【初デート後のメール内容】彼氏にもっと好かれるメール術

2人で過ごせることが嬉しい反面、まだお互いの気持ちが手さぐり状態であるファーストデートの後は「楽しかった」という気持ちを、彼氏にちゃんと伝えるメッセージを送ると印象アップ!

【初デート後のメール内容】彼氏にもっと好かれるメール術

二度目のデートに繋げる!
初デート後のお礼メール

楽しかったデートもイマイチだったデートも、彼に感想を添えてお礼メールを送れば、彼のモチベーションは一気に上がり、二回目のデートに誘いたくなります。初めてデートした後、彼は「彼女がデートで喜んでくれたかどうか?」が、とても気になっているはず。

心のこもった優しい「彼を惹きつけるメール」を送って、彼にまた誘わせてしまいましょう。

お礼メールは、「短く・簡潔に・その日のうちに」送るのが基本!食事デート、ドライブデート、映画デート、スポーツ観戦、野外デートと、初デートの5つのシチュエーションに分けて「デート後のメール例文」を紹介します。

食事デートの後!

初めてのデートで、あまり彼女の好みを把握していない彼は「連れて行った店を気に入ってくれたかな?」と、食事やお店の雰囲気が好みに合っていたかどうかが気になるものなので、例文のようなメッセージ内容が効果的。

メール例文

「今日は、ごちそうさまでした。特に○○が、とても美味しかったです」

食事デート後のメール

ただ「ごちそうさま。美味しかった」だけでは、あなたが本当に満足したかどうか彼には分かりません。具体的に「美味しかった料理の名を伝える」ことによって、その言葉にも真実味が、おびてきます。

「また美味しいお店に連れていこう」と、張り切ってくれるかも!

映画デートした後!

お互いのことを良く知らない初デートでは、緊張のあまり情報収集するための会話もままならないケースも多く、会話をしなくても一緒に過ごすことができる「映画」をデートスポットに選ぶカップルが多いですね。

メール例文

「今日の映画、一緒に観ることができてとても嬉しかったです。付き合ってくれて、ありがとうございました」

映画デート後のメール

彼から誘われた映画デートだとしても「付き合ってくれて」と入れると「彼女も観たがっていた映画だったから、誘ったのは迷惑じゃなかった」という印象を与えます。

「謙虚な女性」と、好感を持ってもらえる!

ドライブデートした後!

さりげなく彼のことをホメる言葉もプラスするのが、彼の心をくすぐり「また何処かに連れていってあげたい」と思わせるコツ。

メール例文

「楽しい一日をありがとうございました。○○さんは、運転が上手なので安心して楽しめました」

ドライブデート後のメール

また、このメッセージ例は「誰か運転の下手な男の車に乗ったことがあるのかな…」と、何となく想像力をかきたてて、彼氏をヤキモキさせる効果も!

中には、恋愛初期のヒートアップした恋心から「他のオトコが運転する車に乗ったことあるの?」と、ストレートにしつこく聞いてくる男性もいます。そんな時は「兄弟や父親の運転がヘタなの」と、無難な返答をしておきましょう。

BBQなど野外デートした後!

アウトドア派の明るい彼には元気で気軽な感じのメッセージ!野外デートのプランに、彼女が満足していることが相手にも伝わり、彼は「よっしゃ!このデートは成功した!」という喜びから、また企画してくれるはず!

メール例文

「今日は、本当に楽しかったです。ありがとう!! ○○さんといると元気が出て、気分が自然に盛り上がります。またぜひ誘ってください」

ドライブデート後のメール

スポーツ観戦デートした後!

熱くなって応援にチカラが入ってしまった彼は「自分ばかりが興奮しすぎて彼女を退屈させたのではないか?」と、反省してしまうかも知れません。

そこへ彼女から「自分も楽しんだ」という内容のメールが届けば、不安も解消されます。また、彼がはしゃいで喋っていたことを「解説」と受け取ってくれたことに安心するはずです。

メール例文

「今日は最高にエキサイティングできました。○○さんが解説してくれたので、より楽しめました。ありがとうございました」

スポーツ観戦後のメール

特に「ぎこちない」デートの後は!
「また誘ってね」の一言を!

どのようなメール内容でも、必ず入れるべき言葉は「ありがとう」それだけです。相手を思いやる気持ちで心をこめて送れば、きっと彼にも通じます。彼はデート後にメールを読んで「成功した」と安心し、その日の彼女の笑顔を思い出して「次は、どこに誘おうかな…」と心を弾ませながら眠りにつくはず。

デートの雰囲気が、あまりノリノリになれなかった時でも、彼のことが好きならば「また誘ってくださいね」の一言を追加すれば、なおベスト。「優しい女性だな…」と、好印象を与えられ、確実に二度目のデートに誘われます。

 

上へ戻る