第一印象で恋愛を制する・出会って6秒で恋に落とすコツ

第一印象は恋愛を制するともいわれていて、理想の男性に出会っても印象が悪ければ両想いになれる確率はガクッと下がりますので、いつ出会ってもいいように日頃から準備をしておきましょう。

第一印象で恋愛を制する・出会って6秒で恋に落とすコツ

第一印象が恋愛の行方を左右する

「第一印象で好印象を与える」ことが出来ると、人生の色々な場面で得をすることが多く、それは恋愛においても同じことがいえますし、高校生や大学生、社会人になった時、合コンや街コンでも、第一印象で差をつけられれば他の女性よりも断然有利に理想の男性と恋に落ちることが出来ます。

春は新しい恋が始まるチャンスの季節で、入学式や入社式で運命の恋人との出会いがあるかもしれません。そこで何より大切なのが、わずか6~7秒で相手に与える自分のイメージが決まる第一印象「ファーストインプレッション」です。

でも「第一印象が良い人」には、一体どんな特徴があるのでしょうか?顔が美しくて、スタイル抜群の女性は魅力的ですが、それだけで「好印象を与える」ことにはつながらないのも事実です。

また、第一印象の良い女性は多くの人を魅了して好感を持たれますし、直接アナタと話をしたり、目を合わすことがなくても、立ち居振る舞いを見かけただけで「良いファーストインプレッション」を男性に与えることだってあるんですよ。

実は、男性を惹きつける顔になるためには「表情やメイク」が大きなポイントとなりますし、好印象を与えるためには様々な努力が必要となってきます。

そこで、新たな出会いをモノにするためにも「恋愛において第一印象が大切な理由」や「第一印象を良くするポイント」を紹介します!


恋愛は6秒で結果が決まるワケ

第一印象を良くする秘訣

好印象は「会った瞬間から恋愛対象」になれる

恋愛は6秒で結果が決まるワケ

愛し合うカップル

初めてであった時に相手から好印象を持たれていないと「もう2度目はないかもしれない」と言っても過言ではないくらい第一印象は重要ですし、片想いしている男性や理想の彼から『もう1度会いたい』と思ってもらえるかどうかの分かれ道となるのです。


はじめに相手から好印象を持ってもらえれば、その後のコミュニケーションが円滑に進みますし、良好な人間関係を築くことが出来ますが、印象が悪ければ「誤解や悪い印象を解いていく」マイナスの場所からスタートラインに立つことになるのです。


1度ついた印象はなかなか覆らないもので、早くても2~3ヶ月、長いものでは3~4年といった説もありますし、アナタの印象を大きく変える「意外な行動や発言、態度」が見られない限り、ずっと変わらないこともあるのです。

第一印象で彼から『もう会いたくないし、興味もない』と思われたら挽回のチャンスはやってこないので、恋愛も成就しなくなるのですね。

第一印象を良くする秘訣

マナー講座や就職・転職活動で見たことがある人もいるかと思いますが、コミュニケーションにおける人の印象は「メラビアンの法則」に当てはめられるのです。

メラビアンの法則における印象の割合

・視覚:55%
・聴覚:38%
・言語:7%

メラビアンの法則における印象の割合

視覚情報、つまり「見た目」が占める割合が高く、初対面の第一印象は「話す内容や話し方」よりも「ルックス」が重要だと分かりますよね。

そこで、第一印象で恋愛を制するためにも、今から実践できる印象をよくするコツを紹介します。

1.ニッコリ笑顔を見せる

笑顔の女性

笑顔には人柄が出ますし、微笑みかけられると相手の気持ちも落ち着き、初対面でも心の距離を縮めやすくなるメリットがありますし、常に笑顔を絶やさない女性と会話をしていると楽しく、相手に安心感を与えることが出来ますので、微笑みを浮かべながら男性と話をしていると『もしかして、自分のことが好きなのかも?』と、相手が都合よく思うほど「笑顔」には好印象を与える力があります。

相手に好印象を与える秘訣

笑顔を浮かべながら話すこと

初対面で緊張しているからといってこわばった顔をしていると、恋をするチャンスが逃げていきますし、初めの3秒でニコっと微笑みかけるだけで、案外コロッと恋に落ちる可能性もあるのです。

知らない人に微笑みかけるのには勇気が要りますが、社会に出て営業や受付などの仕事に就く場合は必要不可欠なアイテムとなります。またステキな笑顔の女性に男性は、いつでも弱いものです。

明るく緊張を解きほぐす笑顔を作るには「鼻で息を吸いながら笑う」方法がオススメですよ♪

2.感じの良い声で話す

何気ない挨拶や会話でも「明るさ」を心がけることは、とても大切なことで、会社や合コンなど、どんな場面でも初対面の男性との会話においては「最初の挨拶でイメージが決まる」といっても過言ではありません。

