お酒が飲めない人こそ恋人ができる!飲み会で彼を虜にするテク!

男性はお酒が飲める女性よりも、ちょっと飲んだだけで赤くなっちゃう女性の方がカワイイと思っています。飲めないところも「自分の魅力」だと思って積極的にアプローチしてください!

お酒が飲めない人こそ恋人ができる!飲み会で彼を虜にするテク!

お酒が飲めない女性だからこそ!
飲み会必勝のモテテクニック

お酒が飲めない女性にとって、飲み会はチョッと憂鬱に思ってしまいますよね…。

せっかくすすめられたお酒も断らなきゃいけないし、みんなとテンションが違うから置いてけぼりな雰囲気で、他の人との壁を感じてしまいます

ですが「お酒が飲めない女性」だからこそ使えるモテテクニックがあるのです。

飲み会で酔いにくいということは、冷静に男性へアプローチできるから失敗をすることが少なくなるし、頭で計算もしやすいですよね。

結果的に、一番モテる存在になることも可能になりますよ

そこで、お酒に弱いアナタのために飲み会でモテるテクニックを紹介します。

1.みんなの注文係になってあげる!

料理の注文をする女性

最初の注文はともかく、場が盛り上がってくるとみんな酔っ払ってしまって注文も上手くできなくなってしまうこともありますよね。

そんなときは、意識がハッキリしているアナタの出番です

飲み物がなくなりそうだったら…

『何か飲みます?』と、メニューを用意する!

酔っていないからこそ、周りの状況を冷静に見渡すことができますよね。

飲み物のほかにも、おしぼりや料理の追加注文などにテキパキ動けば『気が利く子だな~』と、男性からの好感度もUPします!

飲み会が始まってすぐに、男性陣の気を引くことで「他の女性よりも一歩リードする」ことができますね

2.料理は積極的に取り分けて!

飲み会では女性が料理を取り分けることが多いですよね。

でも、周りの女性も酔っていると、料理の取り分けが上手にできなくなってしまいます…。

でも、ここがチャンスタイムです!

料理の取り分けを上手にやることで…

「家庭的な女性」のイメージがつきます!

周りの女性が上手くできなさそうなときに『変わりますよ』と、笑顔でみんなの分をキレイに取り分けることがポイント!

強引に変わってしまったら、それだけでヒンシュクを買ってしまいマイナスイメージがついてしまうかもしれませんので気をつけてくださいね


しかも飲み会の取り分けはこぼさなければそれだけで「上手!」と思ってくれます。酔っているとハードルが低くなりますからね。

みんなが酔って上手くできないコトこそ、積極的にやってくださいね♪

3.美味しそうにご飯を食べる

お酒をたくさん飲む人は、それだけで、お腹いっぱいになってしまうので料理はそんなに手をつけないことが多いのです。

でも、お酒を飲まないアナタは、お腹ペコペコですよね。遠慮をしないでたくさん食べてください

おいしそうにご飯を食べる女性

たくさん食べたほうがイイワケ!

女性が美味しそうに食べる姿にキュンとする!

小食の女性って、実はそんなに好感度は高くない場合が多いのです

それより『美味し~!』と幸せそうに食べている女性は「見ているコッチまで幸せになる」ので男性からモテるのですね

女性の気持ちから見ても、せっかく男性に料理を作っても「特に感想もなく、もさもさ食べられる」のと「笑顔でバクバク食べてくれる」ほうが幸せに感じますよね。


また、お酒が好きで料理を食べない人は「自分の分も食べて」と料理をくれるときがあるので、そのときも遠慮をせずに食べてください♪

断らずに食べてくれたほうが男性からの好感度も高くキープすることができます

ですが、食べ過ぎて具合を悪くしてしまわないように気をつけてください

4.みんなの聞き役になる

飲み会は「腹を割って話す場所」とよく言われますよね。

でも、お酒が飲めずにシラフのあなたは場の空気に疎外感を感じてしまいがちになっていまいます…。

でも、それがいいのです!

自分は腹を割って話せなくても…

話をしたい男性の聞き役になれる!

飲み会では「自分の話をしたい」「聞いてほしい」と思っている人がほとんどです。

お酒を飲み、酔ってきて気分がイイときまで我慢をして人のグチなんて聞きたくないですよね。

だから酔ってない、じっくりと話を聞いてくれるアナタの存在は貴重なのです


そこですかさず「男性を喜ばせる言葉」を浴びせることで、彼からの好感度もグングン上昇しますよ♪

例えば…

『さすが!』
『すご~い!』
『そうなんですね!』

など、男性の話をほめたり、彼を立てることをオススメします♪

5.お会計は男性のサポート役に回る!

会計をまとめる女性

飲み会も終盤になったら、みんなベロベロに酔ってしまい動けない…なんて人もいるかもしれませんね。

ここでは、酔ってないからと言って会計係になってしまっては「気が利く女性」からただの「幹事」としか見られなくなる可能性があるので、一度周りの様子を見ていてください。

男性が会計を集め出したら…

『手伝いますよ♪』と、サポートをしてください!

メインではなく、サポート役にまわることで『しっかり者』なイメージが付きますし、男性との距離感も縮めることができますよ


もし、他の女性にお会計のサポート役が取られてしまっていたら、酔っ払って動けなくなっている人の介抱役に回ってください!

そうすることで「気が利く女性」のイメージを持ってもらうことができますよ

お酒が飲めない女性だって魅力的です

お酒が飲めないと、酔っ払って男性に積極的にアタックすることができる女性に対して劣等感を感じてしまいますよね。

『もっと大胆になりたい!』
『私もボディタッチとかアピールしたいなぁ』

と、思うかもしれませんが、男性は意外と酔っ払い女性に対して引いていることもあるので、安心してください。


一番やってはいけないのは「私もお酒が飲める女子になりたい!」「お酒に強いあの子に負けない!」と、無理をしてつぶれてしまうことです。

そうなってしまうと、あなたを介抱してくれた女性に好感度は持っていかれますし、彼にもマイナスイメージを与えてしまい、いいことがありません


お酒に弱いほうが女性らしいですし、カワイイイメージを持ってもらえますよ!

お酒が飲めないことも、アナタの魅力です

他の女性に負けないくらいの、彼へのキモチがきっと伝わるハズ!

ぜひ、飲み会のチャンスを逃さずに幸せも手に入れてくださいね♪

上へ戻る