アラサーの婚活事情・成功の秘訣や失敗の原因を聞いてみた

「結婚なんてまだ先」「本気出せば相手の男性なんてすぐ見つかる」一人余裕でいたら、いつの間にか周囲の友達がゴールインしていた…という寂しいパターンは多いもの。焦りを感じる前に早めに行動するのが一番かも?

アラサーの婚活事情・成功の秘訣や失敗の原因を聞いてみた

笑いあり涙あり!
アラサーの婚活体験談6選

「結婚なんてまだ先の話だし…」
「本気になれば相手の男性なんてすぐ見つかる!」

空前の婚活ブームですが、「“まだ大丈夫”なんてゆったり構えていたら、あっという間に周囲に独身仲間が誰もいなくなっていた…という切ないキッカケにより婚活を始めたというアラサー女性は多いようです。

30代となると男性も女性も結婚を意識し始めて活動する時期ですよね。「実際、アラサーの婚活ってどうなんだろう?」「成功する秘訣は?」「みんなどんなところで知り合ってるの?」などと疑問がわく方もいらっしゃるかと思います。


今回はアラサー女性の婚活事情をリサーチしました成功談だけでなく失敗談も取り上げているので、今後の婚活を有利に進めていくための参考に!

1.お見合いパーティーで結婚相手と出会えた

苦労の末結婚した女性

30歳になり、周りも結婚している友達の方が多くなり焦り始めたことと、親も心配し始めたことがきっかけで、「今始めなければ手遅れになるのでは…」と思ったことから婚活をスタートしました。ただ、結婚相談所などにお金をかけることには抵抗があったので、女性は費用がかからないお見合いパーティーに行くことを選びました。

2度目に行ったお見合いパーティーは人数も少ないものだったので、これといってすごく良いというわけではなかったのですが、まぁ良いのではと思った人を記入するとカップルになり、連絡先を交換することになりました。二人で会って食事をしても悪いところは特になかったので回数を重ね付き合うことになり、付き合って半年後には結婚を決めました。相手も結婚したいと思って出席していたので話がかなりスムーズに進み、両親も驚いていました

2.市場価値が低いのに理想を高くしすぎて失敗

30代の価値を教えてくれる女性

周りが結婚していく中でも、私は全く焦りを感じていませんでした。でも30代を迎えると、さすがに少し焦りが出てきます。それでも「結婚なんてする気があればすぐにできる!」くらいに思っていました。

とりあえず、付き合わないことには何も始まらないと思ってお見合いをすることにしました。とはいっても、親戚や知り合いに頼んでいい人を紹介してもらうのは限界がありますし、手広く探すことはできません。本気で結婚を考えていた私は、お見合いの業者を探して相談に行きました。そこでは大勢の中から自分の条件にあった人を探すことができるとのことで、いろんな人に会ってみましたが、なかなか自分に合った人は現れませんでした…

婚活するのなら早いに越したことはありません。私の婚活での敗因は、30代になって自分の市場価値が下がっているのに、相手に求める条件が厳し過ぎたことだと思います。

3.精神的・経済的に負担が大きいので早く始めれば良かった

婚活疲れを起こした女性

私はアラサーくらいから結婚願望が高まり、婚活をスタートしました。合コンを頼んだり交流会に出たりお見合いパーティーに出たり…積極的に行動を起こしたので出会いは増えましたが、知り合うオトコはチャラい人だったり変な人だったりと、あまり良いことはありませんでした

30代の独身の友人は結婚相談所を利用している人も増えてきて、情報をいろいろと聞いていたし実際に成婚した人もいたので、私も結婚相談所を利用することを決意。相談所は入会費や月会費が高く、年収や学歴なども書類提出するので大変でした。でもその分、真面目な人とか結婚願望が強い人は多いです。それでも結婚と考えると相手も慎重になるのか、あまりいい結果はありませんでした。

