女性一人でバーを楽しむ・ステキな男との出会いを掴むコツ

女性一人でバーを楽しむコツを紹介します。Barでやりがちな間違ったマナーや「イイ!」と思った男性と近づくためのコツとは?お酒が飲めなくても大丈夫!ノンアルコールだって「大人の女の楽しみ」を味わえます。

女性一人でバーを楽しむ・ステキな男との出会いを掴むコツ

バーでのマナー&大人の恋愛を楽しむコツ

居酒屋より敷居が高くてオシャレな印象があるバーには、大勢で飲みに行く人が少ないので1度慣れてしまえば女性おひとり様でも入りやすいし、何より大人の男性とのステキな出会いを期待できるスポットです♪

カウンターに座って飲んでいたら、バーテンダーさんから『あちらの男性からです』と、注文をしていないカクテルをご馳走されて、これをきっかけに恋へと発展…といった妄想が膨らみますよね。

でも、いくら出会いが期待できる穴場といっても、大人が集うBarでのルールを知らないようでは、男性たちから相手にされず残念な結果に終わるかもしれません。

そこで、ふらっと女性1人でバーに立ち寄ったときの、大人の女っぷりをアピールできる「BARでのマナー」と、出会いをモノにするための「近づくコツ」を紹介します♪

大人の女性になるためのバーでのマナー

1.チャージ料の意味を理解する

料金に含まれている「チャージ」は、席代のようなもの。決して儲けるために設定しているわけではありません。

バーでは静かな空間を求めて、チャージ代を支払ってお酒の時間を楽しむわけなので、騒がしくされては「迷惑なお客さん」として、周りの人から思われるわけです。

バーでのマナー

携帯電話をマナーモードにする
会話をする声のボリュームやトーンにも注意する

1人でバーデビューをして落ち着かないからと、席についたまま友人たちに電話をかけるのはNGです!

何となく落ち着かない時は、バックヤードに並ぶお酒の瓶を眺めているだけでもバーテンダーさんが会話を振ってくれやすいので楽しい時間を過ごせるハズです♪

気前のいいバーテンダー

2.おしぼりを手拭き以外に使わない

無意識のうちにやりがちなのが「おしぼりを手拭き以外のことに使う」ことです。

「おじさんみたく顔を拭く」ではなく、女性ならではの無意識に行っている行動が、マナー違反となります。

バーでのおしぼりマナー違反

グラスのしずくを拭く
テーブルの水滴を拭く

おしぼりは手を拭くために用意されたもので、グラスに水滴がついてもテーブルが汚れないようにコースターを一緒に用意しているのです。

テーブルが汚れた時にサッとキレイにするのは、バーテンダーさんの仕事。水滴が気になっても、手についた水滴をおしぼりで拭くだけにとどめておきましょう。

マティーニの置かれたテーブル

3.無理して飲み過ぎないこと

バーは静かに大人が、お酒を楽しむ席というイメージのせいか「お酒しか頼んではいけない場所」と、勘違いしている人も少なくありません。

お酒以外のメニュー

コーヒー
ソフトドリンク

無理をして度の強いカクテルを無理して飲んで迷惑をかけるよりは「ソフトドリンク」や「ノンアルコールカクテル」を飲んでスマートに振舞うほうがいいのです。

コーヒーを飲む女性

アルコールがなくても、その場の雰囲気を楽しむことが出来れば十分立派な、大人のいい女に見えますよ♪

4.たった1杯で何時間も粘らない

注文したカクテル1杯で氷が解けきるほど粘られると、バーテンダーさんはもちろん他の男性から見ても決してスマートではなく、大人の立ち振る舞いマナーを無視した行為で女っぷりを自ら下げる行動なのです。

1杯で何時間も粘ってはいけない理由

氷が解けてカクテルの味が変わるためマナー違反となる

また、ハイペースで、お酒をガブガブ飲めばせっかくお近づきになった男性の会話を楽しむことなく酔いつぶれることもありますので、1時間に1杯くらいのペースがベストです。

