彼女と別れたリアルな理由を男性陣に聞いてみた!

彼氏の不満を放置すればいつか必ず別れを切り出されます。その後、改善の努力をせずに別の男性と付き合っても結果は一緒。自分に非がある場合には、問題を解決するのが長続きする恋愛をする重要なポイントです!

彼女と別れたリアルな理由を男性陣に聞いてみた!

世の男性が彼女と別れた理由9つ!

「出会いもあれば別れもあるのが人生…」そう頭ではわかっていたとしても、大好きだった彼氏との別れはやっぱり辛いですよね。しかも一方的に振られたのであれば尚更です。ただ、そこで落ち込むよりも気にすべきなのは「カレが別れを決めた理由」!この理由が分からないと次の恋愛までに気持ちの整理も切り替えもできませんし、何より自分自身が納得できないハズ。


振られた理由が明確であれば、いつか彼氏ができるまでの間に改善し、新しい恋人と長続きする円満な関係を築くことに役立てることも可能ですよね

とはいえ、彼氏に別れの理由を尋ねても本当の理由が返ってくるとは限りません。そこで今回は、世の男性が彼女と別れたリアルな理由9パターンをご紹介します!もしかしたら、過去に結婚相手として真剣に考えるくらい上手くいっていた、アナタの元彼が別れを選んだ本当の理由も見えてくるかも…?

1.他に好きな人ができたから

「カノ女よりもっと好きな人が現れてしまった…」という単純な別れのケース。いざこのパターンに遭遇した女性は、裏切られた気分になり激しく落ち込んでしまうかと思います。しかし、恋愛における心変わりは珍しいことではなく、カップルの別れの理由のなかでも断トツで多いという残念な現実も…

別れを切り出す男性

ズバリ、別れの理由は?

「彼女<<<好きな人になってしまった!」

「別の女性を好きになったんだ」と本当のことを打ち明けることに後ろめたさがあって、素直に伝えるコトができないので「別に君を嫌いになったワケじゃないんだけど…ごめんね」と濁して別れを伝える男性が多数!悲しいことに「これも運命」としか言いようがありません

2.女性として見られなくなったから

長年付き合っていると、恋人というよりも家族や兄妹のようか感覚に陥ってしまうことがありますが、それがさらに加速して女性として見られなくなってしまった結果、トキメキが失われた今後の人生に絶望的になり、別れを決意する男性も少なくありません。

彼女を女性と見ることができない男性

ズバリ、別れの理由は?

「異性として見られなくなった!」


例えば?

 いつもスッピン・ノーメイク
 男言葉で話している
 下着が見えても恥じらわない
 パンツスタイルばかり
 清潔感がゼロ

※女性らしさを感じられる部分が少なくなってしまえば、彼が「女として見られなくなった」と思うのも当然!


慣れによるマンネリは、いい意味でも悪い意味でも付き合っていれば必ず訪れます。これを彼に「いい意味」だと捉えてもらうためには、居心地の良さや癒しを与える努力をすることが肝心。きっと「別れる」という選択肢は彼の中からなくなるハズ!

3.二人の明るい将来を考えられなくなったから

男性だって、女性と同じくらい結婚について真剣に考えているものですが、そんな彼氏に対して、いつまでも自分勝手な振る舞いをして、明らかに結婚に向いていない一面ばかりを晒していると、カレも明るい将来像が思い浮かばなくなって別れを選択してしまう場合があります。

将来に不安があるカップル

ズバリ、別れの理由は?

「彼女との結婚に不安を感じてしまった…」


例えば?

 給料が入っても毎月すぐ使い切ってしまう
 お金にケチ過ぎる
 家事が一切できない
 子供が嫌い
 夜遊びが好き

※明らかに結婚に向いていないトコロが目立つようでは、彼も彼女に見切りを付けてしまいます…。


付き合っていれば、二人の最終的なゴールを考えることは当たり前のこと。また、結婚しないつもりであっても、この先ずっと落ち着かない彼女と一緒にいることを考えると、別れて一人の自由を楽しむか、結婚を前向きに検討できそうな他の女性を探す選択をしても不思議ではありません。

4.どうしても我慢できない部分ができたから

彼女に対して何かしらの不満を持っている男性は、最初は我慢できていたとしても我慢していたストレスが爆発して、ついに別れを決意する…なんてことも。

一緒にいることが重荷になったカップル

ズバリ、別れの理由は?

「もう、我慢の限界だった…」


例えば?

 付き合ってから急激に太り始めた
 彼女の趣味が受け入れられない
 食事マナーがなっていない
 明るいけど空気が読めない


趣味に関しては、男性にも同様のことが言えるような気もしますが…。特に、付き合いが長くなってくると相手への配慮の意識が薄まりがち。心当たりがない場合には指摘してくれない彼氏にも責任がありますが、やっぱりお互いに短所を指摘し合い改善していけるカップル関係を築いていくことが理想ですね。

5.一緒にいても楽しくなくなったから

好き同士が付き合っているなら、一緒にいるだけで楽しいと感じるものですが、それは多くの場合、付き合い始めの恋愛初期に限られるのかも知れません。長く一緒にいれば、毎回のように繰り返される同じパターンの行動や反応に飽きてしまい、感動やワクワクがだんだんと薄れてしまうものです。

彼女を泣かせてしまった男性

ズバリ、別れの理由は?

