めんどくさい彼女・恋人が拒否反応を起こす嫌になるNG行動

めんどくさい彼女だと彼氏から言われる回数が多くありませんか?もし、彼氏のことを必要以上に追いまわしてガッチガチのルールを決めて束縛するクセがあるのなら、別れを告げられる日が近いかも…。

めんどくさい彼女・恋人が拒否反応を起こす嫌になるNG行動

めんどくさい彼女と恋人に嫌われるNG行動

付き合っている彼氏と上手くいかない理由として挙げられるのが、相手に『めんどくさい彼女』と思われて愛情が冷められるケースが多いようです。

知らず識らずのうちに彼氏に嫌われる女性は『今度こそ気を付けよう』と、反省するものの同じことを繰り返す傾向があります。

恋愛を自ら失恋に追い込むことが多い、付き合いを長続きさせたいなら止めたほうが良い『めんどくさい彼女』と思われるNGパターンを紹介します。

彼の行動を確認したがる

彼氏を責める女

彼氏と会えない日は、恋人が1日何をしていたか気になりますよね。

  • 何をしてたの?
  • 誰と一緒だったの?
  • 何時に起きた?
  • お昼は食べたの?誰と?
  • 何時に家に帰るの?

と、彼のスケジュールを把握しておかないと不安になることがありますが、ウザい女と思われる原因にもなるのです。

スケジュールを聞かれる男性の気持ち

お前は俺の母ちゃんか!
俺って信用できない男なのかな…

彼も最初は我慢をして素直に答えてくれるものの、不満が溜まっていき喧嘩になる原因になる可能性もありますので注意をしてくださいね。

気になっていても、常識の範囲内にとどめておきましょう。

どこでも一緒に行きたがる

彼氏の背後にいる彼女

彼氏が友達と遊ぶ時でも『私も一緒に行きたい!』と、ついて来ようとするのはNG!

恋人のプライベートな時間がなくなるのと同時に「男同士で遊びに行きたい」という彼氏の願望を理解していない証拠です。

いくら彼女でも、彼の時間すべてを占有できるものではありません。

彼氏の気持ち

空気読んでくれよ…
彼女を連れていくと友達が気をつかうんだよ

恋人に断られた途端に『どうして私を連れて行ってくれないの?何かやましいことでもあるの!?』と、疑いをかける態度をとろうものなら、彼の気持ちも冷めていきやすいのです。

解決済みのケンカをぶり返す

ケンカしているカップル

キチンと話合って解決したハズの喧嘩を、何かあるごとに『あの時もそうだった!』と、繰り返し話す女性は、ウンザリされる傾向にあります。

彼氏の気持ち

終わったことをいつまでも話すなよ…

すると彼氏は、また同じ問題に対する彼女が納得する答えを伝えなければいけませんし、終わったことに再び文句を言われる状況に嫌気がさしてくるのです。

相手だけに2人のルールを作る

自分のルールを彼氏に押し付ける女

恋人同士2人だけのルールを作ることってありますが「彼に守らせて自分は守らない」など、何事に対しても自分本位なルールを作るのはNGです。

めんどくさい彼女が作りがちなルール

毎晩、寝る前に電話をする
他の女との交流は一切禁止
すれ違う女のチラ見を禁止
毎日、言葉で愛情表現すること
私からの連絡にはすぐに返信して!

彼氏にも用事があるでしょうし、携帯を見られず返信できないこともあります。また、寝る前に恋人の声を聞いて安心したい気持ちは理解できますが「毎日電話をしなくてはいけない」縛りは、気が重くなって当然です。

自分以外の女性とのメールやSNSを禁止する女性がいますが、男性にも友達や仕事上のつき合いがあります。束縛は自分の首を絞めるようなもの!男性はルールを義務付けられることを非常に嫌い、どんどん気持ちが離れていってしまいます。

また、男性だけに禁止事項を設けるのもNG自分は男友達と食事に行くのに、彼氏が自分以外の女性と食事に行くことを禁止するのは不公平であり、最も嫌われるワガママです。

彼の意見を受け入れない

彼氏を拒否する女性

彼が思っているアナタの気になる行動や言葉遣いに対して「こうして欲しい」と、思い切って伝えても『どうせ私なんてダメな女だし…』と、一向に改めようとせず卑屈になるのは、男性に最も嫌われるポイント。

彼氏の気持ち

そうやって聞いてくれないなら、もういいよ…

彼氏は、アナタのことを1番に考えて注意をしてくれているハズです。どうでもいい女性なら、わざわざ直したほうがいいと、アドバイスをすることがありません。

彼氏から言われたことに対してはキチンと耳を傾けて直すように心がけてくださいね。すると、お互いが成長できる理想の恋人関係を続けることが出来るハズです♪

束縛する

束縛される男

彼にだってあなたの知らない部分や生活があって当然なのです。

その部分を「知らない」「見えないから」と、不安を募らせ最終的に「不安にさせるあなたが悪い」と訴えられてしまえば、彼氏が面倒くさいと感じるのも無理はありません。

例えば?