初対面の人と挨拶をかわす時のポイント

いつもよりワントーン声を上げて印象もアップさせる

口角を上げて、意識的に笑顔で言葉を発するようにすると「声も笑った印象」を持たせることができますよ♪

逆に「ボソボソと沈み切った暗い口調」は負のオーラを感じさせて、相手に悪い印象を与えるので注意してくださいね。

相手の人がよくわかるように、落ち着いてハッキリした話し方がポイントで、学生時代はノリで話したり、略語で通じたこともビジネスシーンでは通用しません。まずは、正しい日本語を見直してみましょう、それに笑顔が加われば第一印象はとても良くなります。

3.明るい表情で話す

楽しく会話している男女

明るい笑顔や口調と共に「明るい表情」も好感を与えるポイントの1つで、口角や頬を上げて明るい表情を作り会話するように心がけてくださいね。

口角を上げる時の注意ポイント

わざとらしいアヒル口にならないようにする

口角が上がっている女性は何をしていなくても笑顔を連想させるので、ただそこに居るだけでも幸せオーラ全開で明るく見えますし「一緒にいると楽しそう」「見ているだけで気持ちが明るくなる」というポジティブな印象や癒しを与えられるのです。


「ず~んと沈んだどんよりした目」も、良くないので、特に初対面の時はとびきりの良い表情を作るように意識を集中させてくださいね、2回目以降会う時のイメージの良い・悪いは「初対面の一瞬にかかっている」ので、自信の無いかたは日頃から鏡で練習しておくと上手に出来るでしょう。


また、いつも大笑いしている必要はなく「黙っていても微笑んでいるような表情」何か面白いことがあったら「コロコロと変わる豊かな表情」など、笑顔のパターンを増やすことで男性の心理をくすぐることが出来ますよ。

4.姿勢を良くする

「シャキッと背筋が伸びた人」と「猫背で背中が丸まっている人」とでは、相手に与える印象がまるで違いますし、雰囲気までも違ってくるのです。

練習して正しい姿勢を習慣づけるのが理想ですが、初対面の相手と会う時は意識して背筋を伸ばすだけでも印象が大きく変わります。

5.清潔感のあるイメージづくりをする

花嫁衣裳の女性

第一印象でいう清潔感とは「外見的な清潔さ」のことを表し、さっぱりとしたヘアスタイル、清楚な服装、華美にならないアクセサリーなど、場所をわきまえた服装や髪形は周囲を安心させ親近感を誘います。

清潔感のあるイメージを心がけるメリット

アナタの印象は細部よりも全体で判断されるため

たった「3秒」ですから、相手の細部までこまかくチェックする時間はなく、まつげなどの目元や爪に気合をいれ過ぎるよりも、全体的な雰囲気を重視した方が効果もあるのです。

6.優しい印象の眉毛にする

男性にはない女性の魅力の1つは「ふんわりとした柔らかな雰囲気」があり、表情で優しい雰囲気を与えるには「眉毛のアーチ」を変えるテクニックが必要です。

ゆるやかなアーチ眉毛の印象

女性らしい優しい印象を与える

キリッとした直線的な眉毛の印象

知的でシャープな印象を与える

男性は、女性らしい丸みや曲線に魅力を感じることが多いので、初対面で好印象を与えるには優しい雰囲気のメイクを心がけましょう。

7.瞳はしっかり相手を見る

視線を合わせるカップル

女性の好きなパーツとして断トツ人気なのが「黒目がちのウルウルとした瞳」で、ヒトは好きなものや関心があるものを見た時に瞳孔が開くため、キレイで魅力的な瞳になります。

いつアピールすればいいの?

好きな人と顔を見ながら話している時

相手への興味や気持ちを態度で示すことが出来るので、イキイキとしたうるうるの瞳で見つめられると男性は思わず胸キュンしちゃいますよ♪

8.ハリのある肌で健康なイメージを与える

「ぷるん」としたハリのある肌は若々しくて健康的なイメージを与え、誤魔化すような盛りメイクにこだわるのではなく、素肌にたっぷりと潤いを与えて肌が生まれ変わる時間に寝るなど、生活習慣の改善やスキンケアに力を入れ自然で健康的な肌を作っておきましょう。

綺麗な肌を手に入れるメリット

自分に自信がつく

キレイな肌を手に入れると、自然に自信がつくようになりますので、どんな男性でも気持ちの上で対等に立つことが出来るのです。

9.頬筋を鍛えて若々しく保つ

笑顔の女性

第一印象が「疲れ顔」や「たるみ顔」では、美人であっても最悪な印象になりますし、化粧水や丁寧なスキンケアをすれば肌や表情の美しさを保てても、年齢を重ねるにつれて下がってくる頬や輪郭は隠せません。

