好きな人ができたらアプローチする前にチェック!5つの心掛け!

「好きな人ができた!」さて、付き合うにはどうしたら…という時は、女性からアプローチすることもありだけど、準備不足で後悔しないための5つの心がけを考えてみました。

好きな人ができたらアプローチする前にチェック!5つの心掛け!

好きな人ができたら即アプローチ?
その前にチェックしておきたいこと

好きな人に出会った!彼氏になって欲しい、付き合いたい!と思っても、ただ運まかせに待っているだけではなかなか進展しないのが恋の難しさですね。彼の行動を待っているよりも自分からアプローチすることを考えたほうが、少しでも早く付き合える可能性が高まります。

しかし、好きな人へアプローチする時は「好き」という気持ちが先走るあまり失敗してしまうことも!好きな人ができた時に、アプローチ前に心掛けておきたいことを5つ紹介します。「アプローチしなきゃよかった…」と、ならないための準備はしておきましょう。

1. 複数の男性に目移りしないこと

「二兎を追うものは一兎をも得ず」ということわざがあるように、気が多く複数の男性に同時にアプローチしても、結局全て中途半端で終わってしまったり、八方美人というレッテルを貼られるなど自分にとって良いことはありません。本命の男性を決めて一途にアプローチした方が成功率は高いのです。

2. 相手からの告白を待つ

「追うと逃げる、逃げれば追われる」という法則は恋愛にも当てはまります。相手に「夢中になっていること」がバレバレの状態になってしまうと「追われる側」の男性は、あなたの存在を軽んじ、こちらが劣勢になってしまうことも!

恋愛においては出来るだけ自分が優位に立てるように、相手をその気にさせて、相手の方から告白させるようにした方が、後々自分の立場が弱くなることもなく大事にされる可能性が高くなります。

好きな人ができたら男に追いかけさせる

3. 友人関係を把握する

お互いの共通の友人がいた場合、過去の恋愛遍歴など、これからアプローチをする好きな人には絶対に知られたくないようなことも、友人を通して彼に筒抜けになってしまう危険性があります。あらかじめ共通の友人がいないか確認をして、もしいるならば好きな人にアプローチする前に友人に口止めするなど、しっかり根回ししておきましょう。

4. 相手の評判を探る

恋をすると好きな人に夢中になってしまい「真実・本質」が見えなくなってしまうことはよくあることです。付き合ってみたら超遊び人だったとか、女性にひどい仕打ちをする男性だったなど、後悔することのないように、相手の友人間での評判や過去の女性関係も調べておきたいものです。

好きな人ができたら相手の評判を探る

5. 余裕を持てるようにしておく

好きな人と相思相愛になれれば理想的ですが、相手のあることですから、上手くいかないときもあります。そんな時、潔く諦められるようにダメだったときのことも先に考えておきましょう。また、必死さがあまりに滲み出ていると、相手は逆に引いてしまうものです。これがダメなら、ハイ、次!のような極端な思考でなくとも、多少割り切りできる軽やかさは忘れないようにしておきましょう。

上へ戻る