可愛い人の条件・なんかこの子好きって思わせるコツ

可愛い人の条件にいくつ当てはまるかチェックしてみましょう。男心を掴むには美人でスタイルが良いという外見的要素も大事ですが、素直で人懐っこいキャラなどで無条件に『かわいい』と思わせることも可能ですよ。

可愛い人の条件・なんかこの子好きって思わせるコツ

男性が思う”可愛い人の条件”

女性なら年齢に関係なく、やっぱり好きな人からはずっと愛おしそうな眼差しで見つめてもらいたいものですよね。しかし、男が思う”かわいい”と女が考える”可愛い”には大きな違いがある…というのは皆さんご存知の通り。

男性ウケを狙って我儘放題な態度で彼氏を振り回して『かわいい』と許される期間は限られています。方向性を誤っていると、だんだん『カワイイ』から『うざい』と鬱陶しがられる恐れがありますよ。


では、男性が譲れない”可愛い人の条件”を紹介します。

「もっと彼氏に愛されたい!」
「本命男子に意識してもらいたい!」
「もっと男性からモテたい!」

より魅力的な女性になれば、今後の恋愛でかなり有利になることは間違いありません。しっかりポイントを押さえて周囲の男性をキュンとさせるコツを参考にして下さいね

1.派手じゃないけど、華やか

男性はあまりにも華美でハデな人を見ると『いかにも肉食だな…』と、攻撃性を感じて可愛らしさとは真逆なイメージを抱きます。

とはいえ、全く化粧をしなかったり地味過ぎるのも、男が思う「カワイイ」には該当しません。「すっぴんメイクが好感度高い」という説がありますね。

でも、あれは“スッピンっぽく見える化粧”のことを指しているのであり、完全に素顔でいることが好かれるというワケではないのです。

派手じゃない華やかさって?

ワントーンにまとめているけど、質のいい服を着ている
丁寧にメイクするけど濃くはない
アクセサリーは付けるけどシンプルにまとめている

特別ファッションやメイクが派手というワケではないけど、オシャレに気を使っている姿が可愛いイメージに捉えられるというワケなのです。

スマホを操作する女性

華がある女性とは、派手ではないけど全体的に洗練された手入れが行き届いている人のこと。今ある洋服やメイクの仕方を見直すだけでも、男性からの好感度は今よりグンとアップするハズですよ

2.肌がキレイ

  • 虫に刺された赤みがたくさんある
  • いつも肌が荒れている

どんなにスタイルが良くて顔が可愛くても、肌がキレイじゃないとそれだけでマイナス。「不規則な生活をしてるんだろうな…」「老けて見える」なんて残念な印象に…。

一方、肌のキレイさを高めれば自信アップにつながり、さらに清潔感もプラスされます。陶器のように美しい肌であればあるほど、男性にはない女ならではの魅力が強調されるのです

3.いつも機嫌が良い

いつもイライラしていて怒っていて機嫌が悪い女性が『可愛い』と思われるハズがありませんよね。また、女性がピリピリしていると、近くにいる男性はどう対処していいのか分からなくなり戸惑ってしまいます…。

逆に、毎日、機嫌が良く笑顔でいる女性は安心感と親近感を与えます。

笑顔がステキな女性


男に媚びを売らず高嶺の花的な存在を目指してキツイ振る舞いばかりをしていては、男性に敬遠されることになるので要注意!

女性の”かわいらしさ”に欠かせないものは笑顔!印象を大きく左右します。いつも周りに人が絶えなくて楽しそうにしている女性は、やっぱりカワイイ存在なのです

4.言葉遣いがキレイ

  • 『はぁ?バカだろ』
  • 『うまいわー』
  • 『あいつウザくね?』

「女らしい話し方をしてほしい」と願う男性にとって、乱暴で下品な言葉遣いをする女性は間違いなくドン引き対象に…。可愛らしい印象を持たれる人は、みんな丁寧に話ます。

可愛い印象の言葉遣いって?

『~ですよ
『手伝います
『~で、ちょっと忙しい


よ・ね・の、を語尾に付けるだけで柔らかく丁寧な印象に!