「一緒にいることが苦痛になってきた…」


例えば?

 毎回同じデートコース
 マンネリで会話も弾まない
 あくびの回数が多い
 スマホ・ケータイばかり触っている
 テンションが低い


デート中に上記のような傾向が彼に見られる場合、アナタとの間に良い刺激を感じられなくなり、モヤモヤした関係にケリをつけたくなっている可能性アリ。楽しくもないのにわざわざ休日にお金を使ってデートに出掛けるって、確かにかなりの苦痛ですよね…。

6.彼女に相応しい彼氏になれなかったから

相手女性がとっても優秀で、高収入な上に高学歴で頭も良いとなると、男性は「彼女を自慢できる!」という気持ちより先に自信を失ってしまうことがあります。彼氏が彼女に対し抱いていた劣等感を解消できずにいる場合は、付き合い続けていくことが難しくなるのです。

彼女の変わりようにがっかりした男性

ズバリ、別れの理由は?

「ハイスペックな彼女といるのが辛くなった…」

お互いに最初は「そんなの関係ない!」と思っていても、仕事で活躍する彼女を見たり、毎回お金がないからと自分が奢ってもらってばかりでは、彼の男のプライドも面子も自信も、全てがカラッポに…

彼氏が日ごろから彼女への劣等感を感じているようであれば、その感情こそが別れの原因となる可能性大!別れを回避するには、彼女側が上手にカレを引き立てる努力を続けるしかないのかも?

7.他のオトコと比べる発言が増えたから

恋人に頼みごとやおねだりをしたとき、当然カレに聞き入れてもらえないパターンだってありますよね。自分のワガママが通らなかったからと、他の男性の名前を引き合いに出すのは、お門違いです。相手のプライドを傷つける行動でもあるので、別れを決意する男性は少なくありません。

一方的に責められる男性

ズバリ、別れの理由は?

「比べられるとムカつく。“ならソイツと付き合えば?”って思っちゃう」

「元カレだったらすぐOKしてくれた」
「○○ちゃんの彼氏はやってくれた」

こんな発言がアナタの口癖になっている場合、ちょっと相手への気遣いに欠けているかもしれません。出来る限り男心を傷つけない配慮を心がけるのが、交際相手と円満な関係を築いていくコツですよ

8.自分の親の悪口を言われたから

自分への悪口よりも自分の家族や身内、友達をけなされることが我慢ならないという男性は多いもの。特に彼パパや彼ママに対する悪口を口にしたときには、彼との別れを覚悟した方が良いかもしれません。

彼氏に内緒で悪口を言う女性

ズバリ、別れの理由は?

「自分の親と相性が悪いなら、きっと上手くいかないに決まってる」

同棲していたり結婚間近のカップルであっても、家族への悪口は破断を決定づける行為になりかねません。将来をともにする気がない場合や我慢できないレベルではない限り、家のことを引き合いに出すのは今後の彼との関係のためにも避けるのが無難です。

9.彼女の束縛が激し過ぎたから

これも男性が彼女と別れた理由として挙げることの多いパターンですね。恋愛に興味はあるけど、一人の時間や友達との付き合いも大切にしたいという考えの強い男性にとっては、今後彼女と付き合っていくことでストレスを感じる大きな原因なのです。

彼氏に掴みかかる女性

ズバリ、別れの理由は?

「彼女が重すぎて、なんだか息苦しくなってしまった」

彼氏に依存する女性は数多くいます。彼に執着せず「重さ」を感じさせないためには、相手と同じく趣味の時間を充実させたり友達との交流を増やしたりと、依存しない方法を自分で探っていくことが重要といえます

別れの責任はカレだけにあるワケじゃない!

世の男性たちが彼女と別れる原因は以下の7つ。これらの理由が組み合わさってしまうこともあれば、全てが破局の原因として当てはまることも少なくありません。

別れの引き金は?

・他に好きな人ができたから
・女性として見られなくなったから
・二人の将来が見えなくなったから
・我慢できないところを見つけたから
・一緒にいても楽しくなかったから
・彼女に相応しい彼氏になれなかったから
・他のオトコと比べる発言が増えたから
・自分の身内の悪口を言われたから
・彼女の束縛が激しかったから

でも…ご紹介した理由をよ~くチェックしてみてください。中にはカレだけに責任があることばかりではなく、アナタにも問題があることも少なくないのではないでしょうか?つまりほとんどの別れの理由は、自分次第で別れを回避できる可能性があるということなのです。

「彼はココを不満に思っているかも?」と少しでも心当たりがあれば放置せずに改善する努力をして、冗談でも「別れたい!」なんて思わせないようにしてくださいね

上へ戻る