「ただの友達だったのに…」男が女友達を意識するキッカケ7つ

友人関係から始まる恋愛は、仲良くなってからが勝負どころ。でもその関係から抜け出すのって難しいものですよね。今後カレに告白するなら、まずは相手に自分を「女性」として意識させておくのが鉄則です!

「ただの友達だったのに…」男が女友達を意識するキッカケ7つ

『ただの友達』に対して
恋心が芽生えるとき!

仲良くなっていくうちに男友達への恋心が芽生え、友達以上恋人未満の関係を卒業したいと考える女性は多いですよね。

しかし、友達関係から始まる恋は前途多難。告白して友情が壊れるのが心配なのはもちろん、何より仲良くなってから恋愛成就までの道のりが長すぎることに、多くの女子は頭を抱えているハズ。


友達とはいえ異性同士。オトコはふとした女性の仕草や行動を見て、その子をただの友達から恋愛対象として認識することがあるのです。

そのキッカケを知ることができれば、きっとカップル成立への道もそう長くは続かなくなります!

今回は、男性がどんな時に女友達を恋愛の相手として意識してしまうのか、7つの行動をまとめました。

身近な男友達が急に気になり出したら、オトコをドキッとさせるしぐさをチェックして、恋人への第一歩を踏み出しましょう

1.不意のボディタッチ!

ボディタッチするカップル

女性が男性の身体に触れるというのは、お互いが特別な関係であることの証。

そのため、たとえ偶然であったとしても、女友達との距離が物理的に近づくことで、男性は意識してしまうものなのです。

例えば?

・上着や襟、ネクタイを直してもらう
・「頑張って!」と背中をポンとされる
・物を取るときに偶然手が触れる

偶然触れたときには、少し恥ずかしそうな様子を見せるのがコツ。特に、ふとした瞬間でのボディタッチにこそ、男性はドキッとしてしまいます。

どちらかといえば、男性の方が不意のボディタッチに敏感で弱いので、自然な流れで触れる分には効果大!

 ただ、過度にベタベタしてしまうと、オンナとして意識させるどころか『軽い女だな~』と幻滅されてしまうことも。頻繁にやりすぎるのは禁物です!

2.落ち込んでいることに一番に気づいてくれる!

男を励ます女

男女とも共通することではありますが、特に男性は、仕事やプライベートでツラいことがあっても、普段はなかなか弱音を吐いて甘えられる環境にはいないもの。

悩みを抱えて落ち込んでいるときの、女友達からの「どうしたの?」「だいじょうぶ?元気ないね」といった一言は、そんな男性が甘えられる唯一の心の拠りどころ。

辛い立場に気付いてもらえることで?

その優しさに思わずキュン

自分の辛さに気づいてくれた女友達の優しさに甘えてしまったとき、男性は「こんな弱気な自分を見せられるの、コイツだけかも…」→「あれ、もしかして俺コイツのこと好き?」なんて、その女性を意識し始めるのです!

 男友達に想いを寄せているなら、普段のカレのテンションや気持ちの動きを観察して、変化があればそこをつつく準備を整えておきましょう。

3.アップにしていた髪の毛をおろす!

髪を下す女性

ちょっとした外見の変化でも、印象や雰囲気がいつもと違うだけで、一気に相手が気になってしまうものです。

おろした髪をかきあげる姿は?

色っぽさを感じさせちゃう不動のドキドキ仕草!

「あれ、いつも結んでるのに今日は下ろしてる…」という変化が感じられる上、女性の髪の長さが強調され、普段と比べて女っぷりがアップしたその姿に男子のココロはドキドキ!

また、逆に「いつも下ろしている髪を、きゅっと高くポニーテールに結ぶ行動」も、普段は隠れているうなじをチラッと見せて女性らしさをアピールすることができます。

 その他、髪を耳にかけるなどの行為も効果アリ。様々なヘアスタイルやアレンジを楽しむのも素敵ですが、男友達を意識させるなら「髪を使ったしぐさ」に注目するのがオススメです!

4.目の前で泣き顔を見せる!

泣き顔の女性

男性が弱い女性の行動といえば「泣かれてしまうこと」。普段はふざけ合っている仲の彼女が不意に泣いている顔を見ると、男性はキュンとします。

男友達の前での泣き方は?

「ホロリ」が決め手!号泣は絶対NG!

仕事で落ち込んでいるときに相談するのはもちろん、二人で映画を観たときなど、程よい涙を見せるシチュエーションを狙いましょう。

特に、普段はしっかり者だったり、笑顔ばかりの女性であれば、より強いギャップ効果が期待できちゃいます。

 自分をただの友達にしか見ていないオトコを落とすには、「女の涙」という武器を積極的に有効活用することが大切!

5.恋バナをする!

仲の良い身近な人物の恋愛話を聞くのって、なんだかドキドキしてしまいますよね。特に、普段は男っ気のない女友達の話であれば尚更です。

恋バナを聞くことで?

「コイツも女なんだ」と意識し始める!

直接本人から聞くのはもちろんですが、共通の友達などの第三者から「あの子って実はモテるんだよね」なんて言われたら、少なからず嫉妬心が芽生える男性は多いもの。

 友達の恋愛事情を聞いたのをキッカケに、相手に恋愛感情を意識することは、やはり少なくないみたいですね

6.お酒を飲んでほろ酔い状態を見せる!

お酒でほろ酔いの女子

仲の良い友人同士であれば、職場やサークル内の飲み会などのお酒の席で一緒になることもありますよね。

程よくお酒が入っている女子は?

男性の目に可愛らしく映る!

アルコールが入ると、女性の頬は赤く、瞳はウルウルたれ目がちになります。

おまけに眠たそうにしている様子が無防備さを感じさせ、それを見た男友達はキュンキュンしてしまいます!


お酒の席は心の壁がなくなりやすく、二人の距離がいつもよりも縮まる絶好のチャンス。

いつもは酒豪でガンガン飲んでしまう女性も、たまには「今日はなんだか酔いが回るの早いみたい…」とふわふわした姿を見せてあげましょう。

 飲み過ぎて酒癖の悪い醜態を見せてしまうのは言語道断。ここで可愛らしさをアピールしないのはもったいないですよ!

7.香水をつける!

いい匂いのする女性にはグッと心を掴まれる男性は珍しくありませんよね。確かに、ふわっと香る女性のいい匂いは「オンナらしさ」の象徴かも。

女友達が突然香水をつけ始めたら?

「好きな人ができたのでは…?」と気になり始める!

今までは何もつけていなかった無臭女子から不意にいい香りがすると、男性陣はドキッとするだけではなく、「好きなオトコでもできたのか?」と、急にその女性に興味を持ち始めます。

 香水をつけ始めるという行動のほか、ノーメイクの女子が化粧をし始めるというのも、女性として見るようになる大きなキッカケとなるようです。

女らしさを感じさせる行動が
友達関係を卒業するキッカケに!

男友達への恋愛感情に気付いたとき、アプローチしようにも、つい照れくさくて普段通りに接してしまう方も多いですよね。

ありのままの自分の良さを忘れないのは大事なこと。でも、恋人候補として認められるには、日常の行動の節々にオンナらしさをのぞかせることも必要です。

「異性の友人との曖昧な関係にピリオドを打ちたい!」
「片思いを卒業したい!」

ナチュラルに試すことができる7つの行動、気になる男友達がいる女子はぜひチャレンジしてみてくださいね!

上へ戻る