社会人彼氏と学生彼女の恋のカベを打ち破る!4つの長続き術!

社会人になると時間に余裕がなくなったり、お金の遣い方や人間関係などに慣れるまではバタバタしてしまうものです。社会人になったばかりの恋人とケンカせず仲良く付き合っていく方法とは?

社会人彼氏と学生彼女の恋のカベを打ち破る!4つの長続き術!

新社会人のカレ氏と付き合う学生カノ女の心得

学生同士のカップルで年上彼氏と付き合っていれば、必然的にカレは先に社会人になり「大人の世界」へ足を踏み入れることになります。

酷なことですが…、社会人と学生では今までの付き合いが全くと言っていいほど変わり、学生同士の甘い時代は終わりを告げます。

「学生と社会人の恋愛事情の違い」を、ちゃんと理解しておかないと『どうして?』『なぜ?』の連続でトラブルの元。


ネクタイを付けている社会人男性

『居酒屋でアルバイトを始めた』『希望していた会社に就職が決まった』など、彼氏が社会人となるキッカケはいろいろありますね。

恋人のどちらかが早く社会人になった頃は、一番スレ違いが起きやすい時期でもありますが上手に付き合っていく方法はありますよ

「社会人カレ氏&学生カノ女」のカップルに起こりやすい「環境の違いによる誤解」と「対処法」を紹介します。

1.学校の話を彼にするときは内容を考える

社会の厳しい荒波に船出した彼氏にとって、学生の生活スタイルや自由さはとても羨ましいものに映り、複雑な心境に…。

特に、一番身近な彼女が楽しそうにしていると『呑気でいいな…』と、心の中に不満が溜まってしまいます。

どんな話がNG?

昨日サークルの飲み会だったから1限サボっちゃった~(笑)

俺は昨夜22時まで残業で、朝の8時から仕事だったんだけど…

あっ、そうなんだ。でも私だって無理矢理オールさせられたんだよ?

って、結局遊びだしサボってるじゃん!!

 大人の社会で生きている彼は思っています、『生きてくことをナメるなよ!』と…。いつもこんな調子ではケンカの原因になりかねません。

こんな話ならOK!

明日からテストだから今日は徹夜なんだ~

そっか~大変だね

でも、タロウ君の方が頑張ってるからね!私もガンバらなきゃと思って!

…。(う~、可愛い…(涙)

 日常の些細な会話であっても、これぐらいの気遣いをしてあげることが大切です!


恋人をいたわる女性

学生だから時間的な制限や社会的責任という点では明らかに少ないのに『私だって大変なんだよっ!働いてるからってエラそうにしないでっ!』なんて態度では、彼氏だって分っていてもカチンときちゃうので『お仕事いつも大変だね』と、働く彼氏を労わってあげて!

2.頻繁に飲み会があっても怒らない

就職すると同僚や先輩など、出会いも多くなるので新社会人はとにかく「飲み会」が多くなります。

学生時代の飲み会は、遊びの延長線だったかも知れませんが、社会人にとって飲み会はイヤでも付き合いで行かなきゃいけないときもあるなど、仕事の一部でもあるんです。

新社会人の彼と上手くやるには…

飲み会=遊びじゃない!ということを理解する。

 彼だって早く帰ってあなたとデートしたり、電話したいに決まっています。でもそれが無理な状況であるのに、ブーブー文句ばかり言われたらさらに疲れてしまいます…。

うんざりする男性

彼がイライラしてしまう会話

新社会人の彼と上手くやるには…

明日会社の飲み会だ~。嫌だな…

え?また?嫌なら断ればいいじゃん!!

断れないよ…、だって上司からの誘いだし…

いや、予定あるとか適当に言って断りなよ

無理に決まってるだろ!(イラ)

今や『飲みにケーションなんて古い』という風潮があり、社内の飲み会には一切、参加しないドライな若者が増えていると言われていますが、それでもやっぱり全員がドライに対応できるとは限りません。

 なのに社会のことを理解していない彼女の『嫌なら断れば』というフレーズに、かなりイラッとしちゃう可能性も!


飲み会は遊びじゃないので、『大変だけど、無理しないように気をつけてね』と、気持ちよく見送ってあげてください。

3.ドタキャンされても怒りすぎない

毎日バタバタして忙しい彼と久々のデート!のはずが…、急に仕事が入ったからとドタキャンされてしまうのは、営業職やサービス業などお客様と直に関わっているシゴトの場合は、あり得ることで仕方がないことです。

彼がどんな仕事をしているのかを理解し、どうしようもない理由なら、大目に見てあげないと彼が追い詰められてしまいます。

新社会人は…

まだ仕事に慣れて、先が読めないから急な予定が入りやすい!

 そこで彼を責めてしまうと『こっちも大変なんだよっ!!』と激怒されたり、最悪の場合は別れに繋がったりしてしまう可能性も…。

新社会人にはよくあることなので、恋人として仲良く付き合っていくには”割り切り”も必要です。

4.連絡は気長に待つ

スマホを持った女子学生

新社会人になると、ほとんどの職場では「教育係」という指導役の人がつき、社会のことやシゴトについて教えてくれます。

そんな状況では、彼女からLINEやメールが届いても仕事中に携帯をチェックしたり、ましてや返信なんて不可能に近いこと。

学生の頃は授業中でも先生の目を盗んでピッピと返信できたかも知れませんが、それと同じことを会社でやっちゃうと『あなた、常識ってもんが無いんじゃないの?』と指導係の先輩からキビシ~~~い、お叱りを受けることになります…。怖いですよ。

LINEやメールの返信は…

仕事が終わってからじゃないと無理だと気長に待つ!

 ここで『なんてメールの返信くれないのよ!』なんてヒステリックに怒ってしまうと、彼は怖~~い先輩とコワ~い彼女の間で板挟みに…。

社会人のマナーとして、携帯は常備していてもプライベートな着信があっても、そう簡単には対応できない事情を理解し、連絡がすぐに返ってこなくても仕方ないと理解してあげてください。

毎日ドキドキの彼が求めているのは
癒される彼女の存在

働きはじめた彼は、学校に通っているだけだった頃と違いすぎる環境に戸惑い気苦労が絶えない日々が増えるはず。

しかしそこで、まだ社会を知らない彼女に今まで通りの付き合い方を求められワガママ放題に振る舞われると、彼はだんたん2人の温度差に耐えられなくなり恋人関係をギブアップしちゃうかも…。


新社会人はとにかく、心にも時間にも余裕がないのです。

それは、アルバイトでも就職でも同じ。自分の行動に責任を持ってお金を稼ぐことって大変なんですよね。そのことを分かってあげて、クッタクタな彼氏を癒してあげるオアシスのような存在になれば『早く会いて~~!』と思われる彼女になれるはず

上へ戻る