友達から恋人になるきっかけ!相手の知らない一面を見せるのがコツ!

友人から恋人へ変わるのは、いつ、どのようなタイミングなのか?男友達を好きになったら恋のきっかけ作りを積極的に実践して、ちゃっかり大好きな人の彼女になっちゃいましょう!

友達から恋人になるきっかけ!相手の知らない一面を見せるのがコツ!

友人から恋人になったタイミングとは?

友達から恋人へ

長い間友人関係を続けていても、ふとしたきっかけで異性として男友達を好きになってしまうことがあります。しかし、今までの友人関係を壊すのが怖かったり、今更どのようなアプローチをしたら良いのか迷ってしまうなど、親しいからこそ恋愛へと進めるのって難しいものですね。

では、そんな二人が恋人関係に発展させる方法と、またどんなタイミングで恋人になるのかを紹介します。

1.異性を感じたとき

それまで友達と思っていた人が何かを真剣に取りくんで悩みながらも頑張っている姿を見たときなどにドキッとしませんか?その衝撃が強いほど、その想いが恋に変わる可能性が高くなります。「やっぱり異性なんだな」という意識が芽生えて、相手に対する見方が変わるのです。

男友達の恋愛対象になる方法!

普段との落差を感じさせる機会を作る!

いつも笑顔でいるのなら、真剣な表情で悩みを打ち明けてみるなど「変化のバリエーション」豊富に攻めてみて!

2.相手の新しい一面を発見したとき

二人きりになる

大勢で顔を合わせることが多い関係だった場合は、一度、2人っきりで出かけてみることです。二人きりになると「イメージとは違った」と、お互いに違う発見があります。大勢の前では気づかなかった部分を二人のときに相手に見てしまうことで、異性として意識してしまい恋人関係に発展するきっかけになるのです。

男友達の恋愛対象になる方法!

「意外な発見」で起こる感情の変化を利用する!

仲間うちではサバサバしているのに、コーヒーをご馳走してもらうなど、何か小さいことでも彼にしてもらったらしおらしくお礼を言うなど「男っぽいイメージを女性らしいイメージへ」と変えると恋愛感情を煽る効果あり!

3.電話で話す回数が増えたとき

今まではメールや会った時に伝えていたことを、あえて電話で話をします。電話ではダイレクトに彼の耳へ自分の声を届けることができるシチュエーション。普段、直接あって話すときと声の響きかたが違うので、声質に自信があるなら新たな一面を知ってもらうツールになります。

男友達の恋愛対象になる方法

定期的に電話で話をすることにより、相手にとって「自分は特別なんだ」という気にさせる

4.特別扱いをされたとき

恋人同士のように一緒に買い物へ出掛け、どちらかが欲しい物を一緒に選んだり、悩みにぶつかったとき「タロウ君の意見が聞きたい」と意見を求める行為などで、相手を特別な扱いすると2人の距離はどんどん縮まり恋愛感情に発展しやすくなります。

男友達の恋愛対象になる方法!

「自分だけに心を許してくれている」と感じさせる

5.酔ったところを見たとき

いつもの自分ではない自分を、お酒の力を借りて見せたり、少し大胆になってみたりすると恋人対象になるきっかけをつかめます。普段は見せてくれない女性らしい部分をお酒の席で見てしまうと、相手を女として意識しはじめてしまうのです。

男友達の恋愛対象になる方法!

「醜態」をさらすのは逆効果!

友達から恋人になるにはタイミングも重要!

これらのようなタイミングで友人関係から恋人関係に進展することも多いのですが、友人関係を築いているということは、お互いに少なからず好意を持っているからです。人として魅力を感じて相性の良さを感じている証拠。タイミングを逃さず、相手の恋愛スイッチを入れちゃいましょう!

男友達の恋愛対象になる方法

いつもと違う自分を見せることが、友達から恋人へのステップに進む大きなポイント

 

上へ戻る