簡単に出来る顔エクササイズ

頬をゆっくり膨らませて、ゆっくりしぼませる

顔の筋肉のハリは、見た目の印象に与える影響がとても大きいですし、アゴや頬などの表情筋を鍛えてスッキリしたフェイスラインを保ってくださいね、また、年齢が若くても「ほうれい線」がくっきり浮き出る「スマホ顔」に注意してください。

10.名前で呼びかけること

特にビジネスシーンで大切になるのが「相手の名前を覚えること」で、仕事の場面に限らず、合コンや友人の紹介などで初めて会った時は緊張もあり『あれ?この人なんていったかな…?』と、肝心の名前が出てこないことがしばしばあります。

『なんとなく覚えている名前でいいかな…?』と、迷っているうちに全く違う名前を呼んで大失敗するパターンもありますので、初めて会った人の名前は頭にインプットすることを忘れないようにしてくださいね。

会ったばかりなのに、自分の名前をキチンと呼びながら会話をしてもらえると『覚えていてくれたんだ!』と、非常に嬉しいものですよ♪

11.落ち着いて話すこと

会話する男と女

初対面の時に気になるのは相手の様々な「動き」で、話している最中、常に落ち着きがなく、キョロキョロしたり、髪を触ったり、手を動かしたりしていると『話を聞く気がないのか?』『落ち着きがない人だな』と、不信感を与える結果となります。

落ち着いて話すメリット

相手からの信頼感を得ることが出来る

逆にしっかりと相手の話を聞き、落ち着いた態度を見せると『落ち着いた大人な女性だな』と、好印象を与えることが出来るのです。

相手やまわりの空気を良く読んで、落ち着いて対応して行きましょう。気持ちがリラックスできれば言葉もはっきり相手に伝わりますし、周囲の状況も良く見えて様々な場面に上手に対応できるようになります。

12.挨拶は自分からする

挨拶をする女性

挨拶はコミュニケーションの基本で「おはようございます」から始まり「お疲れさまです」「お先に失礼します」で終わるように、挨拶の種類は多くその分好印象を与えるチャンスもたくさんあるのです。

挨拶を言われる前にするメリット

言われたほうは気分が良くなる

いかに明るい笑顔でハッキリと伝えられるかが大切で、先に声を掛けられた人は気分が良くなりますし、会話を始めるキッカケにもなりますので、気になる男性がいたら挨拶をして声をかけておくと良いですよ。

13.大人で丁寧な言葉遣いをする

キレイな言葉遣いが出来る人は信頼を得られますし、親しくなっても相手に対して最低限の尊敬の念を持って接することが好印象を保つ秘訣です。

1つ気をつけるだけでも丁寧な言葉遣いになる

「ですます調」を心がける

親しくタメ口をきける関係になっても『おはようございます』『ありがとうございます』『よろしくお願いします』などの言葉を挟むことによって、大人な女性のイメージを維持することが出来ます。

14.会話したことは覚えておく

会話する学生

誰かと会話した内容はよく理解して覚えておくことが大切で、次にその人と会った時に『そういえば、前に言ってた○○って、どうなったんですか?』と、たずねると相手も会話を覚えてくれたと嬉しく思い、さらに会話が弾むのです。

逆に1度話したことを『覚えていません』となると責任感がないイメージを与えるので注意してくださいね。

話し方も大切ですが耳をよく傾けて相手の話をよく聞くことはさらに大切で、恋も聞き上手から始まることが多いのですよ。

好印象は「会った瞬間から恋愛対象」になれる

第一印象で、その人の価値や見方が永遠に決定する訳ではありません。中には、とても無愛想な人が、実は誠実で信頼できる人であると後にわかり「悪いイメージ」から「良いイメージ」への良い変化で好感度がアップする場合もあります。

逆に本当は性格が良くて料理や炊事が出来るなどの「男性にとって理想的な女性」であっても、第一印象だけはファッションセンスなどの他に「表情」などの「見たまんま」で決まるので注意してくださいね。

相手に好感を与えたいなら「清潔感」も大事ですし、見るからに手入れをしていない「ツヤのない髪」「シワだらけの服」「汚れた靴」で表れた女性に、男性は好印象なんて抱きませんが、清潔感を意識した格好でいると数十倍イメージをアップさせることが出来るのです。

魅力的な顔や表情というのは、メイクや美容液といった外側からのアプローチだけでは身につかず、普段からキレイに見える表情などを意識しておくことが大切なのです。ポイントをしっかりと押さえて、女性らしい魅力ある顔を作り第一印象で差をつけてやりましょう♪


やはり親しみやすく感じの良い人のイメージを持たれている人の方が、男性の目にも止まりやすいものですし、ファーストインプレッションを良くすれば友だちもできやすく新しい環境になじみやすいのでメリットはたくさんありますよ!

上へ戻る