彼氏との恋愛が長続きしない5つの理由【男は途切れないのに…】

彼氏とつき合ってもなぜか長続きしない女性の原因を探り、改善策も紹介。その原因は果たして何なのでしょうか?もし「恋愛期間が短い…」と思い当たることがあるなら即チェックを!

彼氏との恋愛が長続きしない5つの理由【男は途切れないのに…】

あなたの恋愛が長続きしない理由とは?

せっかく恋人ができたのに、なぜかすぐ別れてしまったり恋愛が上手くいかない女性。あなたの周りにもいませんか?なぜ彼女たちは彼氏が出来ても、恋愛が長続きしないのでしょうか?そこにはちゃんと理由があります。

1:誰かと一緒じゃないと寂しくて仕方なくなる!

1人の状態に耐えられない極端なさみしがり屋」の女性です。このタイプの女性は、つき合った相手に完全に依存してしまう傾向があり、その結果、相手に「重い女」と逃げられてしまうパターンが多い。

極端に言えば「さみしいときにかまってくれるなら誰でもいい」という気持ちで相手のことをちゃんと好きになる前につき合ってしまい、何かで寂しさがまぎれて気持ちが落ち着くと「やっぱりこの人じゃなかったかも」となって別れてしまうパターンもあります。恋愛ばかりに依存するのではなく、他に熱中できるものを探すといいかもしれません

一人の時間を持て余さない

2:ルックスが最優先!恋人を見た目で決めてしまう。

相手のルックスに一目惚れして、運よく付き合ってしまう女性。ルックスも大切な要素ではあると思います。しかし、外見ばかりに重点を置いていても「どこかで求めている内面の条件」が伴っていなければ後々、それが別れを引き起こす原因にもなります。

長く恋人関係を続けるということは、お互いの良いところも悪いところも認め合い、足りないところは補い合い、助け合いながら一緒に時間を過ごすということ。ルックスだけで選んでいては、相手の大切な中身を知る前に、何も知らないまま相手を判断しているということになってしまいます。相手もいい気はしないでしょうし、あなたも損している場合もあるかもしれません。

3:彼氏の意見は100%受け入れてしまう!

彼の言いなりになっていませんか?

デートの約束を平気ですっぽかされたり、夜中に突然呼び出されても「分かった」と文句も言わず「できた態度」で応じてしまう女性。彼にとっては便利で都合もいいですが、同時に「おもしろみのない女」として写ります。刺激もなく、ただ従順なだけでは都合よく利用されて終わってしまう可能性も・・・。

4:「どうせ…だから」「だって…」が口ぐせ!

この2つの言葉の後には、どちらも相手や自分を否定するフレーズが続きます。例えば、喧嘩をして「どうせ私のことなんて好きじゃないんでしょ?」と言ってみたり、一緒に何かを始めようとしたときに「どうせ上手くいかないんじゃない?」など、彼に対しても自分に対してもネガティブで否定的な意見ばかりでは「いい加減にしてくれ」と、愛想を尽かされて良い関係が長続きしません。まずは否定ではなく肯定する気持ちを心掛けてみましょう

5:「好き」と断言できないのに付き合ってしまう!

彼のことが本当に好きですか?

相手のことを本当に好きなのか自信がない状態のままつき合ってしまう女性です。例えば、つき合った理由が「別に意識もしていなかったけど、熱烈にアプローチされたから…」とか「何となく勢いに任せて…」などが良い例です。雰囲気に流されてOKしてしまうタイプです。

「私は彼のことが本当に好きなのかな?」「これから好きになるかも」と、確信が持てないままOKするものの、実際につき合うと「やっぱり違うみたい」と別れてしまう結果に。これで恋愛が上手くいく場合もありますが、同じパターンが多いなら改善しましょう。OKする前にもう一度冷静に考えてみて!

過去の失敗を振り返るのが恋を長続きさせるコツ!

恋愛が長続きしないという女性は意外に多いようです。理由も人によりさまざまでしょうが同じ失敗を繰り返さないように、思い当たることを紙に書きだしてみることをオススメします。そして「どうして自分はあの時、あんな気持ちになったのか?」と分析してみましょう。すると「だから私はあの時、あんな行動を取った」と、失敗の原因が見えてきます。恋愛を長続きさせる5つのポイントとご自身の経験を、1つずつ今後の恋愛に活かしていけるといいですね。

上へ戻る