彼氏をガッカリさせる出会った頃とは別人の女!ビフォーアフター

恋人になって長い時間を一緒に過ごすようになると隠しきれない本性があらわれてくるものですね。『詐欺だ…』と、嘆いている彼氏に向かって『バッカじゃないの?』なんて捨てゼリフを吐いたら?捨てられます。

彼氏をガッカリさせる出会った頃とは別人の女!ビフォーアフター

出会った時とイメージが違うオンナ

彼と出会った当初は、服装や言葉づかい、お化粧なんかもメチャメチャ気合を入れますね。

でも、時間が経つにつれ「悪い意味で」気を抜くようになっていませんか?

ただでさえ付き合いがマンネリ化してくると、悪い部分がクローズアップされやすくなるのでマイナスな印象が彼の中ではどんどん膨らんでいる可能性も…。

———-

「最初のイメージと違う」

これほど男性がガッカリするものはありません。「嫌われちゃう悪いギャップ」です。

———-

恋人同士になってから、彼女のこんな変化に彼はガッカリしていますよ。『別れよう』なんて言われるまえに大改造を!

1.ソフトな話し方が魅力だったのに…
言葉遣いが汚くなった!

好きな人や男性と話すときは『良く思われたい』というキモチから、最初は丁寧でかわいい言葉づかいを心がけるものですが、慣れてくると普段どおりに戻ってしまうものですよね?

大口開けて話す女性

もちろん恋を長続きさせるためには「ありのままの自分」を見せることは必要。

でも、その「ありのままの姿」が乱暴なイメージを与えてしまう場合はカレも撃沈…。

こんな変化はありませんか?

★『本当に?』が『マジで?』になった

★『ご飯』が『メシ』になった

★聞き返すとき『はあ?』って言っちゃう

『ヤバくね?』や『メシ食いに行こう』など女性らしさを微塵も感じさせない表現は、クラクラっと目眩(めまい)を起こす男性もいるほどショッキングな言葉づかい。

★キレイな言葉をキープしていく自信がないなら、初めからネコを被らずにいたほうがいいかも…。

2.テキパキと女子力高めだったのに…
めんどくさがり屋のズボラになった

外では”かなりのしっかり者”なのに、実は部屋の床やテーブルにゴミや服が散乱していても気にならない”超ズボラ”。

部屋に寝そべる女性

相手が”外で会うときの姿”しか知らない場合は『ちゃんとしたライフスタイルを送ってる女性のはず』と期待しています。

なのに家に行ってみたら…?

『何この汚部屋っ…』と絶句&ショック!そしてイメージ崩壊。

心あたりありませんか?

★掃除の部屋は月に1回すればいい

★冬場はムダ毛の処理しない…

★見えない所は基本的に汚れていてもOK

★完璧な人間はいないと分かっていても”想像を超えるズボラさ”にはガッカリされて当然。それは掃除に限らず、肌のお手入れなどボディの状態にも表われてしまいますよ。

ズボラ女を向け出す方法!

いつも誰かに見られていることを意識する

いろいろデキる人なら、きっと出来るハズ!

3.か弱い感じが好きだったけど…
実は面倒くさ~い性格なだけだった!

顎に手を当てて悩む女性

少し影のある女性に対して男性は魅力を感じ『放っておけない!守ってあげたい!』と、チカラが湧いてきます。

でもそれは「付き合う前まで」の話。

実際に恋人として付き合ってから『どうせ私なんて…』『もう無理…』とマイナスなことばかりカノジョに言われ続けたら彼はどう思うか?

『この先ずっと一緒にいる自信がない…』と、逃げ出したくなります。

心当たりありませんか?

★彼の前ですぐ泣く

★マイナスな発言が多い

★悩みがいっぱいなので、デート中は彼氏に慰めてもらうことが多い

★こんなパターンが毎回のように繰り返されたら、相手が会うことを苦痛に感じても仕方ありません。

か弱さに魅力を感じたのは?

『俺のチカラで元気にしてみせるんだ!』

***
※こんな使命感があったから。

★それなのに、いつまでたっても彼女がネガティブ一直線では『俺じゃダメなんだ…』と、彼は自信を喪失してガッカリするだけ。

彼が嬉しくなるのは?

『彼と一緒にいるから明るくなれた!』という彼女の変化。

4.謙虚さが魅力だったのに…
なんでも当り前になった!

付き合う前や恋人になって間もない頃は、ご飯をゴチしてもらったり、家まで送ってもらうなど、どんなことにも感動して『ありがとう~』と感謝の気持ちを丁寧に伝えようとするものですね。

顔を突き出して問いかけてくる女性

でも、現在はどうですか?

可愛らしく『嬉しい~』なんてブリッ子して気をひく必要もなくなり、横柄な態度をとっていませんか…?

『あんなに謙虚な子だったのに。騙された…』と彼はガッカリして心の中で泣いているはず。

心当たりありませんか?

★最近『ありがとう』って言っていない

★要望と違うときは文句を言う

★愛があれば尽くしてくれるハズだと思ってる

★仮に、彼が、お金持ちであろうが”何でもやってもらって当然”なんてことはありません。長く付き合っていても必ず感謝の気持ちを伝えるように心がけて!

5.堅実そうだったのに…
お金の亡者(もうじゃ)だった

『ブランド品って興味ないんですぅ』『ランチは手作りお弁当食べてますぅ』『気楽にいける居酒屋が好きですぅ』と、付き合う前のアプローチ中は”質素系女子”を演じていた。

でも、獲物を釣ったあとに”お金大好き”の本性が…。

お金がかかる女」というイメージを定着させるのはマイナスです。

心当たりありませんか?

★安いご飯はゴチでも受け付けない!

★記念日・誕生日・Xmasには高価なプレゼントをオネダリ

★また無駄遣いが多いとさらに幻滅され、将来のことに不安を感じさせてしまうため結婚相手の候補からは脱落しちゃうかも。

相手の収入と自分の収入のバランスを考え、負担にならない付き合いを心がけないと「金の切れ目が縁の切れ目」に…。

6.育ちが良さそうだったのに…
マナーを知らない女だった!

見知らぬ人が相手であっても、お互いが気持ちよく過ごすために必要なのがマナーですね。

電車で大きな声で喋る、クチャクチャ音をたてて食べるなど、女性としての品格に欠けるマナー違反をしている姿をみて『いい女だな~』と思う男性はいるのか?

大口開けて食事する女性

いないはず。

心当たりありませんか?

★並んでいる列に横入りする

★ゴミを道に捨てることに抵抗がない

★お店で納得いかないと店員を呼び出し、食事を中断しても徹底的にクレームをつけて謝るまでやっつける

★普段はソフトで優しい雰囲気のカノ女が、いきなりクレーマーに大変身したら男性はガッカリどころか裏の顔の恐ろしさにビクビク。

長く付き合っても忘れちゃいけないモノがある!

せっかく彼氏ができてもアッという間に振られてしまったり、長く付き合っている彼氏の態度が冷たくなったと悩んでいるのなら、もしかしたら今のアナタは出会った頃にカレが抱いた印象と大きくかけ離れた姿になっているのかも。

———-

【男を落とすためには?】

★女性らしい仕草やブリッコして男ウケを狙うことが必要。

【恋愛を長続きさせるためには?】

★彼氏の”幻想や夢”を壊さない努力が必要。

愛され、愛され続けるためには、どちらも欠かせないようですね。

上へ戻る