【元彼と復縁した】元彼が「やっぱり彼女と別れたい」と思う理由6つ

元カレとやっと復縁できたと思うのもつかの間、油断しているとあなたが彼氏から言われるのは「やっぱり別れよう」というセリフ。復縁だからこそ陥りやすい、彼がやっぱり彼女と別れたいと思う理由とは?!

【元彼と復縁した】元彼が「やっぱり彼女と別れたい」と思う理由6つ

せっかく復縁できたのに…
彼が別れたくなる理由は復縁ゆえの落とし穴!

一度別れを迎えてしまった関係。なんとか復縁することができたのに、彼から言われたセリフは「やっぱり別れよう」という悲しい決意。そんな残念な結末を、再び迎えてしまわないように、元カレが感じた「復縁した彼女と別れたくなる理由」を集めました。復縁だからこそ見え隠れするその理由とは?二度目の別れには“次”はほぼ無いからこそ、悲しい思いを繰り返すことだけは絶対に避けたい!

1. 馴れ馴れしすぎて疲れてしまう

前に付き合っていたからこそ、彼氏の趣味や好み、そして彼氏の友達や仕事関係の人付き合いなど詳しく知っていますよね。でも、復縁だからといって「彼の事は何でも知っているアピール」を強く出しすぎてはいけません。復縁したてから、焦るかのように二人一緒に過ごさなかった期間を埋めようなどとしないことです。

一旦別れた間柄の二人は、長い付き合いを重ねてきた二人とは違います。それなのに「前からそれ好きだったよね」、「昔と変わったんだ」と、全て知り尽くしたような言われ方をされていい気持ちがしない人は少なくありません。復縁間もないのに、馴れ馴れしく「また実家に泊まらせてよ!」「久しぶりに友達に会わせて!」などと、前の付き合いの延長戦のようなことをしては、彼氏はあなたに図々しさや鬱陶しさを感じてしまうでしょう。

2. 成長していない姿を見てガッカリ

成長していない姿を見てガッカリな復縁したけど別れたい彼氏

一度空白期間があるからこそ期待しちゃうのは、成長し魅力を重ねたお互いの姿。その時間が長ければ長い程、また、彼自身があなたと離れている期間に仕事や恋など色々な経験をしてきたのなら尚更、あなたにも自分と同じように成長した姿を求めてしまうものです。

昔と比べて成長していない彼女を見てしまったなら、「ワガママに振り回されて別れたあの頃と何も変わっていない」「自分は努力してきたけど、相手にはその気持ちがなかったんだな」と、彼氏は愛情の差を感じてしまうことも。お互いに成長していなければ復縁しても同じことの繰り返し。自分だけが成長しているのなら、その差は深い溝になってしまうことでしょう。

3. 昔の話を持ち出す彼女にイライラ

昔の話を持ち出す復縁彼女

ちょっとした考え方の違いや軽い口げんかの時に、女性は思わず昔の話を引っ張りだしてしまう傾向が多いのだとか。しかし、つい怒りのあまり彼に対して「昔からそういうところあったよね」と、悪い意味での「昔の話」をホジクリ返さないようにしましょう!

過去の、既に解決済みの問題をケンカの度に蒸し返すような女性の言動は、男性には謎の行動。女性にとっては「その頃のあなた」と「今のあなた」を比較したつもりでも、男性にとってはそもそも過去の(それも解決済みの)問題を引っ張り出してくる必要はなく、「昔の問題」と「今の問題」を比べる意味が解らないのだそうです。そうして彼氏の気持ちは「だったら今を見てくれる彼女が欲しい」と、なってしまうのです…。昔話は良い思い出として懐かしむだけに留めるべき。

4. 昔の魅力が消えてしまった

昔の魅力が消えてしまった彼女

一度は別れてしまったけど、もちろんそれも「好き」から始まった恋。復縁も、またあの時のような「好き」という感情が芽生えたからこそ、再び始まった恋ですよね。昔、彼が好きだった彼女の魅力は、時間がたった今も魅力には変わりないのです。それなのに、再び彼女との距離が近づいたときに昔の魅力が消えてしまっていることを発見してしまったら、彼氏の心がサーっと冷めてしまうことでしょう。

「笑顔が可愛かったのに」「きれいな言葉遣いが魅力的だったのに」といった、見た目や年齢の変化ではない、彼女が持っている内面の魅力。離れていた距離や時間で変わり、昔「好き」だった部分が消えてしまった彼女の姿を見た彼氏は、「やっぱり無理かも」と感じてしまいます。

5. 刺激も変化もない付き合いに物足りなさを感じる

復縁の場合、デートやイベントを楽しむといった経験は数を重ねてきている場合が多いでしょう。デートに「初めて」のドキドキやワクワクした気持ちはないけど、その分、長く付き合っているような安定した付き合いができるのが、復縁のメリットです。

「好みはなんだろう?」「これ嫌いじゃないかな?」といった心配がないのが良い所。でも、それに安心しすぎてしまい、復縁したばかりなのにメールや電話の回数が少なかったり、週末のデートもインドアばっかりだったり…なんてことは無いようにしたいものです。安定した関係をいいことに自堕落になってしまい、刺激や変化もないことをゆるしたままでの付き合いでは相手も物足りなさを感じ、そのうちに「一緒にいなくてもいいや」と思ってしまうことでしょう。

6. 離れていた期間に強い嫉妬をしてくる

一度付き合っていた関係だからこそ、とっても気になるのが離れていた期間。再び出会った彼氏がイイ男に成長していたら嬉しい半面、嫉妬の炎がメラメラしちゃうことも。以前とは見違えるように話題も豊富で、いつの間にか女性の扱いも慣れた彼に対して、「一体どこで覚えてきたのよ!」と思わずヤキモチを焼いてしまいそうになりますが、ここは我慢しましょう。

別れていた期間にあったことに対して強く嫉妬されても、彼氏にとってはその頃付き合っていなかった彼女には「関係ない」過去のことでしかありません。前の彼氏の姿を知っているからこそ気になってしまうかも知れませんが、あまりにこだわって強く嫉妬をしてしまうと「面倒くさい」と彼に思われてしまい、別れたい気持ちへと繋がってしまいます。

復縁するなら、彼がやっぱり別れたいと思う「ありがちな失敗」は封印しましょう

せっかく復縁したのに、元カレが彼女と別れたくなる理由。それは復縁だからこそ、一度好きになった相手に期待しすぎてしまうものが原因。復縁で再スタートを切ったときには、彼氏がドキドキしちゃうようなイイ女に成長しているのが、大切なのかもしれませんね。

上へ戻る