「いい感じ」から脈ナシに!好きな人との電話で嫌われるNG行動

いい雰囲気になって電話でもよく話すようになった好きな人をドン引きさせるNGなことって?「彼の耳」に聴かせてはいけない「あの音」をバレないからと出していませんか?たぶん聴こえちゃってますよ!

「いい感じ」から脈ナシに!好きな人との電話で嫌われるNG行動

付き合う前から電話ひとつで脈なし確定!
恋する女のNG行動

大好きな人と電話で話ができたら、天にも昇るほど幸せな気分になれるはず!付き合う前の彼と電話で良い雰囲気になれたら、そのまま彼からの「告白タイム!」なんて嬉しいサプライズも期待できるかも?

でも、電話だからこそ注意しないといけない“あること”に気付かないと、彼が「ないわー」とドン引きしてしまうことをやらかしてしまう可能性も…。

そうなったら少しずつ脈打っていた彼の恋心も完全に冷めてしまいます。そんな失敗をしないために!好きな人との電話で”やってはいけないNG行動”を紹介!

1.「もう切っていい?」
電話がつまんないと思わせるセリフで〆る

電話切る女性

どんなに大好きな人と会話していても、疲れているときの長電話はしんどいもの。だからと言って「もう切ってもいい?」というシメの言葉は禁句!

彼は「オレとの電話しなんて退屈なんだろうな」と思ってしまい、2度と電話がかかってこないなんて事態になる恐れも…。

どうしても切りたいときは?

☆「やらないといけないことあるんだ…また明日ね」
※彼との電話がイヤだからではないことを伝える!

こうすれば、彼は「それならしょうがないね」と思ってくれるし、次の日も電話できるいい口実ができますよ!

2.雑音がうるさい…TVを観ながらの通話

「彼との電話の時間」と「どうしてもチェックしたいTVの時間」が被ってしまったとき「TVを観ながら電話する」ことを選択してしまうと嫌われてしまう原因に…。

TVを観ながら話していると相手の話に集中できなくなってしまうので、返事も「うん」とか「へー」とか単調なものになったり「えっと何て言ったの?」と、聞き返すことが多くなります。

すると彼は、彼女が話をちゃんと聴いてくれていないことを感じ取ります。

TVを観ながらの通話

——————————————
「ながら電話するくらいだし、気がないんだな?」

「これ以上のアプローチはやめておこう」
——————————————
と、そんな行動を繰り返していると、こちらの願いとは裏腹に失恋の流れになることも…。

どうしても観たいテレビがあるなら!

☆録画して!テレビは後回しにするのが一番安全!

とにかく彼との予定を最優先に!

付き合う前から彼以外のことを優先していると「付き合ってからデートの約束をしても友達との遊びを優先しそう…」なんてカレに悪い印象を与えてしまいます。

3.そっち優先?友達とメールしながらの電話

好きな人との電話中に「次はどんな話題を振ればいいんだろ?」と思って、友達にメールで相談をしながら電話をしている健気だけど強者な女性も!彼との話を盛り上げようと頑張っているつもりでもコレはNG!

メールで友達に相談しながら電話すると話題には困らないかもしれません。でも彼はメールを打つ「カチカチ音」や「着信音」などが気になって、女性との会話に集中できずに楽しめないことに…。

どうしても友達に相談したいなら

☆恋のアドバイスは彼との電話の前に!

男性は気のある女性と一緒に過ごしている時間を「誰にも邪魔されたくない」と、独占欲が働くことが多いので、彼女が「~しながら」なんて行動をしていると、彼を不安にさせてしまいます。それが付き合う前なら尚のこと!

4.予告なし!いきなりのテレビ電話

気になる彼といい感じになってきたからといって「今日は思い切ってTV電話ちゃおう!」と、勝手に突っ走ってはいけません!

テレビ電話しようと電話する女性

テレビ電話は自分の顔を映すだけでなく、部屋の様子や服装なんかまで見えてしまうから、困らせてしまうことも。

テレビ電話をしたいなら

☆前の日に「明日はテレビ電話しない?」と確認!
※彼に準備する時間を与えましょう

もし彼から「今からでもいいよー」なんて返事をもらえたら、その場で「音声電話」から「テレビ電話」に切り替えるのはアリ!

突然のテレビ電話は、連絡なしで自宅にお邪魔するくらい迷惑な行為なのでご注意を!

5.聴こえちゃっている?生理現象の音

好きな人と長電話している最中に「どうしても我慢できない…でも彼ともっと話していたい!」そんな状況に追い込まれた経験があるのでは?

でも、トイレに行ったり”オナラ”を電話中にするのは絶対に避けたいこと!

「コッソリすればバレない?」と思っていても、意外と電話は音声をひろってしまうので簡単に彼にバレてしまい、そうなったら汚名返上は難しい!

生理現象をガマンできないときは?

☆玄関のチャイムを鳴らす!
※「すぐかけ直すね!」と、電話を切る!

この隙を狙ってトイレにダッシュ!これで一安心ですね。

意外とバレる!?顔が見えないからこそ注意!

いつもの会話しならお互いの姿や顔が見えているので、チョッとくらい失敗したところで可愛いしぐさや身振り手振りでカバーできます。

でも電話は相手のキモチを判断する材料が「音や声」しかないので、些細なことでも気になってしまうもの。「電話だから相手には見えないから」と油断していても、微妙な空気感などは相手に伝わってしまうのです。

せめて好きな人と電話するときは、彼に「だらしない様子」を察知されたり、誤解を与える行為は控えてくださいね。

上へ戻る