【デートの誘い方】好きな人がデートの誘いを断れずOKする4つの方法

好きな人とご飯をたべたりコーヒを飲んでお喋りするだけでも立派なデート!相手が断れなくなる状況やタイミングについて考えてみました。これを活用すれば、必然的にデートができちゃいます!

【デートの誘い方】好きな人がデートの誘いを断れずOKする4つの方法

好きな人にOKが貰える確率が上がる!デートの誘い方

自分から好きな人をデートに誘うのは勇気が要りますよね。断られたりしたら、もう二度と顔を合わせられなくなってしまうかも…。なんて不安がよぎります。では、好きな人からOKの返事をもらえやすくなるデートの誘い方4つのコツを紹介します。いずれにしても、相手にあまり深刻さを感じさせないのがポイントです。

1. 二人きりになれるときを狙って誘う

女性からデートに誘われるのは、男性にとって自尊心をくすぐられるので基本的に嬉しいものですが、恥ずかしさや「照れくさい」という気持ちも抱きます。大勢の人がいる前や他の友達の前で、仮に気のある女性から誘われても周りの目を気にして素直に「いいよ」とは言いにくい男性も多いのです。

二人きりが上手なデートの誘い方

成功率を高めるコツ

好きな人も自分の気持ちに素直になれるので、二人っきりのタイミングを見計らって誘う!

2. デートだと意識させない口実を作る

相手にその気があるのかどうか判断がつかない場合は、誘うときにデートであることを意識させない言い訳を用意しておきましょう。例えば、「評判の美味しいお店があって行きたいんだけど、いつも混んでいて一人だと行きにくいので一緒に行ってくれない?」とか、「イベントのチケットをもらったんだけど行かない?」など。相手もあなたに対して構えることをしないので特に断る明確な理由が無い限りは、すんなりOKの返事を貰える可能性が高くなります。

成功率を高めるコツ

それとなく友達を誘うときのように自然な口調、雰囲気で言う。

3. 相談するネタを用意する

べったり依存されるのは問題外ですが、女性から頼りにされて嫌な気分になる男性はほとんどいません。仕事や趣味など、あまり深刻にならない程度の相談できるネタを用意し、相手の知恵を借りるつもりで相談を持ちかけましょう。

相談デート作戦

「相談事というネタ」があれば必然的に長い時間一緒に過ごせるようになり、結果的にデートしているような状況に持っていくことができます。困っていることを相談しているうちに親密な関係に発展していくというのは、昔から男女間ではよくある話ですよ。

成功率を高めるコツ

「30分くらいでいいんだけど聞いて貰いたくて」と、制限時間を明確に示したあとに「他の人には聞かれたくなくて…」と、2人で落ち着いて話せるカフェなどに誘う。

4. 偶然を装って自然にデートへ誘導する

上級者向けで少し労力がいる3ステップの方法ですが、必然的にデートできる状況にしてしまう効果があります。

偶然を味方につける3ステップ

  1. 彼の日常の行動を把握する。
  2. 彼が一人でいるときに、偶然会っても不自然ではないタイミングを見つける。
  3. 偶然、会ったフリをして気軽にコーヒーやご飯に誘う。

例えば、彼の行きつけのお店などが分かれば、時間も見計らって偶然会ったフリをして、そのままお茶に付き合ってもらったり、「今日忙しくて朝から何も食べてないから、お腹すいて倒れそう~~」などと言って、食事に付き合ってもらうように自然な流れに持っていくのです。

好きな人と偶然を装ってデート

作戦を台無しにしないための注意事項!

好きな人をつけまわして、ストーカーだと勘違いされないように! リサーチは単独で行わず、友人たちに協力してもらうのも良い方法です。

上へ戻る