通学or通勤途中で”恋を見つけた”バスor電車でのアプローチ方法

ふとした瞬間に、何気ない場所で人は恋に落ちることがあります。しかし、それがもし通勤や通学途中の乗り物内だったら?どこの誰かもわからない相手には、はじめの仕掛けはお早目に!

通学or通勤途中で”恋を見つけた”バスor電車でのアプローチ方法

通勤or通学途中に見つけた恋の叶え方

会社や学校へ通うバスや電車の中で、ハッと”運命を感じる人”に一目惚れしちゃうことがあります。

でも、見ず知らずの人に恋をしてもバスや電車以外での接点がないので、どんなアプローチをすれば良いのか分からず、遠くから見つめるだけの日々で終わってしまうパターンも…。


第一に、”未婚か既婚か”が判らないことにはアタックに踏みきれません。

また、『いいな~ 』と両思いになる日を夢見つつも、果たして年齢や職業などが自分に合った人かどうか…?などと、悩むことも多いですね。

でも、まずは”行動してみることが重要”です!

ナゼなら、バスに乗る時間帯や勤務地などが変わってしまったら、もう会えなくなってしまうから…


自分から積極的に働きかければ好きな人の情報も得られるし、自分の存在を意識させることもできるので恋に導く可能性がアップしますよ。

通勤や通学途中にバスや電車で見かける「片思い中の男性との恋を叶える方法」はコチラ!

1.何気ないことで声をかける

男女の会話

まず最初に、バスや電車の中で会話しても違和感のない内容を考えて、サラッと言葉を交わす機会を作ります。

自然な会話って?

『隣の席よろしいですか?』
『降車ベルを押して頂けますか?』
『荷物が大きくてスミマセン…』
『この電車○○方面に行きますか?』

あたり障りのないことでOK!


もちろん毎日、利用している交通機関なので「どこへ行くか?どこに停まるか?」は知っているのですが大丈夫です。

自分の存在がまだ知られていないのなら、相手に怪しまれることもなく、”初めてのフリをしてワザと聞く”ことが可能!

ここで相手に不信感を抱かせては大ナシです。その場の状況によって無理のない範囲での会話で印象づけて

2.至近距離をキープする

近づく男女

次に、より強く、”運命の男性”に自分の存在を意識してもらうステップに進みます。

手っ取り早い方法

”隣の席に座ったり、近くに立つこと”

毎日、同じ人が隣に座ったり目の前に立っていれば、相手が鈍感な人でもない限り『あっ、いつもの人だ』と認識してくれるものです。

恥ずかしいからと隣の車両に乗っていては、いつまで経っても覚えてもらえません。


しかし、隣の席が空いてなかったりタイミングが悪く好きな人の近い位置をほかの誰かにキープされちゃったり、都心では朝のラッシュ時に座るなんて至難のワザですもんね…。

そんな時は、とにかくカレの視界に入る場所を確保!

バスでのアピール方法

バスの中では前方しか見ないので、どれだけ近い席でも後ろに座ってしまうと存在をアピールできません。

前方の席に座るか、カレの真横ではなく”斜め前”に立ち、相手をチラ見するなど視線で恋心のアピールを

3.必ず挨拶をする

挨拶の握手

顔を覚えてもらったと確信できたら、次はもっと距離を縮めるために挨拶をしてみてください。『おはようございます』と、勇気をだして爽やかな挨拶を!

でも、他の乗客がいるから恥ずかしいと思う人も多いはず。

どうすればいいの?

  • 声を出さずに微笑む
  • 軽く会釈だけする

慣れないうちは、これだけも十分!


挨拶を交わすうちに、目が合ったら自然と相手から挨拶をしてくれるようになるかも

4.同じものを持ってみる

電車で本を読む女性

顔見知りになれたと感じてきたら、運命の人はバスや電車の中で普段どんなことをしているかを観察して、着ているものや持っているモノに何か特徴はないかチェックを!


  • 語学勉強をしている
  • 経済新聞を読んでいる
  • オンラインゲームをしている

真似できそうなポイントが見つかったら、全く同じものでなくても良いので関連性の高い行動をとってみてください。

この作戦のメリット

  • 「同じことに興味があるのかな」
  • 「自分のことを意識しているのかな」

…と、彼の関心を引くことができますよ♪


ここまでアピールできたら『もしかしたら?』と、相手もアナタの恋心に気づいてくれるかも?場合によっては、向こうも毎日ドキドキしているかも?

5.メモをわたす

さて、最終段階は”自分の想いを相手に伝えること”。

バスや電車の中、駅のホームやバス停などでは他人の目があるので、口頭で誘うのはハードルが高いかも知れませんね。でも、手紙やメモなら大丈夫。

どんなことを書けばいい?

自分の気持ち
自分の連絡先

タイトル

メッセージは勇気と自信があるのなら気持ちをダイレクトに文字で伝えて、イマイチ自信がないなら『今度、ご飯でも食べに行きませんか?』と、控えめ&短め&遠回しに


その人が本当に運命の人ならいい返事が返ってくるはず。そうしたら、休みでバスや電車で会えない日も連絡とり放題!

ただし、世の中には結婚指輪をはめていない既婚者もたくさんいますし、恋人がいる可能性だってあるので、必ずしも良い返事がもらえるとは限りません。

そのときは『縁が無かった』と潔く諦めて、バスや電車の時間変更を!

善は急げ!でも焦らずに!

どんな理由でいつ会えなくなるかも知れない通勤や通学中に出会った片思いの相手には、積極的に素早くアクションを!

でも後悔はしたくないとはいえ、いきなり声を掛けるのは怪しいし…、不審がられるのはマズい…。

”早めの行動”とはいっても…

重要なのは”段階”をきちんと踏むこと

自分の存在に気づいてもらう
良い印象を与える
何となく恋心を匂わせる
想いを告げる

自分のことを知ってもらう前に、いきなり『アナタのことが好きなんです』なんて突然の告白をされても、相手は戸惑ったり恐怖を感じちゃうかも…。

だから、少しずつ自然なカタチで恋愛へとステップアップさせるために順序を守って下さいね。最初のステップは、お早目に

上へ戻る