乱暴な言葉遣いであればその人のイメージは“乱暴な人”、女性らしい言葉づかいであればソフトで優しいものに変わります。自分が発する言葉は”印象に直結”するのです。普段の自分の口癖などを見直してキレイな言葉遣いを心がけてくださいね。

5.前向きなオーラがある

いつもマイナスな発言ばかりで人を落ち込ませる負のオーラを放っていると、いくら顔が好みのタイプでもカワイイとは思えないのがオトコ。でも、嫌なことがあったり失敗が続いても『大丈夫!なんとなるよ』と、諦めずに前へ進む女性には魅力を感じます。

大変なのときに希望を持って、周囲に気を遣わせないようにポジティブな態度をとっている姿が男性の目にはイジらしく健気に映り、それが”可愛らしさ”に繋がるのです。

恋人を励ます女性

性格的にヘコみやすくついネガティブ思考に走っちゃう傾向があるなら、まずは笑顔をキープするだけでも印象が大きく変わりますよ

6.素直さがある

  • 『それ、私には関係ないから』
  • 『このやり方で上手くいってるから余計な口出ししないで』

何を言ってもとにかく否定、反論、反撃するだけで、他人からのアドバイスや注意を『そうだよね』と受け入れられない女性って可愛げがなく、相手にしたくなくなっちゃいますが、やはり素直な子のほうが手を差し伸べてあげたくなる可愛らしさを感じるのです。

誰でも自分の意見を否定されると内心ムッとしますが、他人を肯定できる人はそれだけ相手を受け入れられるだけ器が広いということ。男性はそういった包容力もチェックしているんですよ。


また、楽しいときは子供のようにはしゃいだり、感動したときは心のままに涙するなど、素直に表現をするのも可愛い人の特徴。

恋人に抱き付く女性

でもヒステリックになるなど負の感情を露骨に出すことはせず、”嬉しい・楽しい”など、相手のことを良い気分にさせる感情を惜しみなく伝えられます

7.ところどころにスキがある

ガードが堅すぎると近寄りがたい印象を与えてしまいますが、話かけやすい隙のある女性は男性ウケが良く、その親しみやすさが「カワイイ」に繋がります。浮気症の女性は論外ですが…。

男の意見

  • ちょっとした油断がリラックスしている証拠のようで可愛い
  • 普段は仕事をテキパキこなしているのに、時々簡単なミスをして落ち込んでいるところはギャップ萌えするポイント

キッチリしているようで、少し綻(ほころ)びがあるアンバランスなところに男性はホッとできる可愛らしさを感じるのです。

8.自分自身を愛している

『あの子、可愛い』って思ってよく見ると、そこまで美人ではなく、スタイル抜群という訳でもない。そんな不思議な魅力を持った彼女たちに共通するのは、”良い意味”で『自分は愛されている』という自信を持っているところ。

笑顔の女性

  • 周りの人は自分の味方だと信じていて疑ったことが無い
  • 自分を肯定しているのでポジティブ思考だから雰囲気も明るい
  • 愛される自分を保つために努力している

”自分が大好きな人”と聞くと”ナルシスト”を連想しますが、このケースの場合は鏡に映る姿をうっとりしながら眺めている自惚れ屋さんとは違い、自分の力を信じてやり遂げられる人のこと。

このタイプの人は、何かに取り組むときに困難が待ち受けていても『何とかなる』と、悲観したり愚痴ることがないので、自然に周囲の人たちが手を差し伸べてくれる”人徳”を持っています。

こういった好循環な環境をつくることができるので、手を付けたことが成功しやすいラッキーガールとなり、ますます人望が集まる結果に

反感を買わず上手に人を動かせる理由

”自分大好き人間”ですが『私について来なさいよ!』という押し付けがましさが無いところが可愛らしく、いつも楽しそうで周囲に上手に甘えることができるので皆も快くサポートしたくなるのです。

9. ふとした仕草が可愛い

愛らしさは顔やスタイルだけではなく仕草からも感じられます。女性特有の何気ないしぐさを見て、男性は秘かにドキッ

こんな仕草がカワイイ

  • 困ったときに目をパチパチする
  • トラブルのときに泣くのを我慢している
  • ゆったり柔らかく手を動かす
  • スカートの裾のめくれを恥ずかしそうに直す
  • 目が合ったとき恥ずかしそうに微笑む
  • 両手でカップを持ち、熱い飲み物をふうふうしながら飲む

カップをふうふうする女性

どの仕草からも小動物のような女の子らしさが伝わってきますね。常にこれらの仕草を意識するよりは、普段の行動の中で”たまに”見せたほうが効果的ですよ

内と外”両面磨き”は欠かせない!

アナタが今後参考にしていきたいものは見つかりましたか?

外見チェック

派手じゃないけど、華やかなルックス
肌が綺麗で手入れが行き届いている
女らしい仕草を意識している

内面チェック

気分のムラがなく安定している
言葉遣いがキレイで品がある
前向きである
素直である
親近感がある
自己肯定感が高い

これらをチェックしていくと…、”見た目と性格の良さ”が、可愛い人の条件を満たす重要なポイントであることが分かりますね。どちらか一方の要素が欠けているとキュートな魅力は半減するので、両方をバランスよく高めていくことが大切なのです

上へ戻る