Barでオトコと近づく方法

1.出会いに対してガツガツし過ぎない

バーに行く目的が、お酒を楽しむことではなく、必死に出会いを求めに来ていると悟られては失敗です。

誰にでも連絡先を教えたりすると「軽くてチョロイ人だな」と、安っぽい女として扱われることに。

1人で、お酒を飲みながらバーテンダーさんと楽しそうに会話したり、微笑みを意識して「この女性とは楽しく飲めそうだな」という印象を与えて狙った獲物を釣りあげてくださいね。

バーで会話する男女

2.声をかけやすいようにキッカケを与える

酔っ払った女性からナンパするという行動は、男性から見て好ましいものではありません。がっついた感じはドン引き確実。

チラッチラと視線があった男性に『お酒が強いんですね』何飲まれてるんですか?」などと自然に話かけて相手の反応を待ってみましょう。

オトコの反応は?

  • 脈ありな時

会話が続くはず。それをきっかけに連絡先を交換するチャンスも。

  • 脈ナシの時

質問への返答のみで会話終了…。

1人で飲んでいる女性に「話かけちゃ悪いかな」と、気をつかう男性もいるのでコッチから最初のキッカケを投げるのです。

3.酔っ払った素振りを見せない

飲んですぐに酔ってしまう女性よりも、少しお酒が強い女性のほうがBarでは喜ばれます。なぜならお酒を飲んでもしっかり対応できる女性のほうが話かけやすく、フレンドリーな対応を期待できるから。

まったく飲めないソフトドリンク派でも、バーでは雰囲気を壊さないよう、お洒落なグラスにお酒に見えるように用意してくれるので大丈夫。「飲んでいるフリ」をしてイイ女を演じておけばいいのです。

もちろん泥酔してお店に迷惑をかけるのはNG!お酒を適度に楽しむことがポイントです。

バーで一人飲む女

オーダーするカクテルの選び方

いくらお酒が強い女性が歓迎されうるとは言っても、その飲み方にはやはり女性らしさが欠かせません。女らしさを演出したいなら“何を注文するか?”が大きなポイントに。

手っとり早いのは「グラスの形やカクテルの色の美しさ」で勝負をすること。事前にカクテルの知識を勉強しておくと安心です。

見た目も美しいカクテル

  • キール・ロワイヤル

(シャンパン&カシス・リキュール)

  • モヒート

(ラム&ライム&ソーダ&ミント)

  • ホワイトレディ

(ドライジン&ホワイト・キュラソー&レモン)

  • スプモーニ

(カンパリ&グレープフルーツ&トニックウォーター)

カクテルは甘くさっぱりした口あたりでも意外とアルコール度数が高いものが多いので『わたし、それなりに飲めますよ』のアピールにもなります。

でも、ガブガブ飲むとホンキで腰が抜けて記憶も飛んじゃうキケンがあるので、ゆっくり時間をかけて飲んで下さいね。

カクテル

バーでのマナーを学んだら大人な女性の仲間入り♪

ワイワイと騒いだりして楽しむ居酒屋とは違い、場の雰囲気を静かに楽しむことがバーでのマナー。

  • チャージ料の意味を理解する
  • おしぼりを手拭き以外に使わない
  • 無理して飲み過ぎない
  • 1杯で何時間も粘らない

などの行動をすることで、スマートな対応が出来る大人の女性となることが出来るのです。

また、バーでの雰囲気に慣れてきたら素敵な出会いを掴むために、男性と仲良くなるように気軽に言葉を交わすのもいいでしょう。

出会いに対してガツガツしすぎない
声をかけやすいようにキッカケを与える
酔っぱらった素振りを見せない

など、気持ちに余裕を持つことで、大人の恋愛を楽しむことが出来るハズ。

ぜひ、お気に入りのお店を見つけて素敵な男性との恋もゲットしてくださいね♪

上へ戻る