定番デートといえば水族館!カップルで最大限に楽しむ5つのコツ

せっかくの彼とのお出かけ。楽しみたいなら5つのポイントにご注目を!お目当てのアクアリウム施設に足を運ぶ前に、見どころスポットや混雑状況はしっかりと確認しておくべき。ファッションチェックもお忘れなく!

定番デートといえば水族館!カップルで最大限に楽しむ5つのコツ

デートスポットの定番『水族館』!
最大限に楽しむポイントは?

デートスポットとしては定番と言える水族館。ちょっと薄暗くて神秘的な雰囲気はまさにデートにピッタリですよね


水族館デートのメリット

・天候に左右されない!
・雰囲気がカップル向け!
・話題に困らない!
・日頃の疲れが癒される!


魅力たっぷりの水族館デートですが、意外と気を付けるべきポイントも多いもの。『外デートと違って動き回ることもないし…。』なんて思っていたら大間違い!

これからご紹介する水族館デートを楽しむ5つのコツをしっかり押さえて、カレとの楽しい思い出を作ってください♪

1.ルートや見どころはしっかりリサーチ!

カップルで水族館デートに出かける前には、館内ルートやその水族館の目玉展示、イベントなどを事前に調べておくことをオススメします。

イルカショー

ここは押さえておいて!

ショーのタイムスケジュール
食事や喫茶、トイレの場所
二人が見たい展示の場所

水族館は想像している以上に広いものなので、無計画にうろうろすると二人ともクタクタに…。

さらに迷子になって、見たかったショーやイベントを逃してしまえば、二人のテンションは下がる一方


苦い思い出にしないためにも、休憩できる喫茶コーナーやトイレの場所の確認や、ショーのスケジュールを考慮した移動など、事前準備は必ず必要になります!

さらに、一周回ってどれぐらいの時間がかかるのかをチェックしておけば、その後のデートプランにも差し支えませんね。

もし、彼がルートやオススメポイントを調べてくれていた場合は、自分がどんなに調べていても出しゃばらず、彼にエスコートをお願いして立ててあげて。

2.歩くこと&濡れることを考慮した服で!

動きやすい水玉ワンピース

水族館デートとなると『屋内だし…』と思い切りオシャレしていこうと考える女性は多いものですよね。

ところが、館内を歩き回って立ちっぱなしの時間が多いので、無理にハイヒールなど歩きにくい靴を履いていると、足が痛くなってしまいます。

また、イルカやアシカが活躍するショーを見る場合は、水が飛び跳ねて濡れてしまう可能性も。水族館デートのファッションには、意外と配慮が必要なのです。

【これはOK!】

・ワンピース
・スカート
・歩きやすいパンプス

【これはNG!】

・濡れたら困る高級すぎる服
・高すぎるピンヒール
・大きすぎるバッグ

また、施設によっては、演出でブラックライトを使っているスポットがありますよね。実はブラックライトは、たま~に白い下着を透かしてしまうんです。

薄い素材の衣類は避ける、必要に応じてペチコートやタンクトップを活用する、インナーの色に注目するなどの対策を行いましょう。

屋内なので休む場所も多く、ある程度はデートらしいファッションを楽しんでも大丈夫。でも、あんまりキッチリとオシャレしていくよりは、汚れたり濡れることも考えたコーディネートの方が安心かも?

3.思い切りはしゃぐ姿をアピール!

水族館には、見たことのない珍しい魚や可愛い動物がたくさんいますよね。

せっかく水族館まで来たんですから、いつも大人で落ち着いている雰囲気がウリの女性も、その日ばかりは思いっきりはしゃいじゃいましょう!

こんなリアクションがオススメ!

・『あんな魚見たことない!』と目をキラキラさせる
・『ペンギン可愛い~』とキャッキャする
・『イルカさんすごい~』とショーで声援を送る

かわいいペンギンさん

いつもとは違う彼女の子供のような姿に、彼もキュンキュンすること間違いなし!

男性は、好きな女性が思いっきり楽しんでいる姿を見るのが一番幸せ。例え彼が水族館に興味がなくても、アナタの嬉しそうな顔を見たらそれだけで満足してくれるはずです。

ただ、水族館は静かな場所。館内で甲高く騒ぎ立てるようなことはしないよう、最低限のマナーを守ることをお忘れなく。

4.館内の雰囲気を利用してボディタッチ!

実は水族館では、わざとらしさを感じさせずにカレと接触できるチャンスがたくさんあります!

でも『ただ生き物を見ているだけで、どうすれば距離を縮められるんだろう…』と疑問に感じる方も多いかもしれませんね。

例えば?

・『どの魚見てるの?』と身体を寄せる
・『ねえ、このクラゲ見て!』と腕を組む

限られた空間で水槽をのぞきこむのですから、二人の距離は自然と近付きます。

薄暗い水族館は『大人っぽい雰囲気』が漂うカップルに似合いの場所。そのため、彼へのボディタッチもしやすいのです。

また、薄暗いとあまり人目を気にせずにいられるので、カレはもちろんのこと、シャイな女性もいつもより大胆になれるかもしれませんね♪

5.タオルを用意してデキ女っぷりを見せる!

タオルを用意する女性

水族館デートでは、当日の服選びと同様に濡れることを前提として、絶対に持っていきたいアイテムがあります。それは『タオル』

タオルをサッと渡せば?

『気が利くな♪』と好印象!

イルカショーでは、レインコートを用意しても濡れてしまいますし、中には水槽に手を入れることができるコーナーも。水族館では、手や身体が濡れるシチュエーションは意外と多いんです。

タオルは無理でも、せめて女性としてハンカチは持ち歩いておきたいところ。清潔感のある可愛らしいものを差し出されたら、男性も『おっ♪』と思うはず。

細かく計画すればより楽しいデートに!

水族館は会話のネタにも困らず、比較的落ち着いて相手と距離を縮められるデートスポット。失敗することも少ないデートと言えます。

でも、当日のファッション選びに工夫したり、相手が喜ぶ行動を心がければ、いつものデートも盛り上がってお互いの充実感はさらに増すはず!

館内の雰囲気を上手に利用して、彼との仲を深めてくださいね

上へ戻る