 スマホを抜き打ちチェックする
 飲み会の証拠写真を送信させる

束縛してしまうのは、「あなたを信頼していない」ということを彼氏に伝えているようなもの。束縛行為はやればやるほど、彼は鬱陶しさを感じて離れていきます。

 カレを信じる余裕を持ち、相手の気持ちも尊重しましょう。

勝手にルールを決めて義務付ける

ルールを書く女性

基本的に、管理下に置かれることやルールを決められることを嫌がるのが男性の心理。

さらに、男性の都合は全くお構いなしに、一方的な要求を義務付けられると、彼氏にめんどくさいと思われてしまいます。

例えば?

「寝る前には必ず電話して!」
「デートするときは自宅まで送迎して!」
「愛してるって1日10回は言って!」

どうでしょう?「恋愛初期はまあアリかな…。」と思えても、ずっとこれでは流石にウンザリしちゃいますよね…。

 愛情を免罪符に振りかざすのは、お付き合いでのマナー違反です。「愛しているなら守って」は通じないと心得て。

尋問的な質問ばかりする

質問する女性

会話中、女性が男性相手に何気なく聞いている質問にも、オトコの地雷を踏んでしまうものが多数存在します。

例えば?

「本当に私のこと好き?」
「私と○○どっちが大事なの?」
「今日何してた?」

たまに聞いてみるなら「何だよ急に!可愛いじゃん」と、彼氏も笑顔で喜んでくれるかも知れませんが、探りを入れるための質問を毎日のように繰り返すのは、もはや「尋問レベル」に達しています…。

 彼の気持ちを疑う質問が口癖になっているなら要注意!

何かある度に過去の話を持ち出す

女性と違って、男性は「昔は昔、今は今だ」と割り切った考え方をする場合が多いため、昔と今を比べられたり、同じ失敗をネチネチと責められれば「いい加減にしろ!」と、怒ってしまうことも珍しくありません。

例えば?

「昔は○○だったのに…。」
「前もそうだったよね?」

喧嘩するカップル

特に気を付けたいのが、彼氏とのケンカ中のこの発言。過去を振り返ってしまえば、今の問題は解決されないまま、同じパターンでキリがない喧嘩を繰り返すことになってしまいます。

 過去の話はさておき、今の問題を解決することに専念しましょう。

連絡が遅れると怒りを爆発させる

怒る女性

LINEやメール、電話でカレとつながっていたいという気持ちは理解できます。

でも、彼氏にどんな理由があるかも聞かずに、返信が遅れたことに対して一方的に怒ってしまうと、問答無用でめんどくさがられる可能性アリ!

返事が遅れたのはコレが理由かも?

 仕事が立て込んでいた
 疲れて眠ってしまった
 友人の相談相手になっていた

「忙しかったからって…。一言くらい返せるんじゃない?」というワードは、彼氏も耳を塞ぎたくなってしまいます。

 返事が遅れたことに対して怒る前に、まずは一呼吸置いて、冷静に理由を聞く耳を持つことが重要!

もらったものにケチをつける

プレゼントに文句をつける女性

誕生日やクリスマス、記念日などのイベントで、付き合っている男性からのプレゼントを心待ちにしている女性は多いはず。 とはいえ、時には彼氏から「なんだ、コレかあ…。」「的外れだな~」なんて思ってしまうモノをもらうことも。

そこでやってしまいがちなのがプレゼントに文句をつける行為。

文句を言ってしまうと?

もう何ももらえなくなるかも…。

面倒な彼女どころか、「人からモノをもらっておいて、失礼な奴!」と、人間として軽蔑されてしまいます。

また、恋人からプレゼントをもらったあとに、コッソリその値段を調べる女性もいますが、その値段に対してケチをつけてしまうのも絶対にNG!

イベント前に、恋人男性との買い物デートで「あ!コレ欲しいんだよね」と、さり気なくおねだりするなど、的外れなプレゼントの催促は回避しましょう。

やたらと記念日を作る

記念日のワイン

忘れてはいけない日もありますが、二人の間で「記念日」と呼ばれる日は幾つあるでしょうか?「もちろんたくさんと答えた女性は、彼氏にめんどくさがられている可能性があります。

例えば?

「初めてデートした日」
「付き合い始めた日」
「初めてキスした日」
「○ヶ月記念日」
「付き合って100日」
「初めて二人で旅行した日」

細かい記念日の度にプレゼントの用意やデートプランの計画など、男性は常に大忙しに…。これでは相手の負担も大きくなるだけです。マメにお祝いするよりも、「あの日から、こんなに経ったんだね」と年に一度しかない一日を大事にすることによって、お互いに幸せを感じられるはずですよ。

普段の行動を見直すことが大切

反省して謝る女性

めんどくさい彼女と男性に思われると、アナタへの興味を失い愛情が冷めていきやすい心理がありますので、注意をしてくださいね。

彼のスケジュールを1回聞いたら何回も聞かない、彼の時間と自分の時間を大切にする、彼のアドバイスを聞き入れて、恋人同士のルールを作ったら自分も守るなど、普段の行動を見直すことで、お互いが成長し合える理想の関係を築けるハズですよ♪

上へ戻る