好きな人との距離を縮められる!8つの恋愛駆け引きテクニック

“恋愛上手は駆け引き上手”と言われるほど恋愛において、重要な駆け引きテクニック。そんな恋愛テクニックをマスターできたら、気になる彼との距離も急速に縮めることができちゃうはず!

好きな人との距離を縮められる!8つの恋愛駆け引きテクニック

好きな人を引き寄せる恋愛の駆け引きテクニック

うまくいっている恋愛も駆け引きのさじ加減によって更に二人の仲が深いものになったり、なんとも思っていない人のことを好きになってしまうことだってあるのです。大好きな人との距離を急速に縮めちゃう駆け引きテクニックを紹介。

1:意中の人が話かけやすい「隙」をつくる

いくら魅力的な女性でもピシッと隙がなさ過ぎると、男性は話かけて良いのかどうか躊躇ってしまいます。仕事の合間に雑談したり笑顔で接するようにするなど、相手が声を掛けやすい「隙」を作るようにしましょう。

2:好きな人を3秒見つめてそらす

写真うつりがよくなる方法上目遣い

意中の人と話したことがなくても恋愛の駆け引きはできます。好きな人に視線を送るのです。ただ見つめるのではなく、視線を送って目があってから3秒間見つめてから逸らす「間」が大事。

目があってすぐに逸らしてしまうと「ただの偶然」と受け取られてしまいますが、3秒間見つめることで相手は「好意を持たれているかも」と意識するようになるはずです。

3:彼のパーソナルスペースに入り込む

人には自分の半径1m以内に人が近寄ってくると、相手に警戒心が生まれるパーソナルスペースというものがあります。話をするときに身を乗り出したり、エレベーターで乗り合わせたときなどに、そのパーソナルスペースを逆に利用して彼に近寄ります。

これまで適度な距離を保っていた女性が頻繁に自分のエリアに入ってくることで、彼は確実に異性として意識しはじめます。

4:食べ物・飲み物を共有する

食べ物・飲み物を共有する

彼が何か食べていたら「おいしそうだね、チョッとだけ欲しいな」と、可愛くおねだりしてみJり「これ、おいしいよ。食べてみて」と、彼が断われないテンポで彼女でもない女性からの不意をついた行動で男性をドキドキさせます。また、同じ食べ物を一緒に食べる行為は、二人の仲が深まりやすいという心理的作用も期待できます。

5:独占欲を刺激して嫉妬させる

自分のことを好きなはずの女性が他の男性と仲良く話していたりすると「俺の彼女じゃないから…」と、表面上は平然としていても嫉妬心が湧いてくる男性は多いのです。それは「俺のことが好き」≒「自分の所有物」であると、心に潜んでいる男の独占欲が刺激されるからです。

タイトル

やり過ぎは禁物ですが、ある程度の焼きもちは相手を引き寄せる恋のスパイスとなります。

6:物を貸し借りする

物を貸し借りする

好きな人と物を貸し借りすることで自然に連絡先が交換できたり、また会う約束が出来るなど良いことがあります。学校や職場以外のプライベートな時間に会うチャンスが欲しいときに使えるテクニックです。

タイトル

「近くまで行くから、借りていたDVD返しに行きたいんだけど2分くらい時間ある?」等と、口実を作りましょう。

7:毎日電話し続けた後、パタリと連絡をやめる

毎日決まった時間に電話をして、ある日突然電話をかけなかったら「何か用事があったんだろう」と思いつつ、なぜ電話をしてこないのか気になって仕方なくなるはずです。これまでよりも、その女性のことが気になってしまうキッカケになる駆引きテクです。

タイトル

離れている時にどれだけ自分のことを考えさせるか?これが恋愛において重要なこと。

8:可愛いわがままで相手を振り回す

可愛いわがままで相手を振り回す

いつも彼の言いなりになっていると刺激が足りなくて男性はマンネリ感を抱きます。デートするときに「今日は迎えに来て!」「送って」などと、いつもと違う要求を可愛くするのがコツ!限度を考えつつ彼に可愛くワガママを言ってみましょう。

タイトル

「たまに」実行するから効果がある「可愛いわがまま」

上へ戻る