しばらくは婚活疲れで休止していましたが、最近また再開しました。やはり年齢が不利なので、始めるなら早めがいいと思います。理想を求めすぎないことも大切です。

4.失敗も一人に固執せず、次に目を向けて成功した

婚活で自分自身が成長できた女性

私が30歳になって本格的に婚活を始めようと思ったのは、過去の失恋から立ち直りたいという理由が大きかったと思います。結婚前提で同棲していた人と28歳で別れてから、ずっとそれが傷になっていて、自分の中に挫折感がいつまでも残ってしまうのが心配でした。

婚活の方法としては、SNSの出会い系アプリを利用しました。有名なSNSに登録している人のみに限定されていたので、サクラもなく、相手の人柄も分かりやすくて安心できるものでした。

婚活が成功した秘訣は、たとえ一人の男性と上手くいかなくても、すぐ次の人を探すことだったと思います。常に新しい出会いの種をまいておくことで、過剰な自信喪失も避けられました。お相手や自分も含めて、あまり年齢や年収などにこだわらず、まずは友人を増やす感覚ではじめると良いと思います。色んな人との出会いは、必ず自分の成長につながりますよ

5.街コンに参加したが真剣さが足りず惨敗…

街コンに参加するも失敗した女性

若い頃は結婚なんかまだ先でいいと思っていたのですが、30歳になり仲良しの友人たちがどんどん結婚していき、焦りを感じ始めて婚活することにしました。

婚活の方法はいわゆる街コンと言われる、市などが主催の合コンのようなものへの参加でした。結果としては惨敗、ただお酒を飲みに行ったようなものでした友人と二人で参加したことも原因かもしれませんが、出席していた男性も女性もほとんどが自分たちよりだいぶ年上で私たちは対象外、または冷やかしに来ているような感じに見られていたのだと思います。

もう少し年齢の範囲を絞った街コンがあればまた参加したいです。そして携帯サイトなどでも婚活ができるそうなので、これからはそちらをメインに使っていきたいと思いました。

6.自分磨きが功を奏しました

キラキラ輝いている女性

私が婚活を始めようと思ったキッカケは、失恋です。5年以上付き合っていた彼氏と、30歳の誕生日に別れました。30歳を過ぎると周りは既婚者だらけ。20代の時とは異なり、合コンや紹介での出会いが難しくなっていることに気がつきました。おせっかいなおばちゃんからのお見合いの話でさえ声がかからなくなり、さすがに危機感を感じました。

そこで私は、1年間徹底して自分を磨くことにしました。失恋後の自信のない自分には誰も振り向いてくれないと思ったからです。1年間で10kgのダイエットに成功しましたし、エステに通って美肌を手に入れました。その甲斐があったのか、初めて参加した婚活パーティーで理想の男性でカップリングに♪出会いから3ヶ月で結婚することができました

婚活を始める前に寂しいのを我慢して自分を磨く時間をとったことが、婚活が成功した理由ではないかと自分では思っています。恋愛でも同じことが言えると思いますが、やみくもにイベントに参加するより、出会いのために準備することも婚活成功には欠かせないポイントではないでしょうか。

婚活は早ければ早い方がいい!

無事、婚活に成功して出会った男性とゴールインした女性と、失敗してしまった女性。彼女たちの違いが一体どこにあるのか、体験談を通して見えてくるものがあると思います。

とにかく出会いを求めるばかりではなく、行動する前に自分磨きを徹底したという方も。過去の恋愛のトラウマや失恋などで自信をなくしかけている女性は、まずは自分磨きによって自分に自信をつけて、しっかりと婚活する準備を整えておくことも大事ですよ

婚活成功につなげるポイントとしては、「理想を高く持ちすぎないこと」「できるだけ早く始めること」がやはり大きいようですね。まずは「絶対に結婚する!」と気負いせず、女性なら無料で参加できるお見合いパーティーや街コン、SNSやアプリで、気軽な相手探しから始めるのもアリかも?

上へ戻る