彼にお願いごとをきいてもらった後は『頼りになるね♪』のセリフを忘れずに

6.『.○○君が1番○○だよ

恋人がやっぱり一番

男性は他のオトコと一緒にされるのが大嫌い。

逆に特別扱いされることでテンションアップ。だから、そんなポイントを押さえた言葉を使ってみて下さい。

どんな言い方がいいの?

1番カッコいい!
1番頭いいよね♪
1番一緒にいて落ち着くな♪

よくある褒め言葉ですが「1番」と付け加えるだけでこんなにも特別感を与えることが可能に!

似ているけど、これは嬉しくない…

前までは1番だったんだけどね~
いつか1番になれるといいね♪

”今”1番じゃなきゃ意味が無いんです…。

男性は女性よりも”闘争心”があるので『俺は他の者より勝っているんだ』と、誇らしい気分にさせることが大事なんですね

7.『男らしいね

目を合わせるカップル

多くの男性が『男らしいオトコでありたい』と願っているのですが、意外とこの部分で褒められることって少ないので、ウルッとした瞳で見つめられながら言われると胸がキュン!

どんな言い方がいいの?

男らしくて素敵だね♪
男らしくてカッコいいね♪

普段、『男らしい』ってあまり言われ慣れていない男性にとって、この言葉はエネルギーに!

似ているけど、これは嬉しくない…

男らしさだけじゃどうにもできないよ
男らしいのはもう分かったから!

ある部分で”男らしいところを認めて”いても、その後に否定が含まれてしまうと意味がありません…。

彼氏にどんどん使いたい言葉まとめ

『私はわかってるよ』
『良かったね!』
『他の人よりアナタは優れている』
『助けてくれてありがとう』
『やっぱり頼りになるね』
『.○○君が1番○○だよ』
『男らしいね』

男性はちょっと単純で繊細な”かわいい一面”を持っているので、女性からの何気ない一言でテンションが上がったり、下がったりしています。

彼をバカにしたり責めてばかりいては喧嘩が絶えず恋も育ちにくくなりますね?だから、いつまでも好きな人と”いい関係”を保つために”男のプライドを傷つける言葉”は封印を!


男性のことは「肯定+肯定」を鉄則に、”ノセて”あげたほうが愛情のお返しも期待できますよ

上